建築士会名古屋西支部ブログ

(公社)愛知建築士会名古屋西支部からのお知らせと活動報告

第3回名古屋西支部支部建築展ミーツ2019 参加者募集のご案内

2019年07月20日 | お知らせ

 

今年度も公益社団法人 愛知建築士会 名古屋西支部では、地域住民に向けて、支部の活動や支部各会員の活動を知っていただくことを目的とした建築展を開催します。

つきましては、パネル展示出展、パンフレット掲載、ワークショップ運営協力者の募集を行います。ご多用かと存じますが、ご検討の程、よろしくお願い致します。

 

 

●事業概要

会期:令和元年9月1日(日)~8日(日)まで

(ワークショップは7日(土)に開催)

会場:北名古屋市文化勤労会館(愛知県北名古屋市法成寺蔵化60)

定員:20 名前後

 

①パネル展示出展者 募集要項

展示内容:事業紹介、作品紹介、まちづくり活動の取組みを報告など

出展方法:ポスター、ポートフォリオ、企業案内、模型など

展示区画:掲示パネル面にA1 版2 枚程度まで掲示可能。

長机に冊子等を備置できます

その他:プロフィールを掲載したA5 版パンフレットを配布

(200~300部発行予定)

出展条件:名古屋西支部会員および、会員が所属する企業

出展料:3,000 円(当日徴収)

 

②パンフレット掲載者 募集要項 ※パンフレットのみの掲載も可能になりました

内容:プロフィールを掲載したA5 版パンフレットを配布(200~300部発行予定)

掲載条件:名古屋西支部会員および、会員が所属する企業

掲載料:パンフレットのみ掲載…2,000 円(当日までに徴収もしくは各自交渉)

    パネル展示出展者…無料(パネル展示出展料に含む)

 

③ワークショップ運営協力者 募集要項

日時:令和元年9月7日(土)

会場:北名古屋市文化勤労会館 小ホール

内容:建築士の仕事に関する職業体験をコンセプトに、大工仕事、

建物づくり(ストローハウス)、設計に関するワークショップを

各チームに分かれて実施します。

 

●申込要項

参加希望(①パネル展示出展・②パンフレット掲載・③ワークショップ運営協力)、

氏名、メールアドレス、電話番号を明記の上、お申込ください。

メール:archi@a-hiraku.com、 FAX:052-325-7649

※Google フォームから簡単にお申込みいただけます。

Googleフォーム:https://forms.gle/jAxj7oE9aXcjeasc6

電話番号 080-7004-6343(受付担当 研修委員会 野田拓美)

 

●説明会・運営会議

出展、パンフレット掲載、ワークショップ協力を

ご検討頂ける方向けの説明会と、ミーツ開催に向けて

具体的な運営について会議を行います。

日時:令和元年7月31日(水)19:30頃~

※18:30から行われる、会報めいせい発送作業が終わり次第開始します。

場所:愛知建築士会会議室

(名古屋市中区栄2-10-19 名古屋商工会議所ビル9階)

 

 

※参加申込締切:令和元年8 月10 日(土)


コメント

令和元年度名古屋西支部拡大暑気払いのご案内

2019年07月11日 | お知らせ

日頃は建築士会名古屋西支部へのご支援ご協力ありがとうございます。

多数のご参加をお待ちしております。

日時: 令和元年8月9日(金) 19時15分~
会場: 茗華楼(めいかろう)
名古屋市中区栄1-10-32(伏見駅6番出口より徒歩5分)
TEL 050-5827-7534
会費: 4000円
申込期限:8月3日(土)

申込みについては下記いずれかの方法でお願いします。
①グーグルフォーム:(推奨:下記URLよりお願いします)
https://forms.gle/oBMyvnx7rhUXsfCC6

②連絡先:鏡哲也 090-9220-5412
FAX:052-529-3554
mail:kagami@tk-a.com

コメント

もやもやサロン①「建築設計者の事務所運営」の活動報告

2019年07月01日 | 活動報告

参加者の疑問を参加者が解決「もやもやサロン①」

 

6月20日、愛知建築士会会議室にて、実務における身近な疑問・悩みをディスカッションする、全員参加型のトークイベント「もやもやサロン①」を開催しました。第1回目のテーマは「建築設計者の事務所運営」。建築設計事務所の主宰者やスタッフ、将来起業を考えている設計者、建築設計事務所のリアルを知りたい学生を対象に募集し、20名の参加者がありました。

 「建築設計者の事務所運営」というテーマに対して寄せられた「もやもや」は、独立開業、運営と雇用、働き方、設計料と契約、マーケティング、業界の動向、ツールといった内容です。当日は、事前に寄せられた「もやもや」をAI解析でテキストマイニングした結果を参加者にご覧いただきました。テキストマイニングとは、大量のテキストデータの中から、大切な情報を抽出し分析する事です。設計者のもやもやで目立ったのは「設計料」「しのぐ」というワード。「しのぐ」というワードに対しては、「繁忙期をしのぐ」「閑散期をしのぐ」という2つの面から議論が交わされました。

 学生からは、独立のメリットとデメリットについて質問がありました。設計者からは「これをやりたい」「こうしたい」「自分は何が好きなのか」という思いが、自分の未来を決める。独立をするのにしても、企業に所属するのにしても、それがデメリットを上回れば、その道を進めば良いのではないかというアドバイスが寄せられました。

今回は、全員がディスカッションに加わることで、一つの疑問に対して多様な考えを聞くことができました。今後もテーマや対象者を変えて、様々な「もやもや」についてディスカッションしていければと思います。

 

コメント