goo

篠山へ



去る1月29日 写友のA氏の個展を観に
  篠山
            にある 兵庫陶芸美術館へ出掛けました。
陶芸では無く写真展なのですが 篠山周辺の「朝霧の里 丹波の風景」をテーマにした写真展
というご縁で、其処のコミュニティーギャラリーでの開催を 認められたそうです。

とてもゆったりとした 静かな時間が流れる空間で、此所で開催する事を決められたご見識に
改めて A氏のお人柄を見た思いがしました。
考えれば当たり前の事ですが、写真展の開催1つをとっても
何処で行うか の場所選びから、既にその物語は始まっている… と考えさせられました。



焼き物で有名な 立杭(たちくい)にある その美術館だけを訪れて帰るのも勿体ないので、
その前に 早朝から三田から篠山の山中を ウロウロとしました。



誰も見向きもしない様な所に 心安らぐ自然を見つける という作業が
このところ妙に気に入って居り …



それが歳のせい なのであれば、余り宜しく無い事なのかも知れない… とか
ついアレコレ考えてしまいます。



でも それを他人に押しつけさえしなければ、自分の今の気持ちに 正直に向き合って暮らして
良いでは無いか… と思う事にしました。



所用で市役所方面へ出掛けたついでに 某安売りステーキ店で 今度はリブ肉300gの昼食、
店員さんに「多過ぎませんでしたか?」と心配されたが 何の!とても美味しかったです。

撮影メモ
写真1・6共、小生のスマートフォンでの撮影の為 詳細データ不詳。
写真2、感じの良さそうな竹林の小径が有ったので入って行くと 野菊がひっそりと咲いていた

写真3、S字形の川が心地良く つい車を停めて撮影。折角なので たまたま居た白鷺が横を向いて
   形が良くなる時を待って撮影。

写真2
 絞り優先AE f8(1/80sec) 露出補正=-1EV 焦点距離=25mm ISO=3200
 画質=RAW WB=太陽光 ピクチャースタイル=ディテール重視 AF 5DMk4
写真3
 f11(1/160sec) 露出補正=-5/6EV 焦点距離=100mm ISO=1600 ピクチャースタイル=風景
写真4
 f5.6(1/3200sec) 露出補正=-5/3EV 焦点距離=180mm ISO=800 ピクチャースタイル=風景
写真5
 f11(1/400sec) 露出補正=-1EV 焦点距離=180mm ISO=1600      他は同じ

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« 雪の三峰山 三田の冬 »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。