goo

バブルボール!



お孫さんが居られる方なら 何処も同じでしょうが、我が家にも ちびっ子ギャング達が 暫く滞在しました。
小生はとても相手しかねますが、家内が去る16日に 2人を連れて行ってくれたのは 六甲山カンツリーハウス。

夏休みで色んなイベントが有ったそうなのですが、孫達に好評だったのがコレ バブルボールと言うのだそうです。
全て家内の撮影ですが ご参考になればと アップさせて戴きます。

丈夫な大きいボールの中に入ったら、入口を閉めて 空気を入れます。
大きな音がするので 耳を押さえておく様に! との 係のお兄さんの指示に従います。



後は 大きなプールにゴロンと入って …



ボールの中で
  とんだり はねたり 転んだり …



本人は でんぐり返りをしている積もりだそうですが、何せ捕らえ所が無く グラグラするので
直ぐコケるそうです。



腕白兄弟どうし ボールをぶつけ合ったりして …



実に楽しかったとか。



でも 5分間だけと 時間制限が有るそうで、直ぐに時間切れになってしまいます。
ボールの中で大騒ぎしているので、酸欠にならない為には 子供でもそれ位が限度なのでしょう。 

係の方に引き上げて貰って チャックを開けて貰い 外へ出た後は、中の空気を良く入れ換えるのだそう。
酸欠事故が有っては大変ですからね。

しかし 学生アルバイトさん達でしょうか、暑い中 本当にお疲れ様です!

撮影一口メモ
写真全て、傍で撮影していた家内も「自分もやりたい!」という気分だったとか。お子様限定で残念でした。
写真3、ボールの黒い帯状の物がチャックらしい。ボールを引き上げる為の青いハンドルも着いている。

写真1
 絞り優先AE f2.0(1/2000sec) 露出補正=+1/3EV 焦点距離=40mm ISO=オート 画質=RAW WB=オート AF S100
写真2・6共通
 露出補正=-1/2EV
写真3
 露出補正=-1/2EV 焦点距離=30mm
写真4
 露出補正=-1/6EV 焦点距離=30mm
写真5
 露出補正=+2/3EV 焦点距離=50mm
写真7
 露出補正=-1/3EV           他は同じ

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

藤公園へ (その2)



何せ5日は子供の日の祭日、観光バスこそ来ていないモノの 自家用車が続々とやって来て
公園内は 随分の人出になりました。 アチコチで 記念撮影です。



ママ こっちだよ~ 。



双子の姉妹でしょうか、何を見つけたのかな?



お姉ちゃんしか 届かない… 。



お姉ちゃんの優しい仕草は 誰かに教わったのでは無く、きっと自然に出てくるものなのでしょう。



こっちの方が 低いね。



なんか ブツブツしてる… 。



暑いくらいの日差しに 気持ち良いそよ風が吹いて来て、噴水の廻りに
  綺麗な虹が
               出来ました。



丁度満開の藤を 堪能できました。



不届きな大人達も居たけれど、素晴らしい自然と 優しい子ども達の表情に癒やされ
テントのお店で お土産物を買って、大町藤公園を 後にしました。

撮影一口メモ
写真1~7共、優しい春の花には やはり女の子がお似合い。

写真1
 絞り優先AE f5.6(1/320sec) 露出補正=-7/6EV 焦点距離=40mm ISO=200
 画質=RAW WB=太陽光 ピクチャースタイル=スタンダード AF 7DMk2

写真2
 (1/1000sec) 露出補正=-5/6EV 焦点距離=190mm
写真3
 (1/1000sec) 露出補正=-1EV 焦点距離=330mm
写真4
 f8(1/250sec) 焦点距離=70mm
写真5

 露出補正=-5/6EV 焦点距離=140mm
写真6
 f11(1/500sec) 露出補正=-1EV 焦点距離=25mm 5DMk3
写真7
 (1/640sec) 露出補正=-3/2EV 焦点距離=140mm
写真8
 f16(1/125sec) 露出補正=-1EV 焦点距離=25mm 5DMk3
写真9
 f11(1/200sec) 露出補正=-2/3EV 焦点距離=170mm
写真10
 (1/250sec) 露出補正=-5/6
EV 焦点距離=120mm      他は同じ

