goo

大晦日



随分遅くなってしまいましたが 昨年末 帰省した娘と、大晦日に 朝来まで出掛けました。

宝山の麓は 予想通り雪がこんもり。 雪を踏むのが久し振りだった娘は 大はしゃぎで、
雪投げをしたり 雪の中をズボズボ歩き廻ったりして …



雪のソファー! だそうです。



帰り道 福知山の豊富貯水池へ 一寸寄り道しました。



大晦日の夜は TVの年末恒例番組を 途中で切り上げて、自宅からも見える 甲山の神呪寺まで
家族3人で
  初詣
         に出掛けました。もうそろそろ 除夜の鐘が鳴り始める という頃、境内に到着。



我々は 百八人の後の 一般の列に並んで、除夜の鐘を聞きながら 撞く順番を待ちます。



そうこうしている内に 深夜0時になり、新しい年が明けました!



皆様は どんな新年を迎えられましたでしょうか。 本年が どうか良い年になります様に… 。
今年もお付き合いの程、どうぞ宜しくお願い致します。

小風景写真サイト「四季逍遊」を 2カ月ぶりに更新しました。

ホームページ運営事業者から「3月末に事業を止める」との連絡を受けていたので
別の運営事業者を探して 同名のサイトを新規に立ち上げ、開設の準備作業を行って居りましたが、
上手く機能する事を確認出来たので、そちらで更新した次第です。
        新URL: http://shikishouyuu.hannnari.com/

右欄外「ブックマーク」の「四季逍遊」も、その新サイトのURLにリンクさせましたので、
宜しかったら覗いてみてください。
なお 従来のURLのサイトも3月末までは稼働していますが、更新はもう行って居りません。
悪しからずご了承の上、新サイトで またお付き合いの程 宜しくお願い致します。

撮影メモ
写真7、境内の展望所からは、西宮から大阪方面 生駒山まで良く見渡せる。

  0時にはどこかで花火が上がった。

写真1・2共通
 絞り優先AE f11(1/500sec) 露出補正=-1/3EV 焦点距離=25mm ISO=800
 画質=RAW WB=太陽光 ピクチャースタイル=ディテール重視 AF 5DMk4
写真3
 f5.6 焦点距離=60mm ISO=400
写真4
 f4(1/10sec) 露出補正=-5/2EV ISO=3200 WB=オート
写真5
 f4(1/10sec) 露出補正=-13/6EV ISO=3200 WB=オート
写真6
 f4(1/13sec) 露出補正=-2EV 焦点距離=30mm ISO=3200 WB=オート
写真7
 f4(1/6sec) 露出補正=-13/6EV ISO=3200 WB=オート          他は同じ

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

ロームイルミネーション



去る13日 家内と
  ロームイルミネーション
                           を見に 出掛けました。

京都に本社がある企業が 毎年 年末に提供してくださる催しで、
本社周辺の道路沿いの木々を 膨大な数の明かりで 飾ってくれているのです。

西京極駅で電車を降りて 東へどんどん歩いて行くと… 見えてきました!



近所の方々も 楽しみにして居られ、夜の散歩がてらに 見に来られる様です。



駐車場の車も 芸術品の様な輝き。



通る車も 自然と ゆっくり走りになってしまいますね。



これは家内の撮影、いつもながら 狙い方が大胆です。



小生も真似してみるのですが、大人し過ぎて 面白味が全くありません。



屋根の無い 2階建ての観光バスが ゆっくりゆっくり やって来ました。
このイルミネーションを観るために 此所へ来たのでしょうから、ゆっくり走りになるのは当然ですね。



立って手を伸ばせば 光に触れられそうです。

 

 

良い思い出が 撮れたかな?




公園の子ども達も この夜は 暖かな光の中で遊んでいます。



こういう事業を行う企業は 社会的評価を大いに得るべきだ と思いました。

撮影メモ
写真全て、神戸ルミナリエなどの大規模な物と比べれば見劣りするが、一企業がこれを行うのは
  大変な決断で立派だと思う。行き交う人々の表情も明るかった。

写真1
 絞り優先AE f5.6(1/25sec) 露出補正=-1EV 焦点距離=20mm ISO=800
 画質=RAW WB=オート ピクチャースタイル=ディテール重視 AF 5DMk4
写真2
 (1/10sec) 露出補正=-7/6EV 焦点距離=40mm ISO=1600
写真3
 (1/40sec) 露出補正=-2EV 焦点距離=40mm ISO=1600 WB=4500K
写真4
 (1/15sec) 露出補正=-4/3EV 焦点距離=40mm ISO=1600 WB=4400K
写真5(家内撮影)
 (1/8sec) 露出補正=+1/3EV 焦点距離=50mm ISO=1600 WB=太陽光 80D
写真6
 (1/60sec) 露出補正=0EV 焦点距離=90mm ISO=1600 80D
写真7
 (1/30sec) 露出補正=-1/3EV 焦点距離=180mm ISO=1600 WB=4000K
写真8
 (1/20sec) 露出補正=-1/3EV 焦点距離=40
mm ISO=1600 WB=4000K
写真9
 (1/50sec) 露出補正=-13/6EV 焦点距離=120mm ISO=1600 WB=4000K
写真10
 (1/15sec) 露出補正=-4/3EV 焦点距離=70mm ISO=1600 WB=4500K
写真11
 (1/20sec) 露出補正=-1/2EV 焦点距離=30mm ISO=1600 WB=4000K     他は同じ

