goo

春の花たち (その10)



昨夕の 庭の
  花桃

朝 1輪咲いた と思っていたら、夕方にはもう 10輪ほど 咲いていました。

寒い日も まだ時々ありますが、この桃が咲くと いよいよ春だ と実感します。

撮影一口メモ:
 夕日が沈んだ直後の 赤味のある光 を待って、撮影開始。
 咲いたのは 全て 枝の高い所で 上向きだったので、高い脚立に上り
 シベが見える様 下向きに撮影。撮るのも 結構大変だ。
 バックをボカすために、絞りを開く。
 +2/3EV で撮影したが、微妙な桃色を再現する為に 後からPCで -1/12EV だけ微調整した。
 
絞り優先AE f=5(1/250sec) 露出補正=+7/12EV 焦点距離=100mm ISO=400
 画質=RAW ピクチャースタイル=忠実設定 WB=太陽光 AF

                                        1009/993(1000)

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

春の花たち (その9)



我が家に6本有る椿の中で 最も大きいのが、今ちょうど満開です。

椿は種類が多過ぎて これの名前は判らないのですが、少なくとも55年間 毎年 大きな花を
  木が赤くなる
              ほど一杯に 付けてくれます。

撮影一口メモ:
 うるさいバックを 出来るだけボカすために、絞りを開く。
 花は沢山あるのだが、いざ撮るとなると 葉が汚れていたり 隣の花と重なったり と
 なかなか 良いのを見つけられない。
 見上げて撮ったので 空の白が入ってしまい、イマイチの出来。
 
絞り優先AE f=5.6(1/50sec) 露出補正=0EV 焦点距離=160mm ISO=800
 画質=RAW ピクチャースタイル=忠実設定 WB=太陽光 AF

                                        1008/992(999)

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

春の花たち (その8)



我が家の庭の 「春の花たち」 の続報です。

当ブログ 15日にご紹介した
  ユキヤナギ
           も、隣の レンギョウ も、すっかり満開になりました。

バックのピンク色は 18日にご紹介した 乙女椿 です。

撮影一口メモ:
 陽が当たると 花の色が美しく出ないので、夕方 日陰になるまで待って 撮影。
 バックのボケ具合を 手動絞り込み(プレビュー)釦を押して 確認しながら、絞り値を決定。
 手ブレしない様に、ISO感度を 800まで上げた。
 
絞り優先AE f=10(1/60sec) 露出補正=+1/6EV 焦点距離=110mm ISO=800
 画質=RAW ピクチャースタイル=忠実設定 WB=太陽光 AF

                                        1007/991(998)

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

室生・初瀬 界わい (その2)



長谷寺がある 初瀬 地区。

桜の下見に ウロウロしていて、こんな
  長閑な
        情景を見つけました。

近付けなかったので 木の種類は不明ですが、枝振りからして 梅ではないので
桜か桃 なのでしょうか? 詳しい方がいらっしゃったら 教えてください。
我が家の 早咲きの桜(サクランボ用の)に、枝振りはとても良く似ています。



あちこちに 花粉をタップリ撒き散らしそうな木々も 控えていました。

'11.3.29追記:
 「地元 吉野の写真家に確認した」という Stevenさんから コメントを戴き、この花は杏(アンズ)
 との事です。ありがとうございました。一つ覚えるべき事が 増えました。
 下は 5年前の4月下旬に、長野 千曲市更埴の 「あんずの里」 で撮影したものです。ご参考まで…。


撮影一口メモ:
 雨上がりなので 光がないが、その分 しっとりとした風情。
 白い花の上から 後ろの枯れ草が頭を出していて、とても気になる。もう少し低い位置から 撮りたかった。
写真上
 
絞り優先AE f=8(1/50sec) 露出補正=+1/6EV 焦点距離=170mm ISO=400
 画質=RAW ピクチャースタイル=風景 WB=太陽光 AF
写真中
 (1/80sec) 焦点距離=90mm 他は同上
写真下
 f=5.6(1/500sec) 露出補正=+1/3EV 焦点距離=140mm ISO=100 画質=JPEG ラージ,ファイン 他は同じ
                                             1006/990(997)

コメント ( 3 ) | Trackback ( 0 )

室生・初瀬 界わい (その1)



