色彩塾

暮らしを楽しむためのカラーコーディネートのポイント。ブログ公開カラー講座!

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

そもそも、下半身大事にしてますか?

2018-03-01 11:18:30 | 色彩塾









のっけから、衝撃的なタイトルで、すみません(笑)


飲みの席で、色彩塾メンバーで話していた時に、盛り上がり、スタッフがタイトルを考えてくれました。

そう、「下半身、大事にしてます?」

ご想像を裏切って申し訳ないのですが、まぁまぁ、真面目な話です。

毎日、洋服のコーディネートをする時、皆さんは、何を主役に考えて組み立ててますか?

無類の靴好きである私は、とにかく下半身の仕上がる印象を一番大事にしています。

ボトムと靴の関係性。

いかに、太い脚を細く、長く見せるかという事を考える。

「え?色じゃないの⁈」

はい。色じゃなくて、下半身です(笑)

タイトなスキニーパンツの場合は、足の甲や足首でバランスをとります。

錯視の効果を使います。

丈感をヒールの高さに合わせて調整。
1折り?2折り?

3㎝ヒールなのか、5㎝、7㎝なのか?

そのヒールの太さと高さとロールアップの丈を考えます。

細身ストレートもフルレングスなのか、九分丈なのかによっても下半身の仕上げ方が変わります。

9分丈と言っても、ヒールの高さによって、8分や7分丈に変わるわけ。

その時は、トップスのボリュームや長さによって仕上げ方を変えます。

バレーシューズなのか、スニーカーなのかで、甲が見えて抜けた印象になるのか、甲が見えないのかで、パンツの形も変えてます。

ワイドの場合は、逆に高さを作りたいので、私は、ヒールのあるものを履きます。

高すぎるとバランスが悪い。

私の下半身には、細いヒールはNG,
チャンキー、ウエッジ、太めのヒールが整う。

これは、人それぞれ、腰幅や太もも、ふくらはぎ、足首の太さなど、下半身の大きさが違うので、マニュアルにできないところです。
自分の全身を見ながら整えていく作業。

基本、背の高さや痩せている事に、コンプレックスがなければ、縦に作る事をオススメしています。

靴が決まると、ボトムの形が決まります。

そのあと、下半身スタートで、配色計画を考えます。

繋ぐ?離す?2色?3色?

光足す?マット?


ヌバックのJK



その裏地


足す小物

今回の上半身は、繋いでみました。
インナーは、ネイビーのセーターで、ヘリンボーンのパンツに入っている糸のネイビーとリピさせて。

どこからコーディネートしても、全く問題ないのですが、色となると、皆さん上半身ばかり意識する方が多いので、下半身の仕上げもお忘れなく。

ファッションコーディネートは、頭の先から、足元までの色彩計画ですから!


以上




コメント   この記事についてブログを書く
« 新しい挑戦 | トップ | そもそも、黒で安心してませ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

色彩塾」カテゴリの最新記事