”朝吼夕嘆・晴走雨読”

「美ら島沖縄大使」「WeeklyBook&Reviews」「マラソン挑戦」

「糸数慶子議員からのコメント、恐縮!」

2018年06月18日 | 「美ら島沖縄大使」便り

       
       (東京県人総会来賓出席の「沖縄の風」会派・伊波洋一参議と糸数慶子参議と)   

 先月末、神保町の喜山クラブで開催された東京沖縄県総会で仲松会長の「東京県人会館、連合県人会建設、東京オリンピック・四つ竹琉舞」等々多彩なビジョンに富む構想には参加者から賛否様々な意見が飛び交いました。来賓として儀間光雄、糸数慶子、伊波洋一の3国会議員さんが来場されました。私が最も驚いたのは、糸数先生が祝辞の中で「重田さんがおっしゃった”人を育てる機会を作る”」との予想外の引用挨拶にビックリしました。
 
私は会社創業の目的の一つに“出会いと人づくり機会”と言辞したことは有りますが、糸数さん、何処でお聞きになったのだろうか?先日、お礼に議員会館をお訪ねしましたが、急用で外出されお会い出来ず残念。沖縄出張中、私は時折那覇の泊大橋をジョギングしますが、ある時、糸数議員から「重田さん、ジョギングしてらっしゃたでしょう」と声を掛けられましたが、空港に向かう早朝、車中から見られたそうです。元々糸数議員との縁は高校同期の「基地・軍隊を許さない行動する女たちの会」代表の高里鈴代さん!ともあれ、この日のご祝辞ご挨拶中での引用、恐縮の極みです。

 

コメント    この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 「意外な出会いと回想」 | トップ | 「関東沖縄経営者総会で、乾... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

「美ら島沖縄大使」便り」カテゴリの最新記事