いしころとまとの花野果村(はなやかむら)

野菜ソムリエ全国大会金賞受賞料理教室『花野果村キッチンガーデン』主宰 
石館志保子のベジフルこぼれ話

取り急ぎ・・アップルジェリー

2008-10-30 10:07:40 | 食育コンダクター

 

柄にもなく、若い頃の夢は・・・

寒い冬は家の外に出ることもなく、ストーブのそばでぬくぬくとして、

編み物をしたり、読書三昧の毎日。

ストーブの上では丸ごとリンゴをことことと煮て、

シナモンの香りが漂う時間に幸せを感じて、ゆっくりと過ごす時間。

そんなことを夢見て旧式のストーブをいまだに台所に残しておりますが・・・

畑を始めてから毎冬、台所から漂ってくるのは・・・・

 

保存している大根を消化しようとことこと煮るあの独特の臭い。

学校から帰ってくると子供たちには、「う、臭!!」と言われ、

「又~~今夜も大根」と嫌がられ・・・すっかり所帯じみた生活がなじんでおります。

 

 

 

さて、前回の「日々変化」の投稿で盛り上がったアップルジェリー。

やえちゃんが木曜日には作りたい、とのたまわく・・・

「そんな昔の夢なんぞはいいから早く本題入って~~」という、

やえちゃんの魚声がきこえてきましたので、

 

「幸せのアップルジェリー」の作り方を今回ご紹介いたします。

といいたいのですが・・・

 

かおりんとやえちゃんちの台所にごろごろあると言う、あいコープの紅玉。

なんだかとってもに気になって、またまた調べてみました。

何せ、私もやえちゃんも、ホワイトベアさんもマーコさんもみ~んな、

あいコープみやぎが中心となり、昨年11月に設立した

NPO法人とうほく食育実戦協会が認定する食育コンダクターの資格保持者。

 

 

 

カタログを確認しましたら、青森のりんご紅玉・・防除20/36。

コレは食の安全に徹底して取り組んでいる

あいコープ独自の「栽培管理・公開システム」による表示法で、

その農作物に使用した農薬散布の延べ回数を、

その地方での慣行栽培での散布延べ回数との比較で表示したもの。

今年新聞を賑わしておりましたが、りんごを無農薬で作るのは至難の業だそうです。

このあいコープの紅玉もかなり手間をかけて育てている[愛りんご]のようです。

 

 

 

 

そして改めて・・・・

 

先日ご紹介の白石 リンゴ栽培の菊地哲夫さんから特別栽培の紅玉。

 

箱の中には・・・

 

 

 

まずはみやぎの環境に優しい農作物栽培管理票が入っており、

農林水産省ガイドラインによる表示 《特別栽培農産物》

節減対象農薬 :当地比 5割減

化学肥料(窒素成分):当地比 5割減

 

そして村井県知事が認証しているのがわかるかと思います。

 

 

 

 

 

そして箱に入っていた寿丸果樹園のちらし

 

 

創業明治34年寿丸果樹園 

宮城県農林産物品評会にて、農林水産大臣賞しました

 

 

 

 そして価格は?といいますと、、、

なんと 特別栽培の紅玉5キロ23個で・・・1500円という、

主婦にとってはとってもとってもありがたい価格でございました。

 

 

 

 

 

 

 

はいやえちゃ~ん、やっと本題に入りまして、

あっぷるジェリーの作り方をここでご紹介いたしますね。

「え、もう作る気がなくなった?」そんなこと言わずに、

 

 

簡単に2日でできますから!