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

秋の撮影会 (その2)



24日は また別の写真クラブの撮影会で、滋賀県近江八幡市の
  教林坊
            へ向かいました。

春と秋だけ一般公開される 隠れ里的な禅寺なのですが、近年はすっかり有名になり 特にこの時期
観光客がとても多くなっている様です。 此所は 小生は初めて訪れるので、大変楽しみです。



佇まいは さすがに落ち着いた雰囲気で、静かにゆっくりと 歩くべき場所だと感じました。



門を入った 茅葺き屋根が見える場所に魅せられて、小生は20分以上も
此所から動けなくなり 撮り続けていました。



幾らも見て回らないうちに 早々と集合時刻になってしまい、次の永源寺へ。



此所もまた大変人気のある 紅葉の名所です。



半日程もゆっくり時間を掛けて訪れるべき、
広大で 実に立派なお寺です。



最後に 百済寺(ひゃくさいじ)を訪れて、秋の撮影会を終了しました。

計画して下さり また終日車を運転して案内して下さった 先輩写友のT氏、
誠にお疲れ様でした。 そして有り難うございました。


撮影メモ
写真3、とても狭い場所なのだが 色んな事を考えさせる「精神的な広さを持つ」とでも言うべき
  一隅だと感じた。
写真6、此所も思わず見とれてしまう様な場所だった。 整い過ぎとさえ思われる景観を
  斜めに上がって行く渡り廊下が わざと破調させている様に感じる。


写真1
 絞り優先AE f8(1/160sec) 露出補正=-7/6EV 焦点距離=130mm ISO=800
 画質=RAW WB=太陽光 ピクチャースタイル=ディテール重視 AF 5DMk4
写真2
 (1/60sec) 露出補正=-1/2EV 焦点距離=120mm
写真3
 f11(1/100sec) 露出補正=0EV 焦点距離=25mm CPLフィルター使用
写真4
 f11(1/100sec) 露出補正=-1EV 焦点距離=80mm
写真5
 f5.6(1/80sec) 露出補正=-1/6EV 焦点距離=120mm ISO=400
写真6
 f5.6(1/320sec) 露出補正=-1/2EV 焦点距離=40mm
写真7
 f11(1/80sec) 露出補正=-5/6EV 焦点距離=40mm ISO=1600      他は同じ

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

秋の撮影会 (その1)



去る23日は 所属する写真クラブの撮影会で、兵庫県宍粟市から姫路市方面へ 出掛けました。

今年の紅葉は 夏の暑さや台風の影響か なかなか難しく、
時期は上手く合ったとしても 色付きがイマイチだったりして、彩りの良い作品を作るのは大変です。

そんな中 直前の20日に撮影会担当の3人で下見をした結果、本番では3箇所を廻る事になりました。
先ずは 宍粟市の
  最上山(さいじょうさん)公園
                          に入ります。



街中に有る公園で 行楽シーズン真っ只中の 3連休の初日 という事もあり、大変な賑わいです。
着飾ったワンコ君達も 楽しんでいるのでしょうか… 。



探せば 良い色の紅・黄葉も多く …



参加したメンバーの皆さんも 撮影を楽しんで居られた様子でした。



続いて 姫路市安富町の かかしの里 へ。
手作りの かなりリアルなかかし達が 集落のアチコチに置かれていて、被写体には事欠きません。



此所でも 良く探せば、秋の雰囲気を表現出来る素材を 見つける事が出来ました。



最後に 神戸市北区へ戻って、淡河(おうご)町の石峯寺(しゃくぶじ)へ。
此所は訪れる人が少なく、ゆっくりと撮影できました。



撮影会は チャーターバスでの移動なので 運転の気遣いは無いのですが、担当ともなると
参加メンバーの皆さんに それぞれ良い作品の「お土産」を 撮って帰って貰わねばならず、
それなりの気配りは必要です。

