goo

兵庫県中部へ (その3)



相変わらず バタバタと忙しく過ごしている内に、あっという間に 年の暮れから新年へ
そして 松の内も明けてしまいましたが、皆様は どんなお正月を過ごされましたでしょうか。

小生は喪中という事で それなりにおとなしく、ごそごそと過ごしてしまいました。
小ブログと風景写真サイト「四季逍遊」共々、本年もまた どうぞ宜しくお願い致します。

余り相応しく無いのですが 新年最初の絵は、昨年末 30日のご報告です。



前夜に雪が降り 早朝は快晴の予報だったので、また 京都福知山の 宝山へ出掛けました。

一年の締めくくりに 素敵な絵をモノに出来たら… と期待しましたが、そう上手くは行きません。
日の出後に 少し流れ込んでは来たのですが、霧が一寸薄過ぎた様です



でも また来てみよう! という気にさせてくれました。



そんな訳で 新年7日、前夜の雨上がりで 多湿による朝霧の発生を期待して、今度は家内と また
  宝山
             へ向かいました。

今度は狙い違わず 日の出前から 適度の霧が棚引き、なかなか良さそうです。



日が上がると 手前の針葉樹林から 光芒も差して来ました。



細かいところが見えないと 一寸 新潟の十日町の雰囲気も漂います。



自分が住む兵庫県から 僅か100m程京都府に入った所で、こんな絵が撮れる日もある
というのは、とても有り難い事です。

今年も 一杯撮るぞ~!

撮影一口メモ
写真3、右下に見えているのは、JR山陰本線の上夜久野駅。
写真4、未だ暗い6時に撮影ポイントに着いた時には 厚い雲が東の空を覆っていたが、日の出前には
   丁度良い具合に 低い雲に穴が空いて陽光が射し込んだ。雲が全く無くても 詰まらない絵に
   なってしまうので、とても有り難い。朝霧も陽が射す前から急に湧き上がってくれた。

写真1
 絞り優先AE f16(1/15sec) 露出補正=-5/6EV 焦点距離=80mm ISO=200
 画質=RAW WB=太陽光 ピクチャースタイル=ディテール優先 MF 5DMk4 三脚使用

写真2
 f11(1/1000sec) 露出補正=-2/3EV 焦点距離=230mm ISO=400  AF 80D 手持ち

写真3
 f11(1/500sec) 露出補正=-7/6EV 焦点距離=320mm ISO=800 AF 80D 手持ち
写真4
 (1/10sec) 露出補正=-5/3EV 焦点距離=30mm
写真5
 (1/80sec) 露出補正=-1EV 焦点距離=70mm ISO=800 AF 手持ち
写真6
 f5.6(1/2000sec) 露出補正=-2/3EV 焦点距離=110mm AF 80D 手持ち
写真7
 f11(1/160sec) 露出補正=-1/2EV AF 5DMk4 手持ち                   他は同じ

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )