goo

本薬師寺跡 (その4)

薄気味悪い話し ばかりではありません。
田んぼには 昔ながらの小動物も しっかり暮らしています。
  アマガエル
          も 葉の間を元気に動きまわっていましたよ。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

本薬師寺跡 (その3)

これが 稲作への被害を与える 問題のジャンボタニシ(スクミリンゴガイ)です。
昔からいるタニシと比べて とても大きいでしょう。
ただ今 ちょうど
  産卵中

一塊で卵が数百個あるそうですが、これが畦や水路毎に数百塊あり
ざっと見渡した範囲だけで 一万塊近く有る感じでした。

踏み潰すには親は大きすぎて 気持ち悪く、とても素人にはできません。
卵の内に 水中に落とすと孵化しないので、駆除方法として一番手軽
と 家に帰ってから知りました。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

本薬師寺跡 (その2)

ホテイアオイを育てている休耕田周辺には、驚く程大量に 通称
  ジャンボタニシ
             の赤い卵が 産み付けられていました。

元々南米産の 「スクミリンゴガイ」という食用タニシだそうで、
捨てられた生貝が あちこちで増え続けているそうです。
殺しても殺しても とにかく 猛烈な繁殖力によって
稲作への被害や 在来生物への悪影響など、
農家の方も お手上げの状態とか。

ホテイアオイの件も併せ、
環境問題について 色々と考えさせられる 一日でした。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

本薬師寺跡 (その1)

昨夕 某TVの地方ニュースで、
奈良 橿原の 本薬師寺跡休耕田で育てられている
  ホテイアオイ
が咲き出した、と伝えていたので
今朝未明から 観に行ってきました。

しかし見頃は 未だ大分先の様で、つぼみが少しだけ という状態でした。

ホテイアオイは 暑いこの時期に 青紫の涼しげな花を付けるので、観賞用として好まれる様ですが
現実には 繁殖力が強すぎ、環境にも悪影響を与える として
最近では世界的に「青い悪魔」と呼ばれる 嫌われ者のようです。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

納涼床

爽やかそうな写真を探していたら 有りました。
3年も前の8月ですが、京都
  貴船の納涼床
                です。

別世界のような…とは よく言ったもので
本当に涼しく、
料理も 余計に美味しく感じられた事を 思い出しました。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

日本海

関西は 未だ梅雨明けしていません。
毎日雨が パラパラ/ジャージャー と降ります。

今年も梅雨明けを待ちきれず、綺麗な蒼い海の写真を アップします。

昨年7月17日の写真の すぐ近く、京都 京丹後の
  間人海岸
          です。

これは今年4月の撮影ですが、
陽射しがある時の 日本海は
本当に素晴らしい色を しています。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

スーイスイ

蒸し暑いので また
  しろくま君
          の出番です。

昨年7月13日の写真と 同じ場所ですが、
毎年 この時期に 氷のプレゼントをもらいます。

氷には 好みの味付けをしてあるせいもあって、
本当に 嬉しそうにします。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

流れ

先日 大阪 万博記念公園へ出掛けた時のものです。

何でもない 川の段差なのですが、下の方が 少しえぐってある様で
風が吹くと 流れ落ちる
  水の幕
        が ユラユラと涼しげに 揺れ動きます。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

部分日食

昨日は 各地の日食が 話題になりましたね。

当地でも、午前 近くのスーパーへ買い物に行った際
薄雲を通して、7割程でしょうか
  大きく欠けた太陽
             を 見る事が出来ました。

皆 空を見上げながら歩くので、時々ぶつかりそうになります。

家へ帰ってから カメラを持ちだして、11時30分に撮影しましたが
欠けが大分減っていた上に
雲が更に厚くなっていて、うまく撮れませんでした。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

ガード下 (その5)

幼稚園?へ向かう
  お母さんと子ども
          も 通ります。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

ガード下 (その4)

朝の散歩中の
  ワンちゃん
          が通ります。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

ガード下 (その3)

小雨で薄暗い
  朝のガード下

色々な人が通ります。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

ガード下 (その2)

結構 風があったのですが
ドライアイスの霧は さすが、前の道路に
  棚引いて
いました。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

ガード下 (その1)

昨朝、大阪 中津の
  ガード下
         へ行ってきました。

小さく区切られたスペースに、事務所や倉庫 駐車場などが 並んでいます。
十年程前から気になっていた、小さな ドライアイス屋さん。
まだ元気にやっていました。良かった。

ムシムシする梅雨空の下、ドライアイスの霧は流れる…
と、ちょっといい感じでしょう?
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

造形 (その8)

昨年5月30日にご紹介した
  カルミア
        という木の花です。

コンペイトウみたいで、自然の形の不思議さを 感じます。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« 前ページ