17時頃帰宅すると グッタリと疲れが出てきました。
実はこの翌24日も 別の写真クラブの撮影会があり、朝から滋賀県へ出掛けるのです。

撮影メモ
写真全て、今回の撮影会は 候補地選定にクラブ会長のA氏や写友のS氏・H氏がとても良い案を
  出してくださり、お陰様で稔り多い一日になったと思う。感謝!
  例会で 参加した皆さんから どんな素晴らしい作品が出てくるか、とても楽しみだ。
写真8、小生は下見しながら全く気付かなかったが、副会長のM氏が教えて下さったポイント。


写真1
 絞り優先AE f5.6(1/640sec) 露出補正=-5/6EV 焦点距離=40mm ISO=800
 画質=RAW WB=太陽光 ピクチャースタイル=ディテール重視 AF 5DMk4
写真2
 (1/320sec) 焦点距離=130mm
写真3
 (1/320sec) 露出補正=-1/3EV 焦点距離=110mm
写真4
 (1/500sec) 露出補正=0EV 焦点距離=140mm
写真5
 f8(1/500sec) 露出補正=-2/3EV 焦点距離=170mm ISO=400
写真6
 f11(1/50sec) 露出補正=-1EV 焦点距離=25mm ISO=400
写真7
 (1/1600sec) 露出補正=-1/3EV ISO=400
写真8
 (1/800sec) 露出補正=-1/3EV 焦点距離=70mm ISO=400      他は同じ

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

個展終了



去る10月26日から 大阪市本町に有る 富士フイルムフォトサロン大阪で、小生の写真個展
  四季逍遙
             ~ 信州そぞろ歩き
を開催し、1週間後の11月1日に 無事終了しました。



当初想像した数を遙かに超える 大勢の方々がお越しくださり、本当に 感謝に堪えません。



昨年の11月まで 大それた個展を開催する考えなど 全く無かったのですが、
大先輩の O氏に背中を押され 「何か 得るモノが有るかも… 」と ようやくその気になって
12月になってから 準備を開始した次第です。



テーマ選定、作品候補抽出、富士フイルムフォトサロン大阪への申請・許可、
展示作品選定・レイアウトと作品サイズ検討、プリント発注、目録制作・発注、
写真集掲載作品抽出、装丁・レイアウト検討、データ制作・発注、ご挨拶文検討・制作 等々… 。

体力・気力に加えて金力も消耗し それが極大になった頃、個展が始まりました。
更に 10時間程立ちっぱなしの日が 連続7日間、これは ヤワな体の腰に モロに来ました。 

しかし 何だかんだと言っている内に、6日も経つと 「後1日しか無いのか… 」
と思えてくるから不思議。 ウルトラマラソンをやっていた頃の 92km地点の気分でした。

今は 我が家で巨大なスペースを占めている 作品が入った段ボールの壁を前に 途方に暮れる日々
ですが、様々な事柄を 身をもって体験する事で 「得たモノ」はやはり大きく、
次に個展に挑戦する方に それなりのアドバイスを出来るであろう事も
小生にとっては大きな財産になった と言えます。

最後になりましたが、展示前日まで 展示順序に関し貴重なアドバイスをくださったO大先輩、
受付のお手伝いを申し出て下さった方々、プリントや展示会場の富士フイルムイメージングシステムズ
関係者の方々、そして 今まで色々な面で小生を育てて下さった皆様方に、
心より御礼を申し上げます。 誠に有り難うございました!

撮影一口メモ
写真全て、個展開催初日のオープン前に撮影、2枚目は家内に撮って貰った。作品数は欲張らずに
  全倍10点と全紙15点の、計25点を展示した(標準は全紙32点との事)。
  話は変わるが 終了翌日に自宅へ作品を搬出する際、我が家のコンパクトファミリーカーに
  全倍10点と全紙13点が一度に載ってしまったのにはビックリ仰天、この積載能力は凄い!
写真3・4共、画面左端の机上に置いてあるのは 観光写真に関するお手伝いをさせて戴いている
  長野県大阪事務所さんからご提供戴いたパンフレット類。

写真1・2共通
 f5.6(1/50sec) 露出補正=-1/3EV 焦点距離=25mm ISO=800
 画質=RAW WB=オート ピクチャースタイル=スタンダード AF Kiss-X7i
写真3・4共通
 (1/100sec)       他は同じ

コメント ( 4 ) | Trackback ( 0 )

西宮市野外アートフェスティバルと、個展準備



去る 13日(土)と14日(日)の2日間、西宮市役所に隣接する 六湛寺公園で、毎年恒例の
  野外アートフェスティバル
                                というお祭りが開催されました。

西宮市・西宮市文化振興財団・西宮芸術文化協会の共催で 毎年この時期に催され、
今年でもう27回目を迎えたそうです。

小生は 西宮芸術文化協会に入れて戴いている関係で、大先輩の諸先生方々と共に これの実行委員を
仰せつかり、写真部門の代表として 企画・運営のお手伝いをさせて戴きました。 