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

孫と過ごす日



嫁のご実家の方で慶事があり 春休み中という事も有って、今 暫く孫達を預かって居ます。

元気盛りの男の子が3人、大人しい遊びだけでは なかなか間が持たず…



昨27日は 娘二人にも応援を要請して、近所の子育て施設で行われた
  春祭り
           に 出掛けました。



一寸した舞台では 和太鼓演奏や …



ァサテは南京玉すだれっ! に …



スポーツクラブの子ども達の 演技など、盛り沢山です。



地域のボランティアの方達も 大勢お世話されて居て、昔遊びを教えて下さったり …



実際に おもちゃを手作りする コーナーも有りました。 女の子達は 作業がとても丁寧な様です。



こちらは 親達にも大人気の パン焼き体験!



熱ッ! あコレコレ… 。



焼き立てだし 美味しいね!



流石!お兄ちゃんは 凄いなぁ … 。 お陰で 半日ゆっくり遊べました。


写真8~10共、夙川のパン屋さんの種を使っているそうで 塩味が爽やかな美味しい焼き立てパンを戴けました。
写真1

 絞り優先AE f2.0(1/500sec) 露出補正=-2/3EV 焦点距離=30mm ISO=オート
 画質=RAW WB=オート ピクチャースタイル=スタンダ-ド AF S100
写真2
 f5.6(1/2000sec) 露出補正=0EV ISO=400 WB=太陽光 5DMk3
写真3
 f5.6(1/2000sec) 露出補正=0EV 焦点距離=40mm ISO=400 WB=太陽光 5DMk3
写真4
 f5.6(1/1000sec) 露出補正=0EV 焦点距離=60mm ISO=400 WB=太陽光 5DMk3
写真5
 f11(1/200sec) 露出補正=0EV ISO=400 WB=太陽光 5DMk3
写真6
 f5.6(1/1250sec) 露出補正=0EV 焦点距離=40mm ISO=400 WB=太陽光 5DMk3
写真7
 f5.6(1/2000sec) 露出補正=0EV 焦点距離=25mm ISO=400 WB=太陽光 5DMk3
写真8
 f5.6(1/1000sec) 露出補正=-1/6EV ISO=400 WB=太陽光 5DMk3
写真9
 f5.6(1/800sec) 露出補正=0EV 焦点距離=150mm ISO=400 WB=太陽光 5DMk3
写真10
 f5.6(1/1600sec) 露出補正=0EV 焦点距離=90mm ISO=400 WB=太陽光 5DMk3
写真11
 f5.6(1/2500sec) 露出補正=-1/6EV ISO=400 WB=太陽光 5DMk3    
         他は同じ

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

孫とハイキング (その2)



東おたふく山の 北斜面を降りて行くと、涼しそうな 沢の音が聞こえて来ます。
林道に出た所で 一寸寄り道をして
  沢遊び
            をする事にしました。

孫は(第一子にありがちな)慎重派 かと思っていましたが、意外や 直ぐに裸足になって…



流れの中の岩を 降りて行ったり…



登って行ったり。



幼稚園教諭の娘は 職業柄か 甥っ子の安全を気遣って ずっと付いて行きます。



水の中の岩を 二人で 盛んにひっくり返している と思ったら…



孫が 沢ガニを見つけて 自分で捕まえました。 エライ!



暫く観察した後は 可哀想だからと 沢の中へ放してやります。 優しいね。



林道に戻り バス停の方へ下って行く途中、酷い崩落の現場が有りました。

この林道には 上の端と下の端に それぞれ 「通行止」の案内が有るのですが
ハイカー達は皆 晴れの日なら 歩いて通れる事を知っているので、
自己責任で 気を付けて歩いて行くのです。



