いしころとまとの花野果村(はなやかむら)

野菜ソムリエ全国大会金賞受賞料理教室『花野果村キッチンガーデン』主宰 
石館志保子のベジフルこぼれ話

野蒜市民センターにてお料理教室

2017-11-20 19:55:28 | セミナー・テレビなど活動報告

11月15日は、以前から依頼されていた野蒜市民センターでのお料理教室でした。

野蒜は東日本大震災で大きな被害を受けたところで、、、

地理感覚があまりなかったのですが、いつも牡蠣を買いに行く

松島の古浦牡蠣直売場の脇を通っていくということを聞き、

ホッとしながら・・・

松島を抜けて野蒜まで料理教室に行ってきました。

ナビが向かったのは海岸よりも少しだけ内陸に入った以前の野蒜駅あと。

あ~ここは違うな、、ということで、跡地に建設されたファミリーマートの方に

道をお聞きしてUターン。

坂を上り上って、、、高台を登っていき

 

新野蒜駅に隣接している野蒜市民センターへと無事着くことができました。

新野蒜駅の周りには、新しい街並みが周りに出来上がっておりました。

駅に併設された新野蒜市民センターも、

今年からやっと調理室が使えるようになったそうです。


今日は手軽にできる韓国料理を皆さんに作っていただきました。

海の女、、という言葉をつかってもいいのやら、、、

とっても皆さんエネルギーに溢れて

どんどん作業をこなしておりました。

食後には、こうとく、星の金貨、ぐんま名月、王林と4種のリンゴの食べくらべ。

結果、蜜がたっぷり入ったこうとくに軍配が上がりました。

食を学び、食を作り、食を味わってもらい、楽しんでもらえたら何よりです。


今回お世話になりました、野蒜市民センターのOさん、Tさん

大変ありがとうございました。

又ご縁がありましたら、ぜひともお呼びくださいませ。

 

 

さて、料理教室の後には、古浦牡蠣直売場に寄り、牡蠣を購入。

みてみて、一つがこんなに大きい牡蠣なんですよ。

 

それを贅沢にも1袋全部!

『牡蠣のオイル漬け』にしてしまいましたよ

 

今度は「野蒜の美味しい牡蠣」を使ってお料理教室、、なんてのも

いいですよね♪

 

「仙石線で運行している、漫画家・石ノ森章太郎氏の漫画が描かれたマンガ列車」

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 埼玉漫歩~with野菜ソムリエ... | トップ | 山形紀行~with優しい同僚たち »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

セミナー・テレビなど活動報告」カテゴリの最新記事