今年のテーマは「学」と定め、子ども達に象形文字を学んでもらい また実際に筆で書いてもらって
それを 次々と張り出して行きます。



その他にも 小学生の詩を募集して展示し、その内の特に優れた作品を
絵画と書の先生方が大作に描いてくれる という人気のイベントなどもあります。



我々写真部門の企画は、富士フイルムイメージングシステムズ殿からお借りしたカメラを
子ども達に貸し出して、写真家の先生が 1対1で撮影の指導をする というもので …



なかなか素晴らしい作品が たくさん揃いました。



幸い 2日間とも好天で、過去最高に近い 約4,500人程のご来場者を得て、
大成功裏に 無事終了しました。 来年も開催しますので また来て下さいね!



話は変わりますが …
随分先の話 と思っていた自身の個展が、いよいよ26日(金)から 11月1日(木)まで
大阪本町の 富士フイルムフォトサロン大阪 で開催されるので、準備もついに最終段階です。

会場のディスプレーの 「次週の予定」に名前が出たり …



外の本町通りに面したスペースに 予告の展示も出され、気分も 慌ただしさがつのって来ます。



そしてついに 25日の14時半から、作品搬入と設営作業が 始まりました。
大阪本町方面へ おついでの有る方に ご覧戴ければ幸いです。 会場でお待ちして居ります!

撮影一口メモ
写真1~6共、この催しは毎年1月から準備を始め 多くの方々の多大なご尽力で成り立っているが、
   子ども達や保護者の皆さんの嬉しそうに輝く笑顔が、何よりのご褒美だ。
写真7~9共、個展のご案内については 小風景写真サイト「四季逍遊」の 「ご案内」で詳報。
   画像は小生のスマートフォンでの撮影のため 撮影データは不詳。

写真1
 f5.6(1/2000sec) 露出補正=-1/2EV 焦点距離=30mm ISO=200
 画質=RAW WB=太陽光 ピクチャースタイル=スタンダード AF Kiss-X7i
写真2
 (1/640sec) 露出補正=-1/3EV 焦点距離=80mm
写真3
 (1/640sec) 露出補正=-2/3EV 焦点距離=40mm
写真4
 (1/320sec) 露出補正=-1EV 焦点距離=25mm
写真5
 (1/640sec) 焦点距離=40mm
写真6
 (1/800sec) 露出補正=-1/3EV 焦点距離=180mm     他は同じ

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

大阪南港ATC



万博記念公園から 大阪南港の
  ATC
            (アジア太平洋トレードセンター)へ移動、
先ずは 隣のWTC(ワールドトレードセンター)と一緒に 記念撮影。



実は 先週仕事でここを訪れた家内が この吹き抜けを コンパクトカメラで撮ってきたのですが、
これは魚眼レンズの被写体だろう! と思い、ジックリ撮ってやろうと やって来た次第。



このビルは 20年以上前から有るモノですが、
造形的な被写体として 自分で撮った事は これまで無かったので、小生にとっては新鮮です。



12階までエレベーターで上がり …



エスカレーターで 1階ずつ降りながら 造形的に面白い所を狙います。



ご迷惑を掛けてはいけないので、部屋の中や 通行人などが はっきりと写り過ぎない様に
かなり気を遣いながらの撮影です。



意匠デザイン権もある事なので コンテストなどに出す事ははばかられますが、
名も無い小生が ひっそりと楽しむ分には良いか… と考え、アップしてみました。

撮影一口メモ
写真4、これを撮っている時 このビルの方がやって来られ「何を撮っているのですか?」
   と声を掛けられた。
   撮影した画像をお見せして「造形的な面白さを、魚眼レンズで撮らせて貰っている」
と説明
   したところ、「部屋の中など盗み撮りされると困るが、これなら問題無いです」とご了解
   戴けた。撮らせて戴く以上、ご迷惑をお掛けする様な事が有ってはならないので、自制心
   を強く持って撮影すべきと 改めて肝に銘じた次第。
写真全て、魚眼ズームレンズ(焦点距離8~15mm)での撮影。14mmよりも短いと円周魚眼に
   なって四隅がケラレて来るので、小生は余り好まない。7枚目は若干トリミングしたので
   16mmと記述している。

写真1
 絞り優先AE f22(1/500sec) 露出補正=+1/6EV 焦点距離=14mm ISO=1600
 画質=RAW WB=太陽光 ピクチャースタイル=ディテール優先 AF 5DMk4