21日、奈良 室生寺・長谷寺 の近くへ 春の花撮影の 下見に出掛けました。

これは 室生寺の直ぐ裏にある
  室生龍穴(りゅうけつ)神社

ひっそりとして(小生の場合 これは褒め言葉です) とても落ち着いた 佇まいでした。

撮影一口メモ:
 雨上がりで しっとりした空気が 漂っていた。
 
絞り優先AE f=8(1/25sec) 露出補正=-5/6EV 焦点距離=50mm ISO=800
 画質=RAW ピクチャースタイル=風景 WB=太陽光 AF
                                        1003/989(996)

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

名残雪 (その7)



ここでも…



ここでも、緩んだ雪が 枝から落ちてきます。

これなどは
  雪簾(ゆきすだれ)
       と呼ぶのに 相応しいですね。

撮影一口メモ:
 夢中になって撮っている内に、枝の雪が無くなってきて 絵にならなくなった。
 そんな事でもないと 撮るのを止められない程の、美しく楽しい光景だった。
 上の写真は 暗い部分が多いので、雪が明るくなり過ぎない様に 露出を1/2段マイナス補正。
 下は 明るい部分が多いので、マイナス補正は 微調整程度で済んでいる。
写真上
 
絞り優先AE f=8(1/500sec) 露出補正=-1/2EV 焦点距離=50mm ISO=400
 画質=RAW ピクチャースタイル=風景 WB=太陽光 AF
写真下
 f=11(1/400sec) 露出補正=-1/6EV 他は同じ
                                        1002/988(995)

コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )

名残雪 (その6)



池の 周遊路です。

複雑に曲がりくねった路を 歩いて行くと
  日向の木々から
               次々と 雪簾が落ちていました。

撮影一口メモ:
 雪簾は いつ どこから落ちてくるか判らないので、三脚を外して 手持ちで待つ。
 ついでにカメラバッグも降ろし 誰も居ない路に置きっ放しにして、先へと進みながら撮影。
 
絞り優先AE f=8(1/1000sec) 露出補正=+1/2EV 焦点距離=80mm ISO=400
 画質=RAW ピクチャースタイル=風景 WB=太陽光 AF
                                        1000/987(994)

コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )

名残雪 (その5)



日の出から2時間も経つと、太陽
が高くなって 陰影が乏しくなり
絵柄としては 面白味が減るので、池面の撮影は早めに切り上げ 池の
  周遊路
        へ移動して 撮影する事にしました。

朝日を浴びた雪が 水面に映えます。

撮影一口メモ:
 向こうの木々からも 雪簾が落ちるのが見える。全て落ちてしまう前に そちらも撮ろうと、気持ちが焦る。
 
絞り優先AE f=16(1/125sec) 露出補正=+2/3EV 焦点距離=70mm ISO=200
 画質=RAW ピクチャースタイル=風景 WB=太陽光 MF 三脚使用
                                        999/986(993)

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

名残雪 (その4)



池の右奥 のアップです。

光が当たる木の枝から 雪が落ち
  音もなく池に
             吸い込まれて行きます。

撮影一口メモ:
 白飛びしない様 高輝度階調優先機能をONにして、枝の雪が落ちるのを待って 撮影。
 
絞り優先AE f=16(1/80sec) 露出補正=+1/2EV 焦点距離=180mm ISO=200
 画質=RAW ピクチャースタイル=風景 WB=太陽光 MF 三脚使用
                                        998/985(992)

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

名残雪 (その3)



更に30分程すると、池の一部にも 光が廻りました。
陽差しの力 というのは凄いもので、みるみる枝の雪が緩んで 落ち始めます。

雪簾(ゆきすだれ)に加えて 風のない池面から霧も立ち昇り、素晴らしい光景が 広がりました。

こんな自然のドラマを 2時間余も たった一人で見ているのは
  最高の贅沢
           だ と思いました。

撮影一口メモ:
 明暗差が大きいので、白飛びしない様 「高輝度階調優先」機能をONに。
 枝の雪が落ちるのを狙って 撮影。
 
絞り優先AE f=16(1/80sec) 露出補正=+1/2EV 焦点距離=80mm ISO=200
 画質=RAW ピクチャースタイル=風景 WB=太陽光 MF 三脚使用
                                        997/984(991)

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

名残雪 (その2)



