建築士会名古屋西支部ブログ

(公社)愛知建築士会名古屋西支部からのお知らせと活動報告

平成23年度名古屋西支部通常総会が開催されました。

2011年04月20日 | Weblog

平成23年4月20日 PM6:00~

ホテルサンルートプラザ名古屋にて、公益社団法人 愛知建築士会名古屋西支部の通常総会が来賓に本会の廣瀬高保副会長を向かえ、出席者116名(委任状含)にて開催されました。

議長に岡田巌氏を選出し、第1号から3号までの議案を承認頂きました。

23年度より名古屋西支部は江口眞樹氏から牛田信彦氏に支部長がバトンタッチされます。

23・24年度役員も新たに信任され、新体制でスタートしました。

又、総会後は懇親会が開催され、支部会員の懇親を深めました。

その中で、長年に渡り支部を支えていただいた中村順吉元支部長、長谷川隆雄元支部長の役員引退による記念品の贈呈も行われました。 

23年度から社団法人から公益社団法人に正式に移行となりました。

今後も名古屋西支部会員の皆様には見学会や研修会等の情報を発信してゆきますので、よろしくお願い致します。

コメント

平成23年度第1回山行のご案内

2011年04月06日 | Weblog

平成 23年 4月 吉日

(社)愛知建築士会 名古屋西支部会員 各位

社)愛知建築士会名古屋西支部

                           めいせい山歩同好会

大山永次郎 臼井鐐造

平成23年度第1回山行のご案内

 

 拝啓 東日本大震災による被害が、ますます深刻となっております。被災された皆様にはこころよりお見舞い申し上げます。一方、災害に遭わなかった私達は、被災地へ向けてできる限りの支援をしてゆくことで、復旧への力になれたらと願うばかりです。こうした状況のなかだからこそ、私たちは粛々と日常生活を送り、その中から支援のパワーを生み出してゆくことが大切と考えています。生産活動のみならず、からだや心の再生産のための活動もしかりです。これから長期にわたる復旧活動は一時的な支援ではとても賄えるものでなく、息の長い支援活動が必要であります。そのためにも私たちは元気でなければなりません。以上より、私たちは今年度も山歩きの事業を行ってゆきます。

 

本年度第1回の山行を下記のように計画いたしました。南宮山は標高419m。関が原の戦いでは西軍の毛利秀元が山頂付近に陣を張ったところです。山頂付近からの眺めはよく、濃尾平野から恵那山、中央アルプス、御岳、美濃の山々、伊吹山、鈴鹿養老の山並みまで見渡せます。登山道は南宮山ハイキングコースとしてよく整備されています。関が原古戦場を見下ろし、歴史を偲ぶことも楽しみです。参加お待ちしています。敬具

 

1 期   日  5月8日(日)

2 場   所  南宮山(標高419m) 岐阜県不破郡垂井町

南宮神社駐車場(50M)~高山神社(390M)~

毛利秀元陣所古跡(404M)~南宮山(419M)~

毛利秀元陣所古跡(昼食)~南宮神社駐車場

  上り1:45 下り1:25  合計3時間10分        

3 集合場所  名神自動車道 羽島PA

詳細は未定(8時00分集合予定)

4 その他   参加申込者には後日、詳細資料、集合場所案内をお送りします。

5 連絡先   名古屋市西区上名古屋二丁目18-14

            臼 井 鐐 造

        FAX 521-8625  携帯 090-1824-7914

        メールアドレス  r.usui@u.email.ne.jp

 


申込書
 

コメント