写真2
 f16(1/30sec) 露出補正=+1EV 焦点距離=14mm

写真3
 f16(1/15sec) 露出補正=-1/6EV 焦点距離=14mm
写真4
 f16(1/20sec) 露出補正=-1/6EV 焦点距離=15mm
写真5
 f11(1/40sec) 露出補正=-1/6EV 焦点距離=15mm ISO=3200
写真6
 f11(1/8sec) 露出補正=-2/3EV 焦点距離=15mm ISO=3200
写真7
 f11(1/8sec) 露出補正=-1/3EV 焦点距離=16mm ISO=3200    他は同じ

コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )

撮影会 (その2)



日本料理屋さんの店先の 柔らかなデザイン。



立体駐車場の 直線的機能美。



  ガラスミュージアム
                            大変立派な建物で 中の構成や展示も見事。



この階は図書館の様ですが、明るくて 木の香漂う空間での 読書三昧は、きっと至福の時間でしょう。



レストランの間仕切りカーテン、良いですねぇ… 。



ガラス関連のお店、実はこれは 全て鏡に映っていた光景です。



これはオマケですが、3月9日に訪れた 大阪西梅田のニコンプラザでの 星野佑佳氏の個展。

「絶景恋愛」というタイトルでの 明るい透明感の有る 素晴らしい作品ばかりで、
同氏のファンでも有る小生は ついつい 写真集「撮り旅」も買い求めてしまいました。

撮影一口メモ
写真6、柱が全て鏡張りなので それに映る室内を撮ったモノ。良く見ると床が波打っている。
写真7、ニコンプラザの方に聞くと「遠景なら撮っても良い」との事なので、記念撮影(中央が星野氏)。
  小生の様な素人にも お尋ねした事に気さくに答えてくださる、とても好感度の高い写真家。
  小生のスマートフォンでの撮影のため 詳細データは不詳。

写真1
 絞り優先AE f8(1/60sec) 露出補正=ー1/2EV 焦点距離=120mm ISO=800
 画質=RAW WB=太陽光 ピクチャースタイル=ディテール優先 AF 5DMk4

写真2
 f5.6(1/200sec) 露出補正=-1/6EV 焦点距離=100mm

写真3
 f5.6(1/20sec) 露出補正=-5/6EV 焦点距離=50mm ISO=1600
写真4
 f5.6(1/50sec) 露出補正=-1/6EV 焦点距離=40mm ISO=1600
写真5
 f5.6(1/100sec) 露出補正=+1/3EV 焦点距離=110mm
写真6
 f5.6(1/80sec) 露出補正=0EV
写真7
 f2.0 , 1/24sec ISO=80                     他は同じ

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

撮影会 (その1)



撮影日が随分前後してしまいますが 去る2月10日、所属する写真クラブの撮影会で
  富山へ
              出掛けました。
1泊2日の行程なのですが 小生は翌日に所用があり、残念ながら日帰り行です。

前日まで大雪が降り 運休が長く続いていた影響で、乗る予定にしていた金沢行きの特急も 運休に。
仕方なく 寒いホームで1時間待って 次の特急に乗り、金沢からは北陸新幹線に乗り継いで
何とか無事 富山駅に到着しました。



皆さんは 氷見の方の宿に向かう都合上、富山では3時間程しか 時間を取れないので …



急いで昼食を採ってから、被写体を求めて 駅近くの富山の街中を 皆で彷徨い歩きます。



結婚式衣装の お店でしょうか? ここだけは 春の様です。



駅前からの メインストリート …



この日は それほど寒くなかった事もありますが、雪国の人たちは 概して皆さん薄着です。



彼は 駄々をこねている内に、何となく気が変わって 雪遊びを始めてしまいました。



ひとかき ねぇ… 成る程! ですが、随分綺麗なシャベルで 全く使われた形跡は無い様です。


撮影一口メモ
写真1、1時間待って居たお陰で 我々8人は自由席に全員座る事が出来たが、長い列の後ろの方々や
  京都から乗った方は、金沢まで座れなかった。大雪などで運休になると、指定席券を買っていても
  とても困った事になってしまう。

写真7、何かおねだりでもしていたのか 雪の上で暫く泣いていたが、その体制のママ遊びだした。
写真8、どの店にも雪掻きは有るだろうから これは単なるディスプレー?

写真1
 絞り優先AE f8(1/2500sec) 露出補正=-1/3EV 焦点距離=130mm ISO=400
 画質=RAW WB=太陽光 ピクチャースタイル=ディテール優先 AF 5DMk4

写真2
 f5.6(1/250sec) 露出補正=+1/6EV 焦点距離=30mm

写真3
 (1/400sec) 露出補正=+5/36EV 焦点距離=60mm
写真4
 f5.6(1/80sec) 露出補正=+1/3EV 焦点距離=90mm
写真5
 (1/320sec) 露出補正=0EV 焦点距離=110mm
写真6
 f5.6(1/800sec) 露出補正=+1/3EV 焦点距離=110mm
写真7
 f5.6(1/1600sec) 露出補正=0EV 焦点距離=120mm
写真8
 f5.6(1/320sec) 焦点距離=40mm            他は同じ

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

撮影会 (その3)



小ブログも 遅ればせながら ようやく12月に入りました。

2日の土曜日は これまた別の写真クラブの撮影会(本当に忙しい…)、
夕方集合で 神戸三宮(さんのみや)の山の手
  異人館街
                へと向かいました。

仲良し5人組が 異人館の前で記念撮影中です。



此所異人館街から 三宮の駅前を通って メリケン波止場や旧居留地などが有る海際まで
巡回バスが走ってるので 移動も便利なのですが
土曜の夕方ともなると 道が渋滞して、なかなか思う様には走ってくれない様です。



ポインター種でしょうか、さすが三宮は ワンコもおしゃれです。



結婚式の前撮りですね、ジャズマンも「見てないからよろしくやってくれ…」ということろでしょうか。



サンタさんも大忙し、いよいよ年の瀬です。

写友の皆さんは この後「世界一高いクリスマツツリー」を見に バスでメリケンパークへ向かわれ、
左膝が痛くなってしまった小生は 駅前で別れて、少し早めに撮影会を終えました。

撮影一口メモ
写真1・4共、神戸はジャズの街 という事に因み、並んで据えられているブロンズの像。

写真5、車のライトを流そうと 手持ちで出来るギリギリの長秒時露光に挑戦。先ず狙った被写界深度になる様
  絞りを決めた後で、大凡狙った露光時間になる様 ISO感度で調整する。
  この日は中秋の名月の2日前で、未だ明るさが残る東の空の丁度良い高さに ほぼ丸に近い月が
  上がってきた。露出はこれが白飛びしない様に補正している。

写真1
 絞り優先AE f5.6(1/50sec) 露出補正=-3/2EV 焦点距離=50mm ISO=1600
 画質=RAW WB=太陽光 ピクチャースタイル=ディテール優先 AF 5DMk4

写真2
 f4(1/400sec) 露出補正=-1EV 焦点距離=70mm ISO=800

写真3
 (1/400sec) 露出補正=-1EV 焦点距離=90mm ISO=800
写真4
 (1/100sec) 露出補正=-11/6EV 焦点距離=40mm WB=5500K ISO=800
写真5
 f8(0.3sec) 焦点距離=70mm ISO=400                   他は同じ

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

撮影会 (その2)



19時になると 辺りは急に薄暗くなってきて …



ドックの明かりなどが 目立つようになってきました。



最初に訪れたプールのポイントへ戻ると、カーブしたプールが 美しい青に沈んで、無機質な
  工場夜景
                との対比が面白く、なかなか良い感じです。




その時 ちょうど船が通りかかったので、長秒時露光で捉えました。



遠方まで帰る写友も居られるので 撮影会は19時半頃に切り上げる事にして、
最後の数枚を撮影。
 


21時半頃には 皆無事に帰宅して、夜景撮影会を終えました。

撮影一口メモ
写真3・4共、始め低いISO感度で撮影していたが 丁度船が通りかかったので、露光時間が余り長く
   なり過ぎない様に ISO=800へ上げた。

写真1
 絞り優先AE f8(1/100sec) 露出補正=-1EV 焦点距離=480mm ISO=1600
 画質=RAW WB=太陽光 ピクチャースタイル=風景 AF 80D
写真2
 f5.6(1/60sec) 露出補正=-4/3EV 焦点距離=110mm 5DMk4
写真3
 f16(20sec) 露出補正=-3/2EV 焦点距離=25mm ISO=200 MF 5DMk4 三脚使用

写真4
 
f16(8sec) 露出補正=-3/2EV 焦点距離=25mm ISO=800 MF 5DMk4 三脚使用
写真5
 f16(6sec) 焦点距離=25mm ISO=800 ピクチャースタイル=ディテール重視 MF 5DMk4 三脚使用

写真6
 f16(6sec) 露出補正=-5/3EV 焦点距離=80mm ISO=800 MF 5DMk4 三脚使用    他は同じ

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

撮影会 (その1)



昨19日は 所属する写真クラブの撮影会、兵庫県西部の瀬戸内 播磨工業地帯の工場夜景を撮ろう
という企画です。

14時過ぎ 先生含め9人で出発して 15時半頃に最初のポイントに到着、
海に張り出した 埋め立て地にあるプールでは、暑い土曜の午後という事もあって …



近くの家族連れが 残り少なくなった夏休みを 過ごして居られました。



年配の方々も それぞれの夏を 楽しんで居られるようです。
 


17時近くになり 日差しが随分和らいできました。
早い夕食を取ってから、目星を付けておいた夕景ポイントへ 移動する事にします。



18時半、日没が近づき 良い感じになってきました。



煙(水蒸気?)を吐く塔が少なくて、絵柄としては 少々物足らなさがありますが …



幸い それなりの
  夕焼け
             に なってくれました。



暑かった一日が 暮れて行きます。

撮影一口メモ
写真1・2共、特に水着の人を撮る時は 失礼な絵柄にならない様に構図や撮り方にとても気を遣う。
写真6、手前の運河で ボラだろうか、魚が盛んに飛び跳ねていた。

