名古屋西支部 連絡網

(公社)愛知建築士会名古屋西支部からのお知らせと活動報告

もやもやサロン①「建築設計者の事務所運営」の活動報告

2019年07月01日 | 活動報告

参加者の疑問を参加者が解決「もやもやサロン①」

 

6月20日、愛知建築士会会議室にて、実務における身近な疑問・悩みをディスカッションする、全員参加型のトークイベント「もやもやサロン①」を開催しました。第1回目のテーマは「建築設計者の事務所運営」。建築設計事務所の主宰者やスタッフ、将来起業を考えている設計者、建築設計事務所のリアルを知りたい学生を対象に募集し、20名の参加者がありました。

 「建築設計者の事務所運営」というテーマに対して寄せられた「もやもや」は、独立開業、運営と雇用、働き方、設計料と契約、マーケティング、業界の動向、ツールといった内容です。当日は、事前に寄せられた「もやもや」をAI解析でテキストマイニングした結果を参加者にご覧いただきました。テキストマイニングとは、大量のテキストデータの中から、大切な情報を抽出し分析する事です。設計者のもやもやで目立ったのは「設計料」「しのぐ」というワード。「しのぐ」というワードに対しては、「繁忙期をしのぐ」「閑散期をしのぐ」という2つの面から議論が交わされました。

 学生からは、独立のメリットとデメリットについて質問がありました。設計者からは「これをやりたい」「こうしたい」「自分は何が好きなのか」という思いが、自分の未来を決める。独立をするのにしても、企業に所属するのにしても、それがデメリットを上回れば、その道を進めば良いのではないかというアドバイスが寄せられました。

今回は、全員がディスカッションに加わることで、一つの疑問に対して多様な考えを聞くことができました。今後もテーマや対象者を変えて、様々な「もやもや」についてディスカッションしていければと思います。

 

コメント   この記事についてブログを書く
« 令和元年度名古屋西支部 新... | トップ | 令和元年度名古屋西支部拡大... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