飴チョコひとつぶ

ちょこちょこっと書いていきます。

一つの区切りのクリスマス

2016年12月24日 23時49分41秒 | 雑感

ぼっちクリスマスっていう言葉を知りました。一人でクリスマスを過ごす人の割合が増えているらしい。

かつてはクリスマスといえば、ホテルだのレストランだのプレゼントだのって騒いでいる頃を知っている人間にとっては

信じられないけど、SNSもあるし、ぼっちだけど、ゆるくつながっていられるからOKなのかなあと思いました。

我が家も、特にクリスマスの飾り付けをするでもなく。いや、その前に掃除でしょ?の世界です。

クリスマスの飾り付けができるってことは、普段からおうちがきれいなんですよね。

いちのひめも下宿先から帰ってこない、にのたろうも夜は塾。もうサンタさんも来なくなりました。

こうして自分のボーナスでパソコンを買って、夜中一人でいる。洗濯物たたんだり、読書したり。

昔は子供からのサンタさんへのメッセージ読んで、用意してくれたミルクを飲んで、ず~っとかくしておいたプレゼントを

セッティングして、おやすみなさい、してたけど。

子供中心のクリスマスが今年、本当に終わってしまいました。

さみしいな。来年はクリスマスツリーだそうかな。

25日。今年のクリスマスはまだある!

いや~、やっぱり仕事するかな。

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 自分がわかってそれを伝える... | トップ | 今年はもっと走りたい »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

雑感」カテゴリの最新記事