写真1
 絞り優先AE f8(1/1000sec) 露出補正=-1/3EV 焦点距離=40mm ISO=200
 画質=RAW WB=太陽光 ピクチャースタイル=ディテール優先 AF 5DMk4
写真2
 (1/400sec) 露出補正=0EV 焦点距離=30mm
写真3
 (1/640sec) 露出補正=0EV 焦点距離=130mm

写真4
 焦点距離=220mm

写真5
 f5.6(1/1000sec) 露出補正=-3/2EV 焦点距離=240mm ISO=800 ピクチャースタイル=風景 80D
写真6
 f11(1/100sec) 露出補正=-3/2EV 焦点距離=170mm ピクチャースタイル=風景 80D 三脚使用

写真7
 (1/100sec) 露出補正=-2/3EV 焦点距離=90mm ピクチャースタイル=風景
写真8
 (1/250sec) 露出補正=-2/3EV 焦点距離=25mm ISO=800 ピクチャースタイル=風景        他は同じ

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

下見行



所属する写真クラブの 春の撮影会を4日後に控え、花の咲き具合や 撮影ポイントを確認するために
去る4月12日、下見に出かけました。

場所は 鳥取県の若桜(わかさ)町などを走る

  若桜鉄道
                の沿線で、「撮り鉄」諸氏には 桜が絵になる鉄道として有名です。
先ずは ターミナルである 若桜駅へ。 お~満開ですね!



観光用にSLが常駐していて、実際に走る時もあるそうです。
昔ながらの 人力で動かす ターンテーブルが売り物、これが無いと 機関車は困るのですよね。



SLはとても良く手入れされていて 黒光りしています。



若桜駅を出て 線路沿いに 少しずつ鳥取方向へ移動しながら、良さそうなポイントを探します。



安部駅の桜は 少しの風にも ハラハラと舞い落ちて …



駅前の一寸した水溜まりは こんな事になっていました。



ローカル線は何処も同じですが 1時間に1本通れば良い方で、1枚撮るのに1時間掛かるのです。
アチコチ良さそうなポイントを確認して 下見行は無事終了しました。

最大の問題は 4日後(16日)の本番まで 桜が持つかどうかで、安部駅などは とても無理そう。

小生は 当日親戚の結婚式が有って 撮影会には参加出来なかったのですが、
後から聞くと 桜の花はもう殆ど 散ってしまっていたそうです。

元々の計画では 撮影会を9日に実施する筈だったのを
「寒さのせいで 未だつぼみ」との情報で 急遽1週間延期したのですが、下見の時が丁度満開で
延期した1週間後には もう何も無かった とは…、花の撮影会は 本当に難しいモノです。

下見行で「良い思い」をしてしまい、クラブの皆さん ゴメンナサイ!

撮影一口メモ
写真4・5・7共、ディーゼル列車の路線は線路際に電柱や架線が無いので 列車が風景に良く溶け込み
   小生が大好きな被写体の一つ。

写真5、ホーム上にも落花が一杯

写真1
 絞り優先AE f11(1/160sec) 露出補正=-2/3EV 焦点距離=25mm ISO=800
 画質=RAW WB=太陽光 ピクチャースタイル=ディテール優先 AF 5DMk4
写真2
 f8(1/320sec) 露出補正=-4/3EV
写真3
 (1/100sec) 露出補正=-2EV 焦点距離=90mm
写真4
 (1/320sec) 露出補正=0EV 焦点距離=40mm
写真5
 (1/500sec) 露出補正=0EV 焦点距離=90mm
写真6
 f5.6(1/1250sec) 露出補正=0EV 焦点距離=70mm
写真7
 (1/400sec) 露出補正=0EV 焦点距離=40mm     他は同じ

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

撮影会



やるべき事が多過ぎて 日々追いまくられ、それでも撮影だけは何とか途切れさせない様に… と
時間を無理矢理作っては あちこち走り回っています。

そんな次第で 今は17日から信州へ来ています。
此処までは仕事も追いかけて来ないので、本当に久しぶりの ブログアップです。
やり方を忘れていなければ良いのですが… 。

上のは 3月末日に行われた 写真クラブの撮影会で、三重県名張市の 青蓮寺湖へ行った時のモノ。
昼食に入ったレストランの店先 クリスマスローズでしょうか、可愛い花です。



