いしころとまとの花野果村(はなやかむら)

野菜ソムリエ全国大会金賞受賞料理教室『花野果村キッチンガーデン』主宰 
石館志保子のベジフルこぼれ話

10月旬薬膳料理教室「秋の食養生」

2018-10-21 19:46:26 | 花野果村キッチンガーデン

秋も深まり、日々寒さが厳しくなってきましたね。

今月の料理教室「花野果村キッチンガーデン」は秋の食材をふんだんに使った、

体潤うメニューとしました。

秋が深まると、、、

お肌カサカサ、髪もパサパサ、コホンコホン、

トイレでなかなか出ない。。。

そんな不調に悩まされる方が多くなりますよね。

だって皮膚と接している空気が一番乾燥するのが、秋だから・・・

それなら、体を潤してくれる秋が旬の食材を中心に食べたら

いいんですよ♪

今回は、脇役ながらも、もしかしたら主役級・・・

ずっと飲み続けたら、血液サラサラ、冷え性解消になるかもしれない、

「クコの実とショウガの薬膳ワイン」も加わって

すっかり秋色のメニューとなりました。

 

 

 

 

奥に鎮座しているのが10月薬膳教室の脇役「クコの実とショウガの薬膳ワイン」

これ、一度作ると食前酒やホットワインとして楽しめるんですね。

今回は「2層ゼリー」の材料に。

下のゼリーは和梨とクコワインで作ったゼリーで、上の部分は杏仁豆腐だけど、、、、

まるで、泡がたちすぎたビールのように見えます 

 

 

「シソの実と松の実の2色ご飯」

「もずくと秋野菜の干しエビスープ」

「サツマイモとクルミとシュンギクのデザートサラダ」

「シャケの菊あんかけ」

そして 「梨とクコワインのゼリーと杏仁豆腐の2層ゼリー」

 

最近、参加者のお写真を撮ることがすくなくなりましたが・・・

お団子みたいに固まりながら元気に働いている皆さんの姿がファインダーに収まると

とっても生き生きして、見ているだけで楽しそう

 

 

もう作っているときから、「早く食べたい、食べたーーーい」って。

まるで、餓鬼のような(笑)


来月はお楽しみクリスマスメニュー

タイトルは「ずぼらの人のためのクリスマスメニュー

・・・って、私のためにあるようなメニューなんですが・・・

はたして どんなメニューになるんでしょうね

 

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« ステラタウン周年祭初めての... | トップ | オープンガーデンみやぎ Mar... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

花野果村キッチンガーデン」カテゴリの最新記事