goo

串本・新宮へ



去る9日 写友のMさんと 和歌山の
  串本・新宮
                 方面へと 出掛けました。

小生の事前の調査不足で 未明6時まで湯浅御坊道路が一部通行止め と知らずに計画・
実行してしまい、50km程地道を走らされて 予定より30分遅れで 漸く串本に到着。

接近する大型台風による 大波を期待して、先ず 紀伊大島の海金剛へ。

しかし快晴・無風、これ以上は有り得ない と思う程の好天で、海は至って穏やか
荒波は 期待外れでした。



その後 折角の通り道なので、有名な観光地である橋杭岩に寄り道して 暫し撮影。



他に誰も居ない 鯛島の海岸でも 穏やかな海を撮影。



古座川を少し北上して 潜水橋を覗き …



虫食岩に立ち寄ってから …



最終目的地である 新宮市の桑ノ木の滝 へ向かいます。

ここは 9年余り前に 一度だけ訪れた事があるのですが、遊歩道が整備されたと聞いて
久し振りに再訪したくなったのです。



滝の近くまでは 何の問題も無く近付けましたが、大雨などで 大岩が動いたのでしょうか
肝心の滝壺近くには立てず、結局 良い構図での撮影は 出来ませんでした。

小生は 力尽くでこの写真を撮りましたが、Mさんは それも撮れず終いで
本当に申し訳ない撮影行に 成ってしまいました。
未明から遠方まで出掛けたのに 収穫が少なく、お詫び申し上げます。

撮影メモ
写真7、桑ノ木の滝の滝壺へは 大岩が幾つも立ち塞がり、体を引き上げられない。これは
 
  三脚に取り付けたままカメラを高く持ち上げて ノーファインダーで撮影したモノ。

写真1
 絞り優先AE f11(1/80sec) 露出補正=-2/3EV 焦点距離=110mm ISO=800
 画質=RAW WB=太陽光 ピクチャースタイル=ディテール重視 AF 80D
写真2
 (1/800sec) 露出補正=-1/3EV 焦点距離=30mm MF 5DMk4
写真3
 f22(1/125sec) 露出補正=-1EV 焦点距離=25mm 5DMk4
写真4
 f22 露出補正=-5/6EV 焦点距離=60mm 5DMk4
写真5
 (1/250sec) 露出補正=-7/6EV 焦点距離=40mm 
ISO=200 5DMk4
写真6
 f8(1/50sec) 露出補正=-2EV 焦点距離=80mm ISO=1600
写真7
 f16(1/40sec) 露出補正=-17/6EV 焦点距離=30mm ISO=1600 5DMk4 手持ち三脚      他は同じ

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« 大理石の丘へ 秋の深まり ... »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。