ここからは 翌4月1日に 別の写真クラブの撮影会で 京都へ出かけた時のモノ。

  京都府庁の旧本館
                      だそうで どっしりとした造りが見事です。
案内して戴いて、小生は 初めて訪れました。



その中庭の 立派な枝垂れ桜、桜祭りの最中だというのに 今年は未だ蕾でした。
寒い日もあったので 今年は何処も遅れていますね。



続いて 御所へ。
神社の屋根で ニャンコがくつろいでいました。誰にも邪魔されず ポカポカと気持ちよさそう… 。



御所の中は 大賑わい、例によって アジアの言葉が飛び交っています。



こちらは少数派、満開のハナモモをバックに 手慣れた様子で自撮り中。



地元の方でしょうか、広い御所は 散歩には最高の場所で ワンコも幸せですね。



白木蓮に …



紫木蓮も 丁度満開、柔らかな春の色です。
たっぷり歩き 心地よい疲労感を感じ始めたので、楽しい撮影会をお開きにしました。

撮影一口メモ
写真3、ゆるキャラを見つけて 女の子が走り寄った。
写真8・9共、半透明の様な花弁が光を受けて美しい。木蓮やコブシの花弁は傷みが早く
   2~3日で茶色くなる様に思う。樹全体が本当に綺麗な状態のところに出会えて幸運。

写真1
 絞り優先AE f8(1/80sec) 露出補正=-1/3EV 焦点距離=30mm ISO=800
 画質=RAW WB=太陽光 ピクチャースタイル=スタンダード AF 5DMk4
写真2
 f11(1/100sec) 露出補正=+1/3EV 焦点距離=40mm ISO=1600
写真3
 (1/320sec) ISO=400
写真4
 (1/160sec) 焦点距離=70mm ISO=400
写真5
 f5.6(1/1000sec) 露出補正=-1EV 焦点距離=25mm ISO=200
写真6
 f5.6(1/160sec) 焦点距離=90mm ISO=200
写真7
 f5.6(1/800sec) 焦点距離=80mm ISO=400
写真8
 f5.6(1/640sec) 露出補正=+1/3EV 焦点距離=110mm ISO=400
写真9
 f5.6(1/800sec) 露出補正=+1/3EV 焦点距離=110mm ISO=400     他は同じ

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

撮影会



小ブログの「雪景色」シリーズで 13日から23日にかけて 信州に居たのに、
間の18・19日が抜けているのには 訳があります。

18日から1泊で 写真クラブの撮影会が 此所金沢で有ったのです。



19日は別の写真クラブの例会などが有って、小生だけは 残念ながら18日のみの参加で …



その分 皆さんに負けない様に
  ひがし茶屋街
                     の街並みを 気合いを入れて歩き廻りました。



期待に反して 町中には雪が全く無かったのですが、暖かいぐらいの好天で …



観光客の皆さんの表情も 明るく輝き …



如何にも楽しげです。



貸衣装に着替えて散策するのも すっかり定着した様で、皆さん 非日常を楽しんで居られました。



こちらが 貸衣装屋さんかな?



なかなか良いものですよね。



兼六園 金沢城 21世紀美術館 など、見所も多く …



関東から 新幹線で気軽に来られる様にもなって、随分人気が高まっていると実感しました。

撮影一口メモ
写真3、金箔ソフトクリーム!らしい。
写真4、「きまちゃん御用達」!?。
写真7、イケメンリキシャマン。
写真10、数十m離れた所と地下で繋がっていて
声が良く聞こえるのだが、これでは吸い込まれそう。

写真1
 絞り優先AE f11(1/500sec) 露出補正=-1/2EV 焦点距離=50mm ISO=800
 画質=RAW WB=太陽光 ピクチャースタイル=ディテール重視 AF 5DMk4
写真2
 f8(1/200sec) 露出補正=-2/3EV 焦点距離=40mm
写真3
 f8(1/640sec) 露出補正=-1/3EV 焦点距離=110mm
写真4
 f8(1/100sec) 露出補正=-1EV 焦点距離=50mm
写真5
 f8(1/160sec) 露出補正=-2/3EV 焦点距離=80mm
写真6
 f8(1/400sec) 焦点距離=120mm
写真7
 f8(1/250sec) 露出補正=-1EV 焦点距離=70mm
写真8
 f5.6(1/800sec) 露出補正=-2/3EV 焦点距離=140mm WB=オート(雰囲気優先)
写真9
 f8(1/400sec) 焦点距離=180mm WB=オート(雰囲気優先)
写真10
 f8(1/640sec) 露出補正=-1/3EV 焦点距離=180mm
写真11
 f8(1/200sec) 露出補正=-1/3EV 焦点距離=80mm WB=オート(雰囲気優先)   他は同じ

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« 前ページ