goo

竜王ヶ渕



以前から ここで星景を撮りたいと思っていたのですが なかなか条件が整わず、
ようやく28日夜 奈良県宇陀の
  竜王ヶ渕
               へ向かいました。
池の向きや 芦の茂り方が想定と違っていて 星が多い南西の方角は撮れず、
止む無く南東向きで撮り始めました。



2時間程撮っていたのに 流星が写っていたのは この1枚だけで、それもごく淡い光でした。

その代わりに というか何というか… 、撮り始めるまで気付かなかったのですが
此所は 飛行機の運行経路の真下らしく 常に数機の閃光が 空を横切って居る状態。

2時間程の内 連続して閃光が入らなかったのは、1枚目の写真を撮っている数分間だけ でした。

20時前には もう月齢19の月が上がって来て 東の空が白んできたので、
撮影を切り上げる事にして …



最後に 池に映る木立の形が一番良い方角で 記念撮影をして、帰宅しました。

撮影一口メモ
写真1、25秒露光の絵14枚を後からPCで比較明合成して 6分弱の星の動きを表現した。

写真1(14枚をPCで比較明合成)
 マニュアル撮影 f5.6 , 25sec 焦点距離=14mm ISO=1600
 画質=RAW WB=4700K ピクチャースタイル=ディテール重視 MF 5DMk4 三脚使用
写真2
 50sec
写真3
 20sec 焦点距離=25mm WB=4200K     他は同じ

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

撮影会



25・26日は 所属する写真クラブの一泊撮影会で、和歌山県の というか本州の最南端
  串本へ
             出掛けました。

満月や引き潮の浜など 狙いを絞って計画して戴いたのですが、直前の天気予報は 無情にも
2日間とも雨! しかし 何か得る物も有るだろう… と16名で出掛けました。

現地に着いてみると 雨は上がり 雲も薄くなってくる様子、ヤレヤレです。

定番の橋杭岩は 他の皆さんにお任せして 2人だけ 近くの鯛島へ移動、
東の空まで 少し夕焼けして 一寸良い感じ!



この様子だと 橋杭岩で撮っている皆さんも 手応えを感じている事でしょう。 良かった良かった。



19時頃からは 月明かりも届き始め、傑作をモノにした方も 出始めました。



我々3名は 橋杭岩は早々に切り上げて、大島の 海金剛へ向かいました。
「ここは串本 向かいは大島… 」の紀伊大島ですが、今は立派な橋が出来ていて
「仲を取り持つ巡航船」は もう有りません。

展望台から 荒磯の島々を狙いましたが、薄雲が晴れず 月光が弱くて 絵はイマイチの出来でした。



翌朝は未明から また橋杭岩で夜明けを狙いましたが …



西の空はほぼ晴れていて 月光は射すのですが、東側は厚い雲に覆われていて
朝日は射しそうにありません。 残念でした… 。



朝食後 また海金剛へ向かい、今度は磯へ降りて 荒波を狙いました。
午後のバスに乗って 19時半頃に大阪へ帰り着き、楽しい撮影会は無事終了しました。

撮影会担当理事の皆さん 下見から始まり す
っかりお世話になりました。
本当に有り難うございました。 そしてお疲れ様でした。

撮影一口メモ
写真1・2共、画面中央の島が鯛島 目や尾びれ背びれもちゃんとあるのが凄い。

写真1
 絞り優先AE f22(1sec) 露出補正=-5/6EV 焦点距離=40mm ISO=200
 画質=RAW WB=太陽光 ピクチャースタイル=ディテール重視 MF 5DMk4 三脚使用
写真2
 (2.5sec) 焦点距離=30mm
写真3
 バルブ撮影 f16(180sec) 焦点距離=70mm WB=4500K
写真4
 バルブ撮影 f16(180sec) 焦点距離=30mm WB=4800K
写真5
 バルブ撮影 f16(120sec) 焦点距離=50mm WB=4500K
写真6
 マニュアル露出 f8(2.5sec) 焦点距離=80mm WB=4800K
写真7
 f11(1/4000sec) 露出補正=-1EV 焦点距離=300mm 手持ち     他は同じ

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

個展の準備



小ブログ 随分ご無沙汰してしまい、失礼致しました。
久し振りのアップで、やり方を忘れてしまいそうです(ウソ)。

このところ あれやこれやでてんてこ舞い、加えて 何の因果か 大先輩写友氏に背中を押されて
  個展を開催
する事になってしまい、それもこれもで 撮影に出掛けるどころではありません。

ご案内状の通り 大阪本町のギャラリーで 開催させて戴く事になりました。



なにせ初めての経験で、諸先輩から 色々と教えて戴く事は多いのですが
そうは言っても やはり 自分で判断しないといけない事も 大変多く、
自分なりに 1/30縮尺で模型を作ってみて …



ああでも無い こうでも無い… と、写真を入れ替えたり 順序を並べ替えたり の繰り返し。
延々とやったあげくに、最後は もうこれでいいや! と 腹をくくりました。



写真集が ようやく出来上がって来たし、目録も 来週には完成の予定。
今は ご案内状をアチコチに お出しする作業中です。

でも一体全体 どれだけの方が見に来てくださるのかなぁ、ドキドキ… 。

小 風景写真サイト 「四季逍遊」を、本当に久し振り(4カ月ぶりです! ゴメンナサイ)
に更新しました。
お恥ずかしながら、もし宜しかったら 覗いてみてください。
   URL: www.geocities.jp/shikishoyu/
右欄外 「ブックマーク」の「 四季逍遊 」でもリンクしています。

撮影一口メモ
 全て画像スキャンと スマートフォンでの撮影のため、詳細データは有りません。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )