goo

北広島へ (その1)



去る19日 所属する写真クラブの大先輩 O氏からのお声掛けで、写友4人と一緒に
広島県北西端 北広島町へ、2泊3日で 出掛けました。

初日は 昼食後から アチコチの撮影予定ポイントを 下見して廻ります。



翌20日は 未明から、本命の
  ブナの原生林
                   がある 臥龍山へ上がりました。



雨模様で 薄い霧も時々漂う かなり良い条件に恵まれて、
地元の写友諸氏のご案内の下 ブナの巨木を廻ります。



直ぐ傍の 道路を走っていても、何処に形の良い巨木が有るのか判然とせず 通り過ぎてしまうので
良くご存じの 地元の方にご案内戴けるのは、何にも代え難い 有り難さです。



風が有って 霧が溜まらないのが 一寸残念ですが …



これだけ恵まれた条件の中では、それは余りにも贅沢な望み というものです。



ブナだけで無く 形の面白い被写体や …



足元にも 撮るべき物が。



おっと! 橋の下にも 良い被写体が有りました。



臥龍山から降りて 山麓の湿原も ご案内戴きました。



最終日となる翌21日は 雨上がりの晴れの予報で、風が無ければ 霧も期待できるでしょう。
良い絵をモノに出来るのか は、何処で何を狙うか で決まりそうです。

撮影メモ
写真1、湿原に有る切り花の農園では カキツバタ・コウホネなどの他 ジュンサイも採れる
   とのお話し。

写真2、臥龍山への登山道の階段は贅沢にもブナの根。
写真8、イワカガミ。

写真1
 絞り優先AE f5.6(1/640sec) 露出補正=-1EV 焦点距離=400mm ISO=1600
 画質=RAW WB=太陽光 ピクチャースタイル=ディテール重視 AF 80D
写真2
 f16(1/20sec) 露出補正=-7/6EV 焦点距離=40mm 5DMk4
写真3
 f22(1/25sec) 露出補正=-7/6EV 焦点距離=16mm ISO=3200 5DMk4
写真4
 f22(1/15sec) 露出補正=-3/2EV 焦点距離=16mm ISO=3200 5DMk4
写真5
 f16(1/30sec) 露出補正=-1/2EV 焦点距離=16mm ISO=3200 5DMk4
写真6
 f11(1/50sec) 露出補正=-1/2EV 焦点距離=40mm 5DMk4
写真7
 f11(1/50sec) 露出補正=-5/3EV 焦点距離=40mm 5DMk4
写真8
 (1/50sec) 露出補正=-5/6EV 焦点距離=40mm 5DMk4
写真9
 f8(1/200sec) 露出補正=-1/2EV 焦点距離=40mm 5DMk4
写真10
 f11(1/400sec) 露出補正=0EV 焦点距離=150mm ISO=800
写真11
 (1/500sec) 露出補正=-2/3EV 焦点距離=200mm ISO=800        他は同じ

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« 茶畑とクリンソウ 北広島へ (... »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。