「高校生の赤ちゃんふれあい体験」

2018-11-16 17:44:16 | 06 学校行事

11月13日に生活文化科1年次は赤ちゃんふれあい体験を行いました。

3組のお母さんと赤ちゃんをお招きし、事前に考えた質問事項をお母さんに質問したり、赤ちゃんを実際に抱っこさせてもらったりと、短い時間の中でしたが、小さな赤ちゃんとのふれあいやお母さん方のお話を聞くことができ、充実した時間となりました。

     

 


生活文化科 「職業の選択と自己実現」講座 報告  ~ 高岡銅器・いっぽ堂・ホーウルウルの森 ~

2018-08-07 11:36:21 | 06 学校行事

夏休みに入りました! 皆さんお元気ですか?

生活文化科の前期の授業からいくつか紹介していきたいと思います。


まずは(株)大谷喜作商店の大谷彰郎さんを講師としてお迎えして、
元気な1年生が、高岡銅器やいっぽ堂、ホーウルウルの森についてお話を聞き、
自分の将来の夢について語り合いました。

                      

 みんなの感想からいくつか紹介します。

・普段考えていなかったことを今日は考えることができました。H
・高岡銅器がいろいろな場所で使われていることを知って、とても嬉しかったです。A
・自分の将来の夢にもつながることを勉強できたのでもっと頑張りたいと思いました。K
・1年生が具体的な夢を持っていて、すごいなと思いまいた。N
・最近、高岡がんばってる気がする。M

学校にもすっかり慣れて、”夢”に向かって、これからの学校生活が楽しみですね!


ネット・トラブルに巻き込まれないために!

2018-07-06 08:45:28 | 06 学校行事

6月29日(金)に、昼間制・夜間制共に体育館において、株式会社インテック行政システム事業本部の干場進二様を講師に迎え、ネット安全教室が行われました。

コミュニケーションの基本は直接会って話すことであり、ネット利用の際にはそれと同等の気配りやマナーが大切であることを改めて感じました。
今回の講演を通し生徒たちには、身近で便利なスマートフォンやインターネットを、賢く安全に利用してもらいたいと思います。

  


第1回消防避難訓練

2018-05-28 14:56:17 | 06 学校行事

昼間制は5月18日(金)、夜間制は5月11日(月)に実施しました。
HRの時間に火災が発生したことを想定し、昼間制は広場に、夜間制は学校エレベーター1階前に避難しました。
避難終了後、教頭先生より命の大切さ、普段からの備えの重要性について話がありました。


志貴野高校版ネットルール発表!

2018-02-23 11:32:33 | 06 学校行事

2月23日(金)、昼間制では校風委員会を中心に、夜間制では校風委員会と学級委員長によってネットルールに関する発表を行いました。
校風委員会では、志貴野高校で行ったアンケートをもとにネットルールを作りました。

昼間制では、
①「寝る1時間前はパソコンやスマートフォンを使わない」
②「画面の向こうの相手を思いやる」
③「もう一度、個人情報が漏れていないか確認」
という3つのルールを提案しました。

夜間制では、
①「スマホ充電自分も充電 早く寝よう」
②「(知らない人に)会わざる
(プライバシーを)言わざる
(誘惑を)聞かざる」
という2つのルールを提案しました。

ネットは非常に便利なものですが、間違った使い方をしてしまうと危険なものになります。ルールを守って有効に活用しましょう。

 

 


平成29年度 非行防止教室

2017-12-22 08:44:24 | 06 学校行事

12月22日(金)、昼間制・夜間制共に、冬休み前の非行防止教室が行われました。高岡警察署生活安全課の青山泰司氏を講師にお迎えして、

心がけるべき節度ある行動と態度についてご講話いただきました。高校生が被害者にも加害者にもなり得る事件や犯罪が増えています。

特に、スマートフォンを使いながらの自転車運転で事故に遭うケースや、悪質な投稿やネット・トラブル等で犯罪行為となるケースが

多発していると、視覚教材を用いて講義されました。

生徒達は、感情に任せてインターネットで発言しないように「Stop  to  think」の言葉を意識しなければならないこと、そして、

ネットを有効に活用していくためにもインターネットの特性を理解し、責任をもって正しい使い方を心掛けていかなければならないことを学びました。

最後に、生徒会長が、「便利で手軽な反面、使い方を意識しなければ凶器にも成り得ます。悪い大人や不審者などから自分たちを守れるように、

そして、今後もしっかりと事件や事故の加害者にも被害者にもならないように、安全に生活していきたいと思います。」と謝辞を述べました。

たとえ「冗談のつもりで」・「悪ふざけで」・「ムカツクから」であっても、「ヤバイ」「オモシロイ」というような褒め言葉であっても、

匿名性を利用し感情に任せて何でもして良いというわけではありません。

生徒達にとって、スマートフォンや携帯を安全に正しく利用するために、マナーや意識の持ち方を見直す良いきっかけとなりました。

      