 

 

 

用意するもの

 

りんご(酸味のある紅玉やジョナゴールド)2キロ   水 カップ10   

グラニュー糖1~1.5キロ レモン汁 1個分

 

①りんごは芯も皮もすべて使うので、まずは特別栽培に近いりんごを選んで用意い

 たしましょう。

②りんごは綺麗に水洗い。特に芯のところを丁寧に洗い落とし、ほうろう、またはステ

 ンレスの鍋に入れ、分量の水を注ぐ。

 

 

 

 

 

 

 

③中火にかけ、煮だったら弱火にし、約4時間ことこと煮る。

 

 

 

 

 

 

 

 

 ④大きめのボウルの中にさらしの袋を入れ、③のりんごを煮汁ごとさらしの袋に入

 れる。

 

 

 ⑤袋の口をしっかりとくくり、上からつるしてボウルに煮汁が落ちるように、1日おい

 て煮汁をとる。

 

 

 

 

 

 

 

 

⑥⑤の煮汁をほうろうまたはステンレスの鍋に入れ、中火にかけ、煮だったら弱火に

してあくを取りながら半量になるまで煮詰める。

 

⑦グラニュー糖を加え、清潔な木べらでかき混ぜながら弱火のままで約20分煮、少

しとろみがついてきたら、レモン汁を加え、さらに10分ほど煮てから火を止める。

 

⑧消毒した保存瓶に詰める。

 

 

 

 

 

 

                                            以  上

 

ということです。なかなか最後のとろみがついてきたら・・・の加減が難しいので、そこ

はご自分の勘に頼ってください。かき混ぜていると、なんだか上部に水飴状のふわ

ふわがちょっと浮かんできた頃が頃合いかと。。。

 

取り急ぎ・・・ということでしたが、もうすでに10時。

 

早くやえちゃんにこの投稿をお届けしなくちゃ

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント (40)   この記事についてブログを書く
« 日々変化 | トップ | ヤーコン茶のご用命は・・・ »
最近の画像もっと見る

40 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
アップルジェリー!! (やえ)
2008-10-30 11:00:15
早速,ありがとう。
ブログができたよ~と電話をいただいた時は
すでに,我が家の紅玉ちゃんは鍋の中。
部屋中,りんごのいい香り~
タイムリーなお知らせで,パソコンみながら今日はじっくりとジェリーを作れそう。
気長に明日まで頑張りましょう

私がアップルジェリーを木曜日に作るぞ~と宣言したので,しほちゃんおおわらわで作ってくれた記事なんです。

転がっていたりんごちゃんもよかったね~。
早く料理してもらえて

ゲロゲロモードの私でしたが,幸せな気分で一日過ごせそうです。
みなさんもぜひ,アップルジェリーお試しを
むかごの次は,紅玉がお店からなくなるかもね。これも花野花村の効果で~す
私も作ったよ! (しんこ)
2008-10-30 13:03:15
できた、できた!アップルジェリー
宝石みたいにきれい
タイミング良く、生産者の方に、はねものの紅玉をたくさん頂きました。
いしころさんのブログの御蔭です!(水の分量だけ間違えないように作りました)
あまりの、うれしさにお友達におすそ分けしちゃいまして、2本しか残っておりません
ペクチンてすごいですね。
ゼラチンいれたみたいですよね、ペクチンを多く含んでる果物でためしてみたくなりました。

Unknown (kazutyan)
2008-10-30 15:55:52
遥かかなたからリンゴを煮る匂いが漂ってきました。アップルジェリーはリンゴの煮汁を適度に煮詰めると出来るのですか、ゼラチンなどは入れないのですね、ゼラチンを入れたのがぜりーで入れないからジェリーでしょうか。そういえばブルーベリージャムを作るとき煮詰め過ぎると、冷えたらゼリー状に固まります。
わわわわわ・・・ (かおりん)
2008-10-30 20:18:47
今日は仕事で、母に子どもたちを預け、今帰ってきました。今、入浴中の3人。これから寝かしつけて、つくりまっす!!!!!ちゃんと出来るかなぁ・・・
でも、詳しくご説明頂いたんで、大丈夫かな!?
ありがとうございます!!あっ、お風呂から、上がってきちゃった!失礼します・・・(汗)
キレイ! (zoromeです)
2008-10-30 20:30:36
アップルジェリーきれいですね~
いい香りも、漂ってきそうです。
ゼラチンとか使わずにできるなんて、
知りませんでした。
私も是非コトコトと、作ってみます・・・
酸味系リンゴ (落葉果樹専門店)
2008-10-30 21:07:52
いしころさん,風邪大丈夫ですか?
先週行った旅先で「茶がゆ」を食べましたが,今の石ころさんにベストの食べ物ですよね。
果物,というか特に果物ジュースは,お腹が弱っているときには,かえってお腹を緩くしてしまうので気をつけてくださいね。果実そのものであれば大丈夫のようですが・・。

