goo

紅葉撮影会



所属する写真クラブの紅葉撮影会が 11月23日に計画されていたので
近場で良い所が無いだろうか… と先輩写友のK氏にご相談したところ
京都府亀岡~京丹波町方面の神社や寺を勧めて戴き、先輩写友のS氏に 写友のH氏・Mさんの
撮影会担当4人で、19日に下見に出掛けました。



今年の紅葉は 「最高」と言える程の色付きは有りませんが …



見頃に当たれば 美しい株を見つける事は出来ます。



この日は平日とあって 人も少なく …



とても素晴らしい紅葉や …



黄葉を 楽しむ事が出来ました。



4日後の23日が 撮影会本番、絶好の撮影会日和ですが …



紅葉は 少しばかり見頃を過ぎた感じで、参加して下さった皆さんには 申し訳ない思いですが
コレばかりは 日程上如何ともし難い事で ご了承戴くしか有りません。



丹念に この日「良い顔」をしている被写体を 探して歩きます。



これは
  移りゆく秋
               を それなりに写し止められたかな… と思える一枚です。

撮影メモ
写真全て、僅か4日で 美しい紅葉が落ちてしまっていたり と、短い秋を実感した。
写真7~10共、富士フイルム殿からX-T3カメラシステムを1ヶ月限定で借用して居て、試用の
   レポートを提出しないといけないので、11月下旬からの1ヶ月間は X-T3でのみ撮影を
   する事になる。不慣れな機器と現像ソフトのため戸惑いも多いが、これも勉強!


写真1
 絞り優先AE f11(1/250sec) 露出補正=-11/6EV 焦点距離=40mm ISO=1600
 画質=RAW WB=太陽光 ピクチャースタイル=ディテール重視 AF 5DMk4
写真2
 f5.6(1/400sec) 露出補正=-5/6EV 焦点距離=110mm ISO=800
写真3
 f8 露出補正=-2/3EV 焦点距離=150mm ISO=800
写真4
 f8(1/200sec) 露出補正=-5/3EV 焦点距離=50mm ISO=800
写真5
 f8(1/500sec) 露出補正=-1EV 焦点距離=40mm ISO=800
写真6
 (1/50sec) 露出補正=-11/6EV 焦点距離=40mm
写真7
 f5.6(1/400sec) 露出補正=-1EV 焦点距離=340mm ISO=800 X-T3 フィルムシミュレーション=PROVIA
写真8
 (1/200sec) 露出補正=-1/3EV 焦点距離=80mm X-T3 フィルムシミュレーション=PROVIA
写真9
 (1/85sec) 露出補正=-1/3EV 焦点距離=290mm ISO=800 X-T3 フィルムシミュレーション=PROVIA
写真10
 f8(1/60sec) 露出補正=-2/3EV 焦点距離=220mm ISO=800 X-T3 フィルムシミュレーション=PROVIA   他は同じ

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« 秋の深まり ... 秋から冬へ »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。