高校生の赤ちゃんふれあい体験

2017-12-11 10:38:04 | 06 学校行事

~ 赤ちゃんって、とっても可愛い!! ~

11月14日(火)、生活文化科1年次が、とやまの高校生ライフプラン教育充実事業「高校生の赤ちゃんふれあい体験」を、ウイング・ウイング高岡の和室で行いました。
赤ちゃん絵本の読み聞かせや、手遊び歌、エプロンシアターにチャレンジ!!
 
日頃、赤ちゃんとふれあう機会のない私たち…。

泣き出した赤ちゃんがどうして泣いているかを察してあやしているお母さんが、かっこよかったです!
子育てをするのは、まだまだ先のことですが、赤ちゃんと一緒に楽しく遊ぶことができて嬉しかったです。

協力して下さった4組の親子の皆さん、お世話していただいた高岡子育て支援センターの皆さま、どうもありがとうございました!

    


平成29年度 学びの体験オープンハイスクール

2017-11-20 17:21:25 | 06 学校行事

11月11日(土)、県内の中学3年生を対象とした「学びの体験オープンハイスクール」を開催しました。今年度は保護者の方々を含め、昨年度を上回る約140名の参加がありました。

 全体での学校説明の後、中学生は各教室に移動し、志貴野高校の授業を体験しました。きれいな校舎で、本校独自の特色のある授業を体験してもらえたのではないかと思います。終了後のアンケートでは、
「丁寧に教えていただき、楽しかった」「教科に対する関心が深まった」といった感想がたくさん見られました。

 保護者の方々には、本校の施設・設備や学習支援体制についての説明の後、たくさんの質問をいただきました。本校に対する理解を深めていただけたのではないかと思います。

 毎年、参加されるみなさんに少しでも志貴野高校について知ってもらえるように準備してきました。短い時間でしたが、楽しく有意義な時間になったのではないかと思います。

  


第2回野村保育園英会話教室

2017-11-16 15:55:18 | 06 学校行事

今年度2回目の英会話教室を企画し、11月9日に21名の生徒が野村保育園を訪問しました。

生徒はALTの先生と一緒に先生役となり、数字や頭、目、鼻、口の単語を英語で練習してから、グループに分かれて数字カード取りのレースやJack-o'- Lanternの福笑いをしました。

ハロウィンがテーマだったので、園児にマントや帽子で仮装してもらったり、Trick or Treatをしたりして一緒に楽しく英語を勉強しました。

 


平成29年度 秋のあいさつ運動

2017-10-31 09:05:19 | 06 学校行事

~「あいさつは 元気が出てくる 魔法の言葉」 本校スローガン ~

10月25日(水)、26日(木)、27日(金)の三日間、朝8時30分から50分まで、秋のあいさつ運動として本校校門前であいさつ運動を行いました。生徒会執行部、校風委員、PTA役員、教職員が中心となり、のぼり旗と横断幕を掲げ、末広通りを行く人たちに挨拶をしました。
さわやかな秋晴れの中、「おはようございます」という明るく元気なあいさつが飛び交い、さわやかに一日をスタートさせることができました。
27日は、高岡警察所の方にもご協力いただき、サイクル安全リーダーが自転車の安全運転を呼びかけました。
全体スローガン「ありがとう 笑顔になれる 合い言葉」にあるように、朝のあいさつだけでなく、日頃から感謝の気持ちをもち、言葉にしていきたいものですね。
今後もこの活動を続け、あいさつの輪が広がっていくことを目指します。

   


🎃大成功!文化祭🎃

2017-10-27 17:22:17 | 06 学校行事

     

