goo

原谷苑 (その1)

これも 少々古くなってしまいましたが、12日 京都
  原谷苑
        を 訪れた時の様子です。

個人で昔から増やして来られた 桜の山ですが、
近年は 京都の春に欠かせない 名所となっています。

この日は 快晴の青空に 満開の桜で、
花見客も満開でした。

所属する写真クラブの 撮影会で訪れたものです。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

三井寺 (その2)

三井寺の境内のすぐ外に
  琵琶湖疎水
           があります。

琵琶湖の水を 京都の街へ導く とても重要な水利施設で、
奥に見えているのは 山をくぐるトンネルの入り口です。

疎水の琵琶湖側は この辺りが、また京都側は蹴上の浄水場と南禅寺辺りが、
それぞれ 風情があって 大好きです。

訪れた10日は、満開の桜が 流れる水に掛かっていました。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

三井寺 (その1)

少し古くなってしまいましたが、10日に 滋賀
  三井寺
        へ出掛けた時の写真です。

近所の幼稚園(?)の子どもたちが 散歩に来ていたので、
その様子を 撮らせてもらいました。

勝手知った近所の公園 という感じで、
顔の高さまで垂れ下がった 桜の花びらを触ったり
下を流れる小川に 何かを見つけたり
小生が鳴らした「三井の晩鐘」を 覗き込んだり…。

近くに素晴らしい古刹がある というのは、
子ども達にとって とても恵まれた環境だと思いました。

22日から 長野・新潟へ出掛けていて、つい先程帰ってきました。
長い間お休みしてしまいましたが、写真を急いで整理して またご報告します。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

木曽三川公園 (その2)

  チューリップ
           のような女の子が
お母さんと一緒に 遊びに来ていました。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

木曽三川公園 (その1)

岐阜 海津の
  木曽三川公園
           へ チューリップを見に 出掛けました。

揖斐・長良の2川に挟まれ、更に数百m向こうには 木曽川が流れる
まさに 三川 の地にあり、
「愛知・岐阜・三重県にまたがる 日本一大きい国営公園」 だそうです。

駐車場も完備していて、花の時期には 各地から訪れる人達で 大賑わいです。
こんな公園が近くにあったら 本当に良いと思います。
ご近所の方は 羨ましい…

少し古くなりましたが 9日朝の撮影です。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

吹屋 (その2)

小学校の下には 「ふるさと村」があります。

  ベンガラ色の家並
が両側に並び、ぶらぶらと歩きたくなる 通りです。
木造の家は 軒が低くて、空が広く感じました。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

吹屋 (その1)

岡山 高梁(たかはし)市の
  吹屋小学校
            です。

今も現役で使われているのですが、
昔懐かしいその姿が 多くの人に親しまれ、
訪れた 春休み中の6日も 女性達が静かにスケッチをしていました。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

中山寺 (その2)

本堂の すぐ裏手の様子です。
  コバノミツバツツジ
          が 山を鮮やかに彩ります。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

中山寺 (その1)

宝塚 中山寺は、有名な梅と同じくらい ツツジも見事です。

本堂の裏から続く小径を 小一時間程も登ると 奥の院がありますが、
その裏山一帯が ツツジの群生地になっていて
特に コバノミツバツツジが多いようです。

奥の院への途中 あちこちで 小さな
  お地蔵さん
           たちが お花見をしていました。

少し古くなりましたが 7日の撮影です。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

鶴山公園 (その2)

公園内には 子どもの遊び場もあり、
その入り口で
  変な人形
が 揺れていました。

筒状の体に 空気を送っているのですが、
パンパンではなく 微妙な弱さ加減で、時々どこかが折れ曲がります。

来客者に 懸命にお辞儀をしてくれているようでした。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

鶴山公園 (その1)

岡山 津山城趾の
  鶴山公園
           です。

少し遅くなってしまいましたが、満開の6日 早朝の撮影です。

12日夜から 2泊4日で 長野の桜を見に出掛けていたので、
しばらくお休みしてしまいました。
ついさっき帰りましたので、急いで写真を整理して またご報告しますね。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

長谷寺 (その2)

雨で 山が霞み、良い雰囲気になりました。

  桜と竹林と霧
            は とても相性が良いと感じます。

三脚を持って上がらなかった為、シャッター速度を充分遅く出来ず
雨脚が写ってしまって、少々うるさく感じる 失敗作です。
横着をすると 良い写真は撮れませんね。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

長谷寺 (その1)

最後に
  長谷寺
          へ向かいました。

色々な季節・天気、それぞれに 美しい姿を見せてくれる
素晴らしいお寺です。

長谷寺 といえば、毎度定番ですが この構図で先ず一枚
やはり 撮らざるを得ません。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

大野寺

室生寺の近くにある
  大野寺
         へ 立ち寄りました。

枝垂れ桜が見事に満開になって 大変な人出、狭い境内は人で一杯です。
傘が写らないよう 空へ向けて撮っていたら、
カメラがびしょ濡れになってしまいました。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

室生寺

雨の桜を見に 4日 奈良
  室生寺
         へ 出掛けました。

雨なら人出は少ないか…とも思ったのですが、
有名な所は バスツアー客が訪れるので、天気には余り関係ないようです。

それでも、しっとりとした桜を 楽しむことが出来ました。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« 前ページ