いしころとまとの花野果村(はなやかむら)

野菜ソムリエ全国大会金賞受賞料理教室『花野果村キッチンガーデン』主宰 
石館志保子のベジフルこぼれ話

山形紀行~with優しい同僚たち

2017-11-21 13:54:47 | Weblog

 やーーーーーーとアップです

野蒜市民センターのお料理教室の3日前、前同僚仲間の

Rikoちゃん、ekkoちゃん、そしてIさんと山形まで

ちょっと息抜きに行ってきました。

そう、、、

息抜きなんですよ。

たまに息が詰まりそうになる時があって、、

息を思いっきり吸って

ツルツルするための

山形紀行。

ちょっと寒い朝でしたが、

少し寄り道をしてまず向かったのが

 

 宮床の原阿佐緒記念館

原阿佐緒とは・・・

ウィキペディア」より、

宮城県黒川郡宮床村(現在の同県同郡大和町大字宮床)に生まれる[1]。宮城県立高等女学校(現在の宮城県宮城第一高等学校)を中途退学し、上京して日本女子美術学校(現在の東京都立忍岡高等学校)で日本画を学び、1909年(明治40年)、新詩社に入って与謝野晶子に師事、『スバル』に短歌を発表。『スバル』終刊後は『アララギ』に移り、今井邦子や三ヶ島葭子とともにアララギ女流の新鋭と見なされるようになる[2]。美貌の持ち主であり若くからさまざまな恋愛問題を引き起こしてきた。

 

瀟洒な記念館に一歩入ると、、、

美しくも悲しい恋多き女性の一生が見ることできます。

 

        それにしてもほんときれいな人だった!

 

 

宮床の原阿佐緒記念館を出て

今度はハンドルを西の山形に向けて

銀山温泉へ。。。

今回はちょっとチラ見ということで、、、

 

車の中から何とかシャッターを押したのですが

 

車から撮った銀山温泉は・・・

傾いておりました

 

そして、次に向かったのは

スイカで有名な尾花沢にある芭蕉清風歴史記念館

さ~~見るぞ、と思ったら

 

平成29年8月29日(火)から平成29年11月末まで

休館でした

 

 

 で、一応芭蕉さんの像の前で記念撮影

 

 

はい~、よくこのブログに登場する元同僚たちですね。

 

そして、お昼も近くなり、

向かったのが 大石そば街道

きよそばというところに向かったのですが、、、

お店の周りには車がたくさーーーん

rikoちゃんが待ち時間を聞きに行くと。。。

「はい、2時間お待ちください」

ですって

 

2時間も待ったら、お腹も頭もおかしくなりそうなので

すぐにあきらめ←あきらめは早い!

以前何度か姉と行って、とっても美味しかった天童市の

 

天童市手打ち蕎麦やま竹 ←大きな字で書いちゃいました。

 

10人くらい待ち人がすでにおりましたが、、、

 

 

やっとありつけました!

やま竹の「天ざるそば」

新そばです。

新そばの香りが鼻腔をくすぐり

思わずここにきてよかったな~

と思いましたよ。

天ぷらも旨い!

捨ててしまいがちな、エビの頭も尻尾もきれいな形んい揚げていて

カリっ、カリっと旨い!

 

今回はインゲン豆がびっくりするくらいシャキシャキして

 

エビをも上回る美味しさでした。

 

 

 

日の暮れるのも早くなり

4時前に買い物に寄った 

チェリーランドさんと、寄ってけポポラで

こんなお土産を買ってきました。

『虎の巻』ですって。

菊の花と白菜の甘酢漬けですって。

 

 

お味はさっぱりとした味のお漬物でした!

一緒に買った優しい同僚たちも、お酒のお供にご飯のおかずに

召し上がったことと思います。

【菊の薬膳的効用ついてミニ講座】
健康と長寿のシンボル「菊」。
菊は古くから薬用として利用され、頭痛、めまい、イライラ、目の疲れや充血、風邪などによく、
血行を促し老化を防ぐと言われている。
刺身に紫蘇や菊が添えられるのは共に菊に抗菌作用があるからである。

ジャンル:
ウェブログ
コメント (10)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 野蒜市民センターにてお料理教室 | トップ | 花野果村キッチンガーデン秋... »
最近の画像もっと見る

