goo

秋の深まり (その5)



12月10日は 六甲山の北に位置する 神戸市北区の
  道場
            へ出掛けました。
先輩写友のK氏が 「黄葉が未だ残っていて、冷えると光芒が出るよ!」 と教えて下さったのです。

この日は 程良い濃さの霧があって …



山の端から 優しい色の光芒が降りてきました。



斜光が入ってくると 残りの紅葉が 輝き始めました。



我が家の近くを流れる 一級河川の武庫川も、かなり上流のこの辺りでは …



とても野趣豊かですが、さすがにもう 秋は終わろうとしています。



帰る前にフト思い立って、朝来市の黒川ダムまで 足を伸ばしてみました。

期待通り 誰も通らない ダム湖周辺の遊歩道は、一面の落ち葉。
もうすぐこの辺りは 真っ白になってしまうのでしょう。



これはオマケです。
X-T3での記念撮影に、怖い様な色になった夕焼けを 我が家の二階の窓から撮って
取り敢えず 富士フイルムのカメラシステムとは 一旦お別れです。

撮影メモ
写真、。
写真、。


写真1
 絞り優先AE f11(1/450sec) 露出補正=-2/3EV 焦点距離=40mm ISO=640
 画質=RAW WB=太陽光 フィルムシミュレーション=PROVIA AF X-T3
写真2
 (1/3800sec) 露出補正=-1EV 焦点距離=200mm
写真3
 f8(1/750sec) 露出補正=-5/3EV 焦点距離=80mm
写真4
 f5.6(1/2500sec) 露出補正=-5/3EV 焦点距離=200mm
写真5
 (1/680sec) 露出補正=-2/3EV 焦点距離=70mm
写真6
 f16(1/90sec) 露出補正=-4/3EV 焦点距離=12mm
写真7
 (1/20sec) 露出補正=-4/3EV 焦点距離=20mm ISO=800 フィルムシミュレーション=Velvia    他は同じ

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« 秋から冬へ 年の瀬 »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。