渡良瀬橋夕景(鳥の写真集)

友人の菊地さん、平野さん、沢田さん、isaさんのすばらしい鳥の写真集をお楽しみください。

沢田さんの傑作(オウゴンチョウ、ヨシゴイ、タヒバリ、オオコノハズク・アオバズクのヒナ)

2018年10月15日 | 鳥の情報
 友人の沢田さん、いろいろなところに遠征しての鳥撮影、素晴らしい。画像の良さより、鳥探しの遠征に脱帽(笑) ▲タヒバリのアルビノ . . . 本文を読む
コメント

沢田さんの傑作(マダラチュウヒ、サンコウチョウ、ミサゴ、コウノトリ、チョウゲンボウ)

2018年10月14日 | 鳥の情報
 友人の沢田さん、いろいろなところに遠征しての鳥撮影、素晴らしい。画像の良さより、鳥探しの遠征に脱帽(笑) ▲久しぶりに画像を見ました「マダラチュウヒ」 ▲サンコウチョウの飛び込みシーン、shiinaは見たことがありません . . . 本文を読む
コメント

やっと会えた「アマサギ」

2018年08月25日 | 鳥の情報
 休耕田にサギがまとまっていました、ほとんど、ダイサギ、でも、中央で羽根を広げている鳥がレッドリスト種の「アマサギ」、市内で確認できるのは、どんどん少なくなっている、どうしたのかな? . . . 本文を読む
コメント

渡良瀬遊水地の夕景

2018年08月19日 | 鳥の情報
 野鳥の会栃木県支部の探鳥会・渡良瀬遊水地のツバメのねぐらいり、すごかった、担当によれば、1万羽くらいとのこと、ツバメが増えてくる前に「ムクドリ」の群れもすごかった、ツバメを狙う「ハヤブサ」も格好いい・・・ 《参考》  野鳥の会群馬の多々良沼のツバメのねぐらいり ・8月26日 ・集合場所:邑楽町多々良沼公園駐車場 17時30分 19時頃解散 ・南下する数万羽のツバメの大群がヨシ原に入る様子は壮 . . . 本文を読む
コメント

かわいいカルガモ親子

2018年06月19日 | 鳥の情報
 今日の迫間自然観察公園の定例観察は、新しい人が加わり、お年寄り5人の観察会、暑かったですね。レッドリスト種のハンゲショウの葉に色が付きました。親を探しまわるカルガモの子供も、後で、一緒になりほっとしているようです。 . . . 本文を読む
コメント

キビタキとマミジロキビタキ

2018年06月18日 | 鳥の情報
 世界には、似たような名前の鳥がいるんですね・・・ ▲キビタキ ▲マミジロキビタキ(友人がタイで撮影) . . . 本文を読む
コメント

カッコウとヒメカッコウ

2018年06月17日 | 鳥の情報
 世界には、似たような名前の鳥がいるんですね・・・ ▲カッコウ ▲ヒメカッコウ(友人がタイで撮影) . . . 本文を読む
コメント

アオバトとハイビタイアオバト

2018年06月16日 | 鳥の情報
 世界には、似たような名前の鳥がいるんですね・・・ ▲アオバト ▲ハイビタイアオバト(友人がタイで撮影) . . . 本文を読む
コメント

モズとチベットモズ

2018年06月15日 | 鳥の情報
 世界には、似たような名前の鳥がいるんですね・・・ ▲モズ ▲チベットモズ(友人がタイで撮影) . . . 本文を読む
コメント

カッコウとオニカッコウ、ミドリテリカッコウ

2018年06月14日 | 鳥の情報
 世界には、似たような名前の鳥がいるんですね・・・ ▲カッコウ ▲オニカッコウ、ミドリテリカッコウ(友人がタイで撮影) . . . 本文を読む
コメント

ジュウイチとオオジュウイチ

2018年06月13日 | 鳥の情報
世界には、似たような名前の鳥がいるんですね・・・ ▲オオジュウイチ(友人がタイで撮影) . . . 本文を読む
コメント

レンカクとアジアレンカク

2018年06月11日 | 鳥の情報
 世界には、似たような名前の鳥がいるんですね・・・ ▲アジアレンカク(友人がタイで撮影) . . . 本文を読む
コメント

アカショウビンとアオショウビン

2018年06月10日 | 鳥の情報
 世界には、似たような名前の鳥がいるんですね・・・ ▲アオショウビン(友人がタイで撮影) . . . 本文を読む
コメント

太平山麓で鳥探し

2018年05月28日 | 鳥の情報
 毎年、冬、定例の探鳥会を実施している「太平山周辺」の春の情報を確認するため、行きましたが、「ホトトギス」の声ばかり大きくて、他の鳥がほとんど見られません・・・。あまりにも暑かったので、春ではなく、夏の情報かもしれません。  なお、このコースの歩き方は、とちぎの探鳥地ガイド の「太平山大中寺」をご覧ください。 《太平山の主な鳥》  ホトトギス、カルガモ、ヒバリ、ツバメ、メジロ、カワラヒワ、ホオジ . . . 本文を読む
コメント

大中寺周辺で鳥探し

2018年03月03日 | 鳥の情報
 野鳥の会栃木の定例の観察会、大中寺では、毎年、1回しか実施しないのに多くの方がお見えになります。でも、今日は、鳥がでない。風もなく、穏やかなのに・・・。来年は鳥がいっぱい出ますから、また、ご参加ください。  とちぎの探鳥地ガイド を参考にしながら、また、大中寺周辺を歩いてみてください。原稿は、shiinaが担当しました。間違いがありましたらごめんなさい。 ▲国蝶・オオムラサキの幼虫。 . . . 本文を読む
コメント