車を停めた所まで戻ったら 図った様に正午。

以前訪れて美味しかった 韓国料理の店が、阪急苦楽園口駅の近くに有るのを思い出して 再訪
水餃子と、4人で皆違うスンドゥブを それぞれ美味しく戴きました。

 
写真1、孫は水に手を入れて「冷っめたッ!」と言ったと思ったら もう直ぐに靴と靴下を脱いでいた。
写真2・5~8共通、WB=オートで撮ったが 黄色味が強く乗っていたので、後からPCで「太陽光」に変更して 色味を調整した。
写真6、カニは横歩き。
写真9、気になって電話で尋ねると 子供用に辛くないスンドゥブも有る との事なので、安心して立ち寄る事が出来た。
    小生のスマホでの撮影の為 詳細データは不詳。
写真1
 絞り優先AE f2.0(1/200sec) 露出補正=-1/3EV 焦点距離=25mm ISO=オート WB=オート AF S100
写真2
 (1/800sec) 露出補正=-1/2EV 焦点距離=30mm WB=太陽光
写真3
 f3.2(1/80sec) 露出補正=-2/3EV 焦点距離=40mm
写真4
 (1/400sec) 露出補正=-2/3EV 焦点距離=25mm
写真5
 f4.5(1/250sec) 露出補正=-2/3EV 焦点距離=80mm WB=太陽光
写真6
 (1/100sec) 露出補正=-1/3EV 焦点距離=30mm WB=太陽光
写真7
 f4(1/160sec) 露出補正=-7/6EV 焦点距離=70mm WB=太陽光
写真8
 (1/100sec) 露出補正=-1EV 焦点距離=25mm WB=太陽光
写真9

 AE 1/320sec 露出補正=+1/3EV                        他は同じ

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

雪の永源寺 (その1)



先日 大いに刺激を受けた 風景写真が有り、その場所を 一目みたいモノだ… と
思い付きで 今早朝、滋賀県東近江市の 永源寺ダムの湖 へ出掛けました。
名前だけは聞いた事がありますが どんな所なのか 興味津々です。

八日市インターチェンジからの 国道沿いに、その名も 山上小学校 というのが有るので
其所へ登校する子ども達でしょう、随分手前から
  雪道を
           三々五々 連れ立って歩く様子が とても微笑ましく、暫く 狙って見る事にしました。



中には こちらに気付いて Vサインをする 陽気な子も居ますが、
こんな子には 元気を出して! と 励ましたくなります。



皆 仲良く 元気に 通ってね!



小学校から 後少し登ると 永源寺ダムの湖がありましたが
予想以上の降雪で 湖畔の様子が、向こうまで良く見えないのが 残念です。

オマケに 湖岸沿いを ずーっと 道路工事していて 車を自由に停め難く…



結局 湖の様子は 良く把握出来ないままに 終わってしまいました。
もう少し 晴れた日に、再訪するしか無さそうです。


写真1~3共、大人が付き添う訳でも無く 雪道を皆元気に遠くまで歩く。困難が多い方が 互いに助け合うのかも知れない。
写真4・5共、降雪が激しく 向こう岸が良く見えない程で、コントラストが弱く 絵にならない。
写真1~3共通
 絞り優先AE f11(1/100sec) 露出補正=0EV 焦点距離=80mm ISO=800
 画質=RAW WB=オート ピクチャースタイル=スタンダード AF 5DMk3
写真4
 露出補正=-1/6EV
写真5
 露出補正=-1/6EV 焦点距離=70mm       他は同じ

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

スカイパーク (その1)



一人で泊まりに来ている孫と ハイキングをした次の日は、大阪伊丹空港 の脇に有る
  伊丹スカイパーク
                       へ 出掛けました。

滑走路中央辺りの 直ぐ脇に作られているので、離着陸する飛行機を 大迫力で見られて
特に男の子に大人気の 公園ですが、色んな遊具もあるので 女の子達も タップリ遊べます。

昼前まで雨模様 という天気予報でしたが、幸い 曇り空です。



子どもの目の高さで見ると、2階建ての様な とんでもなく巨大な構造物 に見える事でしょう。

遊んで居る内に 雲が晴れてきました。



ジャングルジムも 小学生向きに 幾層にも組み合わされた 巨大な物で
怖がる子も居るというのに、未だ4歳の孫は 一番上まで 登って行ってしまいました。



昼頃には 暑い日差しも出て来たので、大人気の 噴水広場へ移動。

どの子も 大はしゃぎですが、時々 離着陸する飛行機が 大音響で横を通るので…



その度に 皆 更にテンションが上がります。



噴水は 色んなパターンで 水が噴き出てくるので…



幾らでも 飽きずに遊べます。



もう 何でも やりたい放題。
見ている大人は 誰も彼も 暑さにグッタリ、びしょ濡れの子供達が 羨ましいです。


写真2~8共、夏に子どもが遊ぶ様子は やはり日差しの下が相応しい
写真1
 絞り優先AE f8(1/250sec) 露出補正=-2/3EV 焦点距離=40mm ISO=200
 画質=RAW WB=太陽光 ピクチャースタイル=スタンダード AF KissX7i
写真2
 (1/500sec) 露出補正=-1/3EV 焦点距離=50mm
写真3
 (1/160sec) 露出補正=0EV 焦点距離=70mm
写真4
 (1/500sec) 露出補正=0EV 焦点距離=60mm
写真5・7共通
 (1/800sec) 露出補正=+1/3EV 焦点距離=130mm
写真6
 (1/1250sec) 露出補正=+1/3EV 焦点距離=130mm
写真8
 (1/1000sec) 露出補正=+1/3EV 焦点距離=160mm 
  
   
  他は同じ

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

ハイキング (その2)



飴をしゃぶり お茶を飲んで、東おたふく山 山頂の 平らな所を走り廻ります。



抱っこして貰うと、すっかり生い茂ってしまった
  木々の間から…



大阪湾に浮かぶ 船や…



下界の街が 少しだけ見えました。



今にも 雨が激しくなりそうな 暗い空なので、帰りは 林道に直接降りるルート を選びます。

薄暗い 怪しげな雰囲気の林の中を、ガシャガシャ降る雨に 心細くなりながら下り
何とか無事 林道に出ました。



此処まで来れば もう大丈夫。

お祖母ちゃんの雨合羽の 上だけを着せて貰って、つづら折れの路を 下って行く内に
幸い 雨も上がりましたが、疲れが出たか 今度は眠くなってきた様で 口数が急に少なくなりました。

これは危険! ジグソーパズルを買うのを「エサ」に、何とか 最後まで歩き通してくれ
ました。

ガイドブックで 35分の所を、約45分で 降りて来ました。
偉かったね!


写真2~4共、東おたふく山山頂周辺の木々を切って 楽しい笹原を復活させて欲しい、という要望は上がっているそうだが
    果たして実現するのやら…。何もしないのが自然保護だ とは、小生は思わない。
写真5・6共、六甲山はもろい花崗岩の山なので 広島の甚大な豪雨災害は他人事では無く、アチコチに落石が路に転がり また
    林道の舗装の端がアチコチで崩れ落ちている。こんな場所で1時間雨量100mm等という豪雨に見舞われたら 正に恐怖。
写真1
 絞り優先AE f5.6(1/1250sec) 露出補正=-5/6EV 焦点距離=25mm ISO=1600
 画質=RAW WB=太陽光 ピクチャースタイル=スタンダード AF KissX7i
写真2
 (1/640sec) 露出補正=-2/3EV
写真3
 (1/3200sec) 露出補正=-2/3EV 焦点距離=200mm
写真4
 (1/2500sec) 露出補正=-2/3EV 焦点距離=180mm
写真5
 (1/250sec) 露出補正=-1/2EV 焦点距離=30mm
写真6
 (1/320sec) 露出補正=-2/3EV 焦点距離=40mm 
 
  
   
  他は同じ

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

ハイキング (その1)



3人の孫の内 真ん中のが一人で 昨日から泊まりに来ているので、今日は 家内と3人で
六甲山の手前にある
  東おたふく山
                  まで ハイキングに出掛けました。

梅雨の様な 怪しい空模様で 雷注意報も出ていたのですが
明日以降は 更に降水確率が上がる というので、少々降られるのは覚悟の上 での出発です。

東おたふく山登山口 というバス停付近に車を停めて、さあ 出発。



今まで見た事も無い様な 大きなキノコに ビックリ。



小川を 飛び石伝いに越えて 山道に入り、ガラガラの道を 滑りながら 少しづつ登って行きます。



とても湿度が高くて 直ぐに汗で シャツはビッショリ、手を繋いでやっても ヌルヌルします。
蚊も多く 顔の廻りに纏わり付いて、とても 爽やか という気分ではありません。



