ビリーバンドにあこがれて

 久しぶりのアマゾンでの買い物にあたり、あまり少量での配達では申しわけないので、ブートキャンプで使うビリーバンドも頼んでみることに。
 DVDは持っていたが、バンドは持っていなかったのだ。
 ブートキャンプをはじめてしばらく経ち、なんとか流れについていけるようにはなってきた。それでいて依然おなかは残念な状態のまま、そんなこともあってバンドに目をつけたのだ。
 ビリーバンドといっても公式のものはないようで、代用品のなかから一番安いものを選ぶ。
 注文確定してから気づいたのだが、バンドだけが別配送、しかも到着は来月だって!?
 商品画面に戻ってみると、確かに、そちらでも到着予定は来月とあった。
 出来れば配達は一回で済むようにまとめたいとは思っていたが、うっかりしてしまった。
 それに到着はひと月以上も後? 
 最近、注文したことがなかったので気がつかなかったが、コロナの影響で物流が混乱しているのだろうか。
 もう少し早く手にはいるつもりだったので、それまでの間に合わせにと思い、ホームセンターへ代用品を探しに。(早く着くのがあたりまえになりすぎてるせいか、待つことが出来なくなっているな)
 ストレッチチューブなるものが298円で売られていた。(安っ!)
 アマゾンで注文したのは安いといってもそれの倍以上。それでも、安ものでだいじょうぶか?と心配してたくらいだったんだけど。もちろん、HCのはただのチューブではあるが。
 チューブは3mあり、それを半分に切って両端を手と足の大きさに輪っかをつくれば、それでもう即席バンドの出来上がり。
 これでもなんとかいけそうだな・・・。
 それなら、発送されないうちにキャンセルしてしまおうか?と思っているうちに発送メールが。
 なんだ、もう発送されたのかと思ったのだが、後から発送メールのきた別の商品が翌日に届いたのに、バンドだけは、いっこうに届く気配はない。
 そりゃそうだ、発送メールの到予定日をみてみると、やはり来月のまま。
 発送されているのに一ヵ月後とは、どうゆうこと?
 どうやら外国から発送されているようなのだが、追跡の為の番号はあるものの、どこで調べたものやらもわからんし。
 どこかはるか洋上で、ビリーバンドを乗せた気球は風に吹かれている頃かもな。
 まあ即席バンドもあることだし、そんな空想をしながら気長にまつとするか。
 そんなことを思っていたら、ポストの中に例の噂のあごだしマスクが。
 待ち遠しかったわけでもないのに、こんなにニヤッとさせるマスクも珍しいな。
 マスクが待てるんだから、ベルトだって待てるよね。


お気楽日記ランキング

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« クリックしよ... 眠れぬ夜に「... »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。