goo

棚田と滝



去る16日 写友のAさんと、兵庫県北部 香美町の 棚田と滝へ出掛けました。
5時半過ぎに現地着、棚田に 早朝の赤味の強い光が 射し込んでいました。



畦の草たちも
  朝の光
             を受け止めて、元気いっぱい。



此所の棚田のチャームポイントは 紅白のツツジ、
少し傷んでいるので 見頃には2~3日遅かった という事でしょうか。



もうすぐ 全ての田に 苗が揃いそうです。



続いて 直ぐ近くにある滝へ移動、此所は 滝の裏側へ廻れるので …



アップで狙うと 素晴らしいキラキラを 見る事が出来 …


 
また 脇の小さな流れに近づくと、美しい飛沫も楽しめます。



滝の下流へ降りて 流れ込みを高速シャッターで。水の動きや姿の不思議さには 目を奪われます。



頭上には 輝く新緑 …



せせらぎには ヒメレンゲが ひっそりと。



帰路 和佐父の棚田に 立ち寄りました。

以前に比べ 休耕田が随分多くなっていて 広い絵にはなりませんが
その分 訪れるカメラマンも少なく、一寸鄙びた感じは また格別です。



最後に 猿尾滝を一寸覗いて 撮影行を切り上げ、無事帰宅しました。

撮影メモ
写真1、早苗田に伸びる針葉樹の影が柔らかい。
写真5~8・12共、雪も含め水の描写はシャッター速度の選択が命だと思う。
写真6、狙って撮れるモノでは無いが、飛沫が所々虹色になるのが美しい。

写真1
 絞り優先AE f8(1/2000sec) 露出補正=-7/6EV 焦点距離=80mm ISO=400
 画質=RAW WB=太陽光 ピクチャースタイル=ディテール重視 AF 5DMk4
写真2
 f5.6(1/1250sec) 露出補正=-4/3EV 焦点距離=100mm
写真3
 f22(1/320sec) 露出補正=-4/3EV 焦点距離=30mm
写真4
 f11(1/400sec) 露出補正=-4/3EV 焦点距離=90mm
写真5
 f22(1/10sec) 露出補正=-5/6EV 焦点距離=16mm ISO=200 MF 三脚使用
写真6
 (1/2500sec) 露出補正=-11/6EV 焦点距離=490mm ISO=200 80D
写真7
 f5.6(1/80sec) 露出補正=-11/6EV 焦点距離=180mm ISO=800
写真8
 f5.6(1/2500sec) 焦点距離=600mm ISO=1600 80D
写真9
 f5.6(1/1000sec) 焦点距離=580mm 80D
写真10
 (1/40sec) 露出補正=-3/2EV 焦点距離=460mm 80D
写真11
 f11(1/160sec) 露出補正=-1/3EV 焦点距離=100mm ISO=800
写真12
 (1/125sec) 露出補正=-2/3EV 焦点距離=70mm ISO=800         他は同じ

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« 新緑撮影会 茶畑とクリンソウ »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。