30分も登ってくると 笹が生い茂り、大人でも 前が見えない程の状態に。
「こんなトコ 嫌だよ…」 と 愚痴がこぼれ出しました。

この頃から バチバチ… と雨も降ってきましたが、木の下だと 意外と雨は掛からないものです。



上の方が明るくなって来た と思ったら、ようやく山頂。
ガイドブックで 約35分の所を、子どもの足で 約50分でした。

途中で一寸 弱音を吐いたけれど、良く歩いてくれました。

しかし 昔 子どもを連れて 何度か訪れた頃、此処は 一面の笹の原 だったのですが
30年程の歳月で 辺りはすっかり木々に覆われて、殆ど見晴らしが 効かなくなっていました。

どのみち 雨雲で見晴らしは 余り無いにしても、これは予想外で 一寸ガッカリでした。 

写真5、大人でも顔に笹の葉が被さる程なので 孫の目に入らない様に、両手を顔の前に出して歩く方法を教えてやる
写真6、山頂は標高約700mで霧の中。自分でも凄い事をやり遂げた と思ったのだろう、はしゃいで居た。
写真1
 絞り優先AE f5.6(1/160sec) 露出補正=-1/2EV 焦点距離=140mm ISO=800
 画質=RAW WB=太陽光 ピクチャースタイル=スタンダード AF KissX7i
写真2
 (1/100sec) 焦点距離=80mm
写真3
 (1/30sec) 露出補正=-2/3EV 焦点距離=25mm ISO=1600
写真4
 (1/320sec) 露出補正=-1EV 焦点距離=25mm ISO=1600
写真5
 (1/160sec) 露出補正=-1EV 焦点距離=25mm ISO=1600
写真6
 (1/800sec) 露出補正=-1EV 焦点距離=30mm ISO=1600
 
  
   
  他は同じ

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

孫の相手



夏のこの時期 同じ様な情景が きっとアチコチで 繰り広げられた事でしょうが
我が家に 孫が泊まりに やって来ました。

小生には とても相手は務まらず、家内が 終日相手をしてくれました。

2番目のには シャボン玉遊び の お付き合い。



1番目のには、丁度 百貨店で開催中だった 電車模型のジオラマ を見せに
お盆休みで混雑の中 わざわざ 出掛けてくれました。

孫は 二人とも 電車が大好き なのです。



かなり力が入った催し だった様で、この14日は お盆休みの真ん中 という事もあり
大変な混雑だったそうです。

これは 阪急電鉄のターミナル、梅田駅付近を 忠実に再現した 大規模な
  ジオラマ



子供たちもさることながら、お父さん達の中にも かなりハイテンションになっている方 が居られたとの事。
判る気がします。



随分長い行列に並んだ後、孫も 運転士さんの帽子を被って 操縦させてもらったそうです。
コントローラーも 随分 本格的で、シミュレーター という感じですね。

しかし じゃりちゃん鉄道 って何??



これなら 「鉄っちゃん」ならずとも、大人も充分 楽しめそうです。
勿論 大人が行列に並んでも 操縦させて貰えないでしょうが…。

夏休みの 良い思い出に なってくれた事でしょう。
家内も お疲れ様でした。


撮影一口メモ:
 写真3、ジオラマには車や人だけでなく周辺のビルや ビルに掲げられた広告まで忠実に表現されていて驚く。
 写真3~6共、家内の撮影。
写真1
 絞り優先AE f2.0(1/1600sec) 露出補正=-1/3EV 焦点距離=25mm ISO=オート
 記録画質=RAW
 WB=オート AF S100
写真2
 プログラムAE 露出補正=-1/3
EV 焦点距離=80mm 記録画質=JPEG ラージ,ファイン
写真3
 プログラムAE 露出補正=-1/3EV 焦点距離=70mm 記録画質=JPEG ラージ,ファイン

写真4
 プログラムAE 露出補正=-1/3EV 焦点距離=70mm 記録画質=JPEG ラージ,ファイン

写真5
 プログラムAE 露出補正=-1/3EV 焦点距離=25mm 記録画質=JPEG ラージ,ファイン

写真6
 プログラムAE 露出補正=-1/3EV 焦点距離=80mm 記録画質=JPEG ラージ,ファイン
  
    
 
他は同じ

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

来て良し 帰って良しの…



真夏のこの時期 我が家にも 「来て良し 帰って良し」 の来客。

幾らでも採り放題のゴーヤは、孫達の 朝の日課には 丁度良い仕事です。



上の孫が 我々夫婦 の絵を 書いてくれました。

左の小生は 一寸髪が多い様ですが、それなりに 髭もあって 納得。
家内は 相当若目の印象かな?