10月20日(金)、21日(土)に

志貴野高校文化祭「笑顔満開~咲かそう友情の花~」が開催され、

ウィング・ウィング4階ホールで昼間制生徒会長 毛利隼也さんが

開会の挨拶をしました。


10/20

オープニングセレモニーでは、広島から来てくださった

ダビット・シラさん率いるジェンベアトファンの皆さんが、

アフリカンパーカッションを披露して下さいました。

「アトファン」とは、ギニアの言葉で「かっこいい」という意味で、

演奏から力強さが伝わってきました。

10/21

ステージ発表・展示・模擬店

 委員会・クラス・PTAなどの展示や模擬店、体育館では

ステージ発表が催されました。射的やカフェなどの模擬店、

ダンスや演劇同好会による映画の上映などのステージ発表があり、

とても賑わいました。

 2日間を通して、たくさんの来場者が来てくださったおかげで、

たいへん盛り上がりました

 ありがとうございました!!!

(ポプリン1・ポプリン2・ポプリン3・ポプリン4号)

   


平成29年度 夜間制 健康を考える日  心の講話「こころの健康を考えてみよう」

2017-09-21 09:41:59 | 06 学校行事

平成29年9月21日(木)に、夜間制生徒を対象に、本校で

「健康を考える日」の講話が行われました

講師は富山県高等学校巡回指導員の水野薫先生、

演題は「こころの健康を考えてみよう」でした

講話では、2つのグループワークを行いました。1つ目のワークでは、

「気」の漢字を使う言葉を書き出して、みんなで共有しました。

ネガティブな単語が連想されることが多いのですが、

今回はポジティブな単語が多く連想され、先生も驚いておられました。

2つ目のワークでは、こころのバロメーターを描きました

こころがハッピーなときと、元気がないときは、どんな場面なのかを考えました。

他の人のハッピーな場面を聞いて共感している姿も見られて、楽しそうな雰囲気でした。

参加した生徒の中には、

「気のつく言葉があまり思いつかなかったのでもっと見つけたかった」や、

「みんなのhappyなときを知ることができてよかった」、

「自分の気持ちを理解することは大事だと思った」

などと、好評でした

   

 


マナーセンスアップ講座

2017-09-04 16:14:23 | 06 学校行事

 9月4日()、マナーセンスアップ講座が昼間制、夜間制共に行われました。

富山情報ビジネス専門学校企画推進部企画推進課より、三浦亜希先生をお招きし、

マナーについてご講話いただきました。立ち姿などの視覚的効果や相手への配慮等、

人間関係を円滑に進めるためにはマナーが必要であること、そして、

今求められるコミュニケーションスキルを磨くことの大切さについて、

丁寧にお話くださいました。就職活動や進学等を控えている生徒もいる中で、

今回のお話は非常に有意義なものとなりました。


平成29年度 さわやか運動

2017-06-16 15:01:55 | 06 学校行事

「あいさつは 元気が出てくる 魔法の言葉」 本校スローガン

 6月12日(月)、15日(木)、16日(金)の朝8時30分から50分まで、さわやか運動として本校校門前であいさつ運動を行いました。生徒会執行部、校風委員、PTA役員、教職員が中心となり、のぼり旗と横断幕を掲げ、末広通りを行く方々に挨拶をしました。3日間ともよい天気で、心地よい風が吹く中、明るく元気な挨拶が飛び交いました。さわやかな気持ちで一日をスタートさせることができたことと思います

今後も定期的にあいさつ運動を行い、自ら進んであいさつをすることを目指します

 また、今年は県のスローガン及びポスター・スローガンカードのデザインの募集に本校から多数応募し、ポスタ-とカードの部門において、見事入賞しました

●ポスターデザイン画

 努力賞 山口 里奈(3年)

カードデザイン画

 優秀賞 山口 里奈・坂田 麻実(3年)

              


平成29年度 サイクル安全リーダー委嘱状交付式

2017-05-26 12:06:41 | 06 学校行事

交通安全の遵守と交通マナーの向上を目指して    

  526日(金)、校長室にてサイクル安全リーダーの委嘱状交付式を行いました。高岡警察署の高岡駅前交番所長様より、8名の生徒が委嘱を受けました。

 所長様から「周りの人にも交通安全を呼びかけてほしい」、副校長から「交通事故の被害者にならないだけではなく、加害者にならないように気をつけてほしい」とのお話がありました。

 その後、代表の生徒が「サイクル安全リーダーとしての自覚と責任を持ち、自ら模範となるとともに、学校内で交通安全意識が高まるように呼びかけていきます」と交通安全の遵守と交通マナーの向上を目指すことを誓いました。