goo

新緑撮影会



去る8日 所属する写真クラブの撮影会で、兵庫県北部 香美町方面へ出掛けました。
  但馬高原の新緑
                     の撮影が目的なのですが
運良く好天で、木陰が有り難い程のお天気です。




驚いた事に 山桜が 未だ見事に咲いていました。



それだけ寒い土地柄 という事なのですね。



これは何の木でしょうか とても元気そうです。



期待通りの 実に爽やかな新緑で …



緑の多彩さに 改めて驚かされました。



近くの 但馬高原植物園へ移動、何はさておき 此所のシンボルでもある 大カツラを撮影。



カツラの木陰のせせらぎも 緑が爽やかです。



レストランで昼食、赤い若葉が見事な この木の名は チャンチン(香椿)と言うのだ と、
レジの方に教えて戴きました。

この後 新温泉町の上山高原まで足を伸ばし 全員で記念撮影をして そこで解散、
春の撮影会を 無事終了しました。

撮影メモ
写真7、カツラは水を好むが、樹齢千年と言われるこの大樹も 豊かな流れを跨いで生きている。
写真9、チャンチンは若葉の時期を過ぎると普通の緑の葉になる一寸珍しい木で、中国原産との事。

写真1
 絞り優先AE f16(1/125sec) 露出補正=+1/3EV 焦点距離=25mm ISO=800
 画質=RAW WB=太陽光 ピクチャースタイル=ディテール重視 AF 5DMk4
写真2
 f11(1/500sec) 露出補正=0EV 焦点距離=130mm ISO=400
写真3
 f5.6(1/1600sec) 露出補正=-1/2EV 焦点距離=480mm ISO=200 WB=オート 80D
写真4

 f5.6(1/800sec) 露出補正=-5/6EV 焦点距離=1350mm ISO=200 WB=オート 80D
写真5
 f5.6(1/1000sec) 露出補正=-1/3EV ISO=200
写真6
 f22(1/320sec) 露出補正=+1/6EV 焦点距離=30mm
写真7
 f22(1/6sec) 露出補正=-5/3EV 焦点距離=16mm ISO=200
写真8
 (1/25sec) 露出補正=-13/6EV 焦点距離=140mm ISO=200
写真9
 f8(1/4000sec) 露出補正=-13/6EV 焦点距離=110mm ISO=200          他は同じ

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« 棚田の夜 棚田と滝 »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。