暑い午後は ビニールプールを膨らませて
  水遊び



大喜びなのは結構ですが、キャーキャーと ご近所には 相当ご迷惑だったかも…


撮影一口メモ:
 写真2、右上の2つは 折り紙で作ったバラとの事

 写真4、水飛沫を表現したいので 1/80secに設定して撮影。ISO=400で撮っていたのだが f22でも明る過ぎたらしく
    後で見るとISO=
320に下げられていた。自動調整機能が働いたらしい。
写真1
 プログラムAE 露出補正=0EV 焦点距離=40mm ISO=オート 画質=JPRG ラージ,ファイン WB=オート AF S100
写真2
 露出補正=+2/3EV 焦点距離=70mm
写真3
 絞り優先AE f8(1/320sec) 露出補正=+1/6EV 焦点距離=40mm ISO=400
 画質=RAW WB=太陽光 ピクチャースタイル=スタンダード 5DMk3
写真4
 シャッター速度優先AE 1/80sec(f22) 露出補正=0EV 焦点距離=60mm
 ISO=320
 画質=RAW WB=太陽光 ピクチャースタイル=スタンダード 5DMk3                  他は同じ

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

桜満開 (その2)



外が 何かザワザワしている と思ったら、来ました来ました ご近所の幼稚園児たち!

  花よりサクランボ
                      の方でしょうが、それでも つかの間 楽しんでくれた様です。

この後 もう1クラス 来てくれました。



家内が呼びに来たので 何かと思ったら、メジロが2羽 蜜を食べていました。
これは 撮らない訳に行きません。



つがい なのでしょうか、来るのも逃げるのも 2羽一緒でしたが
枝に並んで止まる というところまでは 行きませんでした。



そうこうしている内に ヒヨドリが来て、メジロ達は どこかへ飛んで行ってしまいました。
またおいで…


撮影一口メモ:
 写真1、急いで2階のベランダに出て カメラ目線にならない様にこっそり撮影

 写真2~4共、花見用では無く実を採る為の桜なので カラス避けネットを被せやすい様に周囲の枝を剪定している。
     先が切れた枝が目障りだが 悪しからず。
     枝が多いせいもあって 50DのAFが決まらない。煩わしいのでMFに切り替えて撮影。超望遠なのでピントに気を遣う。
写真1
 絞り優先AE f11(1/1000sec) 露出補正=0EV 焦点距離=50mm ISO=800
 画質=RAW WB=太陽光 ピクチャスタイル=スタンダード AF 5DMk3
写真2
 f11(1/800sec) 焦点距離=680mm ISO=400 MF 50D

写真3
 f11(1/800sec) 焦点距離=1100mm ISO=400 MF 50D
写真4
 f11(1/1000sec) 焦点距離=640mm ISO=400 MF 50D 
      他は同じ

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

蒜山高原 冬 (その4)



ソリで滑る子 雪玉を作って遊ぶ子… 、いや~ 羨ましい環境です。



  仲良し
           の お友達でしょうか…



楽しく遊んで居たのですが…



お姉ちゃん達が お母さん達の所へ スロープを戻って行ってしまうと、
滑って なかなか上がれない 一番小さな子は…



待ってよ~ぉ~!


