goo

夏の夜


7月31日夜、雲が朝まで無い との予報に、兵庫県の日本海側 香美町へ出掛けました。

深夜訪れた事が無かったので 漁り火はどうなのだろう… と、15日夕刻にも訪れた 余部御崎へ。
深夜1時でも 煌々と灯りを点けて シロイカ漁は未だ行われていました。お疲れ様です!



続いて 星を撮ろうと砂浜が美しい 豊岡市竹野町の海岸へ。
沖の漁り火で
  島影が
              綺麗に浮かび上がって見えました。 



同じ場所で 7分余 星を廻してみました。

2時半頃まで撮影し、そのまま帰宅するのも勿体ないので 香美町小代地区へ移動。
早過ぎる朝食を取り 2時間ほど仮眠して、明るくなるのを待ちます。



早朝の光で 水辺を撮ろうと思っていたのですが、東の空に雲が湧いてしまい 光が来ません。
仕方無く クモを撮ったり …



クモの巣?を撮ったりしながら 2時間余りも粘りましたが、結局 強い光は射さず
8時過ぎに撤収して 帰宅しました。


撮影メモ
写真1~3共、じっとしていても汗ばむ程湿気が強く 遠方は靄ってしまう。強い漁り火は
  まともに画面に入ると絵にならないので、島で隠した。
  2・3共、夜光虫が出ていないか海岸沿いをアチコチ見て廻ったが、見つけられなかった。
  探し方(見方?)が悪いのかも知れない。
  3は、連続撮影した20枚を後からPCで比較明合成した。
写真4、とんでもなく手足の長いクモ、か細いその体からは想像できないほど素早く動き回るので
  なかなかピントを合わせられない。
写真5、この小さなサイズでは判り辛いが、クモの巣に着いた
雫が 赤味の強い朝陽を受けて
  オレンジ色に輝いていた。

写真1
 マニュアル露出 f11, 15sec 焦点距離=50mm ISO=800
 画質=RAW WB=太陽光 ピクチャースタイル=ディテール重視 MF 5DMk4 三脚使用
写真2
 f5.6, 20sec 焦点距離=16mm ISO=3200
写真3(PCで20枚を比較明合成)
 f5.6, 20sec 焦点距離=16mm ISO=3200
写真4
 絞り優先AE f5.6(1/50sec) 露出補正=-1EV 焦点距離=110mm ISO=1600 AF 手持ち
写真5
 f16(1/8sec) 露出補正=-4/3EV 焦点距離=80mm ISO=1600 手持ち            他は同じ

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« 花はす公園へ...   
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。