福知山の山間にある 溜め池に着きました。谷間なので、光がなかなか 回ってきません。

日の出から1時間程過ぎて、ようやく
  周囲に光が
            差し始めました。あと少し…。

風がなく、じっと待っていても 寒く感じません。

撮影一口メモ:
 日向の背景と 日陰の主題との 明暗差がかなり大きいので、「高輝度階調優先」機能をONにし
 また 露出補正も慎重に行って、白飛びを抑える。
 
絞り優先AE f=11(1/160sec) 露出補正=+2/3EV 焦点距離=40mm ISO=400
 画質=RAW ピクチャースタイル=風景 WB=太陽光 AF
                                        996/983(990)

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

名残雪 (その1)



一昨日の未明、4日と5日に続いて またまた 福知山の貯水池へ 出掛けました。
前夜の降雪と 当日の晴れ予報 とを確認して、雪景色に光が当たった光景 を狙っての撮影行です。

よくまあ飽きもせず… と自分でも思いますが、言い訳は 今シーズン最後になるかも です。

先ずは いつも通り、通り道に当たる 兵庫県内 青垣の橋の上から。

風が無く
  川霧が柔らかく
              棚引いていました。

当ブログ8日の 縦位置写真と、ほぼ同じ場所からの撮影です。

撮影一口メモ:
 キャノンデジカメの特性で、日の出前の雪景色は ピクチャースタイル=風景 で撮ると とても青く写る。
 絵柄に合わせる為 後からPCで 少し色調を柔らかくしたが、まだキツ過ぎるかも。
 
絞り優先AE f=11(2sec) 露出補正=-2/3EV 焦点距離=50mm ISO=100
 画質=RAW ピクチャースタイル=風景 WB=太陽光 AF 三脚使用
                                        995/982(989)

コメント ( 4 ) | Trackback ( 0 )

春の花たち (その7)



今日は朝から 所属クラブ撮影会の下見で 和歌山へ出掛けてきました。

これは日高川町 道成(どうじょう)寺 の門前で咲いていた
  ハクモクレン

春の暖かい陽射しを受け、空へ向かって 大きな花弁を広げていました。

先程帰ったばかりで アップが遅くなってしまいましたが、その分 撮れたての写真です。

撮影一口メモ:
 少々狭い隙間から撮ったので 構図が悪く、花と枝が重なって とてもうるさい絵になってしまった。
 花弁が黒ずまない様に 露出はプラスに補正。
 
絞り優先AE f=5.6(1/3200sec) 露出補正=+2/3EV 焦点距離=200mm ISO=400
 画質=RAW ピクチャースタイル=忠実設定 WB=太陽光 AF
                                        994/981(988)

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

春の花たち (その6)



同じく 庭の椿
  乙女
        が、「桃太郎」より 少し遅れて 咲き始めました。

綺麗な花を選んだつもりでしたが、一番外の花弁が 少し傷んでいましたね。
人間と同じで、一つくらい 欠点が有っても 良しとしましょう。

今日は 未明から撮影に出掛けていて、アップが遅くなってしまいました。
ちょっと良いのが撮れましたので、整理出来次第 またご報告します。請うご期待!

撮影一口メモ:
 バックのボケ具合を 「絞り込み釦」を押して確認しながら、絞り値を決定。
 ホームページ「四季逍遊」の 「プロフィール」で紹介している PCの新モニター、なかなか良い感じで 気に入っている。
 特に 花を 「ピクチャースタイル=忠実設定」 で撮ると、花弁の瑞々しさまでが伝わって来る という感じさえする。
 ただ モニターによって 全て色再現性が違うので、皆さんのPCでは どの様に見えているのか 甚だ気掛かり。
 どなたか 教えて戴けませんか?
 
絞り優先AE f=5(1/400sec) 露出補正=+1/2EV 焦点距離=180mm ISO=400
 画質=RAW ピクチャースタイル=忠実設定 WB=太陽光 AF
                                        993/980(987)

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

春の花たち (その5)



当ブログ 3月1日にお伝えした 庭の椿「桃太郎」、今では
  満開
       と なりました。

当地も 今朝は相当冷え込みました。
被災地の皆様のご苦労は さぞかし厳しい事であろう と思います。心よりお見舞い申し上げます。

撮影一口メモ:
 明るく柔らかな桃色は 気持ちを穏やかにさせてくれる 力がある と感じる。
 しっとりとした色調を再現する為に プラスの露出補正は最小限度とし、ピクチャースタイルは「忠実設定」に。
 
絞り優先AE f=5.6(1/125sec) 露出補正=+1/3EV 焦点距離=110mm ISO=400
 画質=RAW ピクチャースタイル=忠実設定 WB=太陽光 AF
                                        992/979(986)

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« 前ページ