撮影一口メモ:
 写真5
、いやはや元気で何より。
写真1

 絞り優先AE f11(1/640sec) 露出補正=+1/2EV 焦点距離=50mm ISO=200
 画質=RAW  WB=太陽光 ピクチャースタイル=スタンダード AF 5DMk3
写真2
 (1/1000sec) 露出補正=+2/3EV 焦点距離=150mm
写真3,4共

 焦点距離=150mm
写真5
 露出補正=+2/3EV 
焦点距離=110mm
     他は同じ

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

蒜山高原 冬 (その3)



蒜山高原センター の少し北側は 牧草地で、なだらかなスロープになっています。

地元の人達は そのスロープで 毎年
  ソリ滑り
            を楽しむらしく、大勢の家族連れが 歓声を上げながら 遊んでいました。



週末の午後を 家族で楽しく過ごそうと、次から次に ソリを持って 集まって来ます。



初めの内は 怖がっていた子も…



直ぐに慣れて 1人で遊び出す様です。
周囲で 同じ年くらいの子ども達が 楽しそうに遊んでいれば、そうなるのが 自然な姿ですよね。



大自然の中での 雪遊び、素敵ですね。

この年代の時に こういう環境で こういう遊びを沢山する…
最近では 随分難しい事なのかも知れませんが、そうさせてやる事は 親の世代の勤め
でも有る様に感じます。

撮影一口メモ:
 写真5
、時折日射しも出るのだが 直ぐまた小雪が舞ったりして なかなか遠景を綺麗に取り込めない。
写真1

 絞り優先AE f8(1/3200sec) 露出補正=0EV 焦点距離=300mm ISO=200
 画質=RAW  WB=太陽光 ピクチャースタイル=スタンダード AF 50D
写真2
 f11(640sec) 露出補正=+2/3EV 焦点距離=25mm ISO=400 5DMk3
写真3
 f11(1000sec) 露出補正=+2/3EV  焦点距離=110mm ISO=400 5DMk3

写真4
 f11(640sec) 露出補正=+2/3EV 
焦点距離=130mm 5DMk3
写真5

 (1600sec)
 露出補正=+1/2EV 焦点距離=50mm 5DMk3
           他は同じ

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

植物園 (その3)



11時半頃には 植物園のあちこちに 小学生や園児たちの姿が 多くなってきました。

ここでは 仲良し3人組 が揃って、何やら 丁寧に 観察記録を書いています。



幼稚園児たちは 元気に走り回っているかと思うと…



芝生の坂を ゴロンゴロン…。

  気持ち良さそう
                   ですが、この年になると さすがに真似するわけにも行きません。



12時になり 園児たちが 手をつないで帰り始めると、元気な声も 一緒に 動いて行きます。
小学生は これから お弁当の時間のようでした。


撮影一口メモ:
 写真1~3、少し光が欲しい所だが こちらの期待通りの場所に子供達が来てくれる訳も無い。
写真1
 絞り優先AE f8(1/60
sec) 露出補正=0EV 焦点距離=25mm ISO=1600
 画質=RAW WB=太陽光 ピクチャースタイル=スタンダード AF 5DMk3

写真2
 f11(1/320sec) 露出補正=-1EV 焦点距離=30mm
写真3
 f11(1/200sec) 露出補正=-2/3EV 焦点距離=60mm
写真4
 f11(1/2500sec) 露出補正=-2/3EV 焦点距離=30mm 
      他は同じ

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

七五三参り



先日 息子の家族が来訪、我が家の近所の神社で 七五三参り をしました。
世間を見ても 昔からのしきたりを大事にする 若い家庭は、意外と多い様に感じます。

男の子 ばかり3人 5歳、3歳、10ヶ月 で、手が掛かり 子育てが大変な時期ですが
やんちゃ坊主達も この時ばかりは 神妙にしていた様です。
ちょっとおっかなそうな 神主さんの威厳 のお陰でしょう。

小生はこの時 所用があって これは家内の撮影です。



この日はたまたま 3歳の子の誕生日 でもあり、
頼んで作って貰った 機関車「ウィルソン」 の絵の 特製ケーキに立てた
  3本のローソク
                   を 吹き消して、楽しい楽しい ケーキタイム! の始まりです。

撮影一口メモ:
 写真下、コンパクトカメラの全自動でも 結構良い雰囲気の絵を撮れるのは 大したモノだ。
写真上
 AE 焦点距離=80mm ISO=オート 画質=JPEG(ミドル,ファイン) WB=オート AF IXY900
写真下

 焦点距離=30mm     他は同じ

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« 前ページ