10 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
うまかったねー (riko)
2017-11-21 14:13:58
お疲れ様でした。
相変わらずの野次北道中でしたが、楽しかったね。
美味しかったね。
サー、今度はどこへ行こうかね。
またよろしくね。
新蕎麦だっちゃ (えっこ)
2017-11-21 16:47:45
新そば求めて山形へ
    探し求めてやっとお目にかかれた新そばはなんともはや美味なこと~

本当に弥次喜多(rikoちゃんが訂正してくれといううものだから)道中でリフレッシュ

楽しい日をくれた気心の知れた仲間に感謝で~す。
Rikoちゃんへ~ (いしころとまと)
2017-11-21 17:30:03
あっそういえばさっきの電話で
なんだか感じを間違えた、、
って、言っていた気がする。
えっちゃんが直してくれてよがったよがった!

弥次北道中今度はどこすっぺね?
でも、4人でいるといつも楽しいから
どこでもいい気がするよ
えっこちゃんへ~ (いしころとまと)
2017-11-21 17:34:07
一日で気分転換できた!
帰ってからやっとお尻に火がついて
お仕事モードになりましたよ。
気心の知れた友達って
そうそうできない。
もうずいぶん年喰っているのにね。
リフレッシュな一日をくれた
優しいお二人+Iさんに
カンパーイ
Unknown (あけみ蝶)
2017-11-25 21:11:45
こんばんは。
ご無沙汰しています~~。
息抜き必要ですね。
山形紀行
★美しくも悲しい恋多き女性の一生
いしこととまとさんのブログで知りました。
写真拝見綺麗な人ですね~~。
芭蕉清風歴史記念館休館とは残念でしたね~~。
やま竹の「天ざるそば」新そばです。
美味しそう~~。
今美味しい所は、待ち時間が多いですね。
『虎の巻』
菊の花と白菜の甘酢漬け美味しそう。
【菊の薬膳的効用ついてミニ講座】
食べないと損ですね~~。
Unknown (チョロピコ)
2017-11-27 22:08:54
こんばんは。
山形・・・弥しろさんや弟の達さん達と一緒にさくらんぼ狩りで行ったのは何年前だったかなぁ?!  天童にも寄ったっけ。将棋の街ね。 尾花沢も懐かしい!学生時代に「奥の細道を訪ねて~の旅」 出羽三山や中尊寺まで行ったわ.........57年前の話でした
カレンダーも後一カ月、どうしましょ~ってね、生かされている我が身、お役に立つことがありゃしないかと思案中よ!!
あけみ蝶さんへ (いしころとまと)
2017-12-02 19:59:27
あけみ蝶さん、久しぶりにお顔が見えましたのにご返事遅れてしまい申し訳ございません。
原阿佐緒さん、、、昔よく言った
ハイカラな女の人ですね。
山形にそば街道というところがありまして
みんなそこを目指していきますが
人気なところは2時間以上待つという感じですって。
でも、やま竹は何度食べても美味しいところです。
創作料理もあり、研究熱心なところを
感じますよ。
チョロピコさんへ (いしころとまと)
2017-12-02 20:00:58
チョロピコさんこんばんは。
確か、こんにゃくフルコースというのも
食べに行きませんでしたか?

サクランボいっぱい食べたって、、
何年前でしょうね。
又どうぞいらっしゃてください。
月日の経つのは早いから
なるべく早くに来てね。
Unknown (Unknown)
2017-12-18 18:57:11
今日初めて読ませて頂きました。山形で蕎麦?アラキソバしか無いでしょう。フランスのどこかがランク付けした世界1000の飲食店で319位。東北ではそこだけ。そこの女将は宮城学院英文科出身でバーバラと友達。行ったら『バーバラ』と言ってみてください。
8929
S先生♬ (いしころとまと)
2017-12-18 21:15:18
S先生こんばんは!
アラキソバに確か11月に
先生行かれたようですよね。
さてミシュランガイドのことでしょうか。
今年のミシュランガイドには仙台の私の知っているお店もいくつか入っておりましたし、え~~どうして入らないの?と思ったお店もございました。
アラキそば、確かに有名ですよね。
バーバラさんのお知り合いのお店だったんですね。
バーバラさんのお名前今度はということで、、、
了解いたしました。
あっ・・・
やま竹さんも別の意味で美味しいかと思いますよ。

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事