goo

雪の三峰山



なかなか冷え込まなかった 今シーズンですが、ここへ来て漸く 真冬らしい気候になって来たので
昨17日早朝、先輩写友のT氏に かねてお願いしていた場所へ ご案内をお願いし
ました。

奈良県の東端 三重県境の御杖村にある
  三峰山(みうねやま)
                    です。



山道を登り始めて間もなく、前日にでも降ったのでしょうか 雪道になり … 



歩き始めて45分程、ようやく 目指すポイントに着きました。
T氏によれば ハウチワカエデ という樹だそうですが …



そこだけ開けた林の中に、一際立派な枝振りで その樹はドッシリと立っていました。



存分に撮影した後、折角此所まで登って来たので 三峰山頂まで登ると …



登山者が残した 雪だるまが アチコチに。



同じ道を下るのもつまらないので アイゼンを着けてから 八丁平へ降りて …



雪原の様子を収めたりして …



久し振りの雪山を 堪能しました。

車を停めた所まで下山した後、T氏のご好意で 半夏生 ミツマタ 桜 雲海のポイント なども
教えて戴き、収穫の多い撮影行を終えました。T氏、大変お世話になり 誠に有り難うございました!

撮影メモ
写真3・4共、両手を横に広げた樹形なので前後からの姿が絵になる。曇り空なので背景が真っ白
   なのが残念だが、それはまた出直して再挑戦するしか仕方が無い。
   雪面近くからノーファインダーでの撮影。4は対角魚眼レンズの画角。
写真5~9共、山頂に着いた頃から小雪が舞いだしたが 風が弱くて寒さは感じなかった。

   八丁平は強風が吹き抜ける為に雪が殆ど積もらないとの事。7の左奥で横倒しになっている樹
   は、此所のシンボルツリーだったが荒天時の強風で 左側へ倒れてしまったのだそうだ。
写真全て、雪中4時間45分19,000歩程歩き、たまたまこの前日も17,000歩程歩いた
   せいもあって、結構疲れた。

写真1
 絞り優先AE f11(1/640sec) 露出補正=0EV 焦点距離=60mm ISO=800
 画質=RAW WB=4800K ピクチャースタイル=ディテール重視 AF 5DMk4
写真2
 f8(1/250sec) 露出補正=-1/3EV 焦点距離=110mm WB=4500K ピクチャースタイル=風景
写真3
 f16(1/250sec) 露出補正=0EV 焦点距離=16mm ISO=1600 ピクチャースタイル=風景
写真4
 f22(1/200sec) 露出補正=+1/3EV 焦点距離=15mm ISO=1600 ピクチャースタイル=風景 MF
写真5
 f8(1/500sec) 露出補正=+1/6EV 焦点距離=40mm ピクチャースタイル=風景
写真6
 f4(1/1000sec) 露出補正=-2/3EV 焦点距離=40mm
写真7
 (1/800sec) 露出補正=-1/3EV 焦点距離=25mm
写真8
 (1/1600sec) 露出補正=-1/3EV 焦点距離=120mm WB=4800K
写真9
 f5.6(1/640sec) 露出補正=0EV 焦点距離=110mm WB=4800K            他は同じ

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« 荒波 篠山へ »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。