ところで,アップルジェリー美しいです。素晴らしい。紅玉の紅い皮がポイントですね。

紅玉のような酸味系のリンゴは,最近敬遠され気味で作っている農家は少なくなってきていますが,皆さんのような「大人の味」を知る人には必要不可欠なリンゴですよね。

ここで,酸味系リンゴのおさらいをしてみましょう。
7月,8月に採れるリンゴは,基本酸味系です。昔は,欧米の早生リンゴが主流で「ジャージーマック」,「ジュライレッド」,「ビスタベラ」など飛び上がるくらい酸っぱい系がありました。国産でも「みちのく」,「ねぶた」,「スカーレット」など良いリンゴがあったのですが,酸味が嫌われ消えてしまいました。でも,古くからリンゴ農家をやっている園地では,お宝のように残っていることもあります。そんなリンゴを探すのも楽しいでよ。
「お宝リンゴ探索の旅」いいかも・・・。

今,宮城県で手に入る酸味系は,熟期順に
「シナノレッド」(栗駒町),「さんたろう」(売るまでもう少し),「紅玉」(各地),「ジョナゴールド」(各地,特に金成町が有名),「ほおずり」(亘理町)です。
それぞれ,酸味の感じがずいぶんと違いますので,食べ比べてみてください。

お宝といえば,研究所のお宝リンゴの代表格は「印度」ですかね。いしころさん,「印度」の味覚えていますか?
改めまして・・・ (かおり)
2008-10-30 23:02:12
再度、失礼いたします。先ほどの絵文字なしコメントで、焦り具合が伝わったかと思いますが・・・

改めまして…。なんだか催促してしまったようで、
すいません
レシピと画像つきでこんなに詳しく説明して頂いて…。そして確かに、私の放ったらかされて
お怒り気味だった紅玉ちゃんは、あいコープの
青森産です!その紅玉の農薬情報までしっかりのせて下さる所は、さすがマイスター・師匠です

21:30~煮込み始め、只今レシピ画像二つ目のような、りんごが煮崩れてきている状態です。すでにいい香りが~早くアップルジェリーに会いたいなぁ~

そしていしころとまとさん、風邪大丈夫ですか?
たぶん、その風邪の出どころは…私、じゃないかと
例のあの日、隣でハクション大魔王に変身していたのは、私ですもんそんな中、超大作ブログ、ありがとうございます
魅惑のアップルジェリー (けんちゃんママ)
2008-10-31 11:53:11
去年(確か・・・)いしころさんが、けんちゃんパパの店にアップルジェリーを持ってきて試食させてくれたとき、あまりの美しさとおいしさに感動しましたでも、自分で作るのはムリ・・・とおもっておりましたでも、このレシピを見て俄然、作る気マンマンになってしまいました!!週末、がんばるぞ~
やえちゃんへ (しほちゃん)
2008-10-31 19:38:57
やえちゃん、さすが行動が早いですね。
でもしょうがないです。
まずは家族の健康が一番。

なおちゃん、お大事にね。。。
しんこさんへ (いしころとまと)
2008-10-31 19:42:16
嬉しそうなしんこさんのコメント!
見たとたん、私も一緒に嬉しくなりました。
是非ともご家族で、まずは一瓶お食べ下さい。
アップルジェリー、口の中に幸せの香りが広がっていきますよ~~
もう、しんこさん、可愛い初孫が一緒で、全部しあわせじゃないですか?
うらめしや~~

コメントを投稿

食育コンダクター」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事