ペーパー・写・楽

ペーパークラフト、京都の写真、カブ、自転車、軽自動車で楽しんでいます。

草津湯元「水春」に行ってきた

2016-10-31 17:09:00 | アルトワークスAGSで行こう
 先週の発送作業で腕や足腰に負担が生じたため、癒やしのために日帰り温泉を物色。
そういえば土日はかなり混雑していると噂の草津イオンモールにある水春に行ってみた。


山中越えで大津へ。
ほほう、もう紅葉が始まっている。


カラフルな京阪電車石山坂本線の車両を見ながら南へ。


無料になった近江大橋を越えるとすぐにイオンモールがある。


水春の駐車場は平日にも関わらず満杯。
人気あるんですね~。


さっそく入ってみた。
料金は後払いで管内はバーコード付きの鍵で精算する方法。

入ればすぐにミルキー風呂が目に飛び込んでくる。
ミクロの微細気泡を発生させたお風呂で、ぬるめの湯に長く浸かることができる。
気持ちよさは最高。
ミルキー風呂の中に電気風呂も仕掛けてあり、これもいい感じ。
それにしても、平日なのに風呂場は30名以上のお客さん。
空いてる風呂を探しながら浸かることにした。

ジェットバスも4種類あり、一番効果が良さそうなのがハンドジェットバス。
足裏はもちろん手のひらもマッサージしてくれる。

露天に出るとテレビ付きの炭酸風呂に長時間浸り、岩風呂にも長時間浸かり、トドメは一番奥の高台にある天然温泉。
ぬるっとしていてさっぱりした泉質で、この設備の中では一押しかも。

体を一旦冷やしてから漢方薬草サウナで塩を体に擦り付けてポカーンと過ごした。

なるほど13種類も設備があり、飽きることはない。
いいんじゃないですか。

欠点はお客が多すぎることで、J子様の女風呂も満員御礼状態だったらしい。


お風呂のあとはイオンでお食事。




琵琶湖を眺めながら食べるのは気持ちがいい。




帰りは湖岸道路を琵琶湖大橋までドライブ。


琵琶湖大橋。

今日もたっぷりと癒やされた1日でした。
コメント (4)

スズキのお店にアルトワークスとターボRSのパンフレットをもらいに行ってきた

2016-10-30 16:39:01 | アルトワークスAGSで行こう
 無料点検のお知らせがスズキから届いた。
9月に車検を受けたとこだけど、奈良県の山道をかなり走った後だからと行ってみることにした。

無料点検より、お目当てはアルトを見ること。
残念ながらワークスとターボRSの展示車はなしで、普通のアルトに座ってみた。


乗り降りはワゴンRに比べて座面が低く、車両本体の全高も150mmのため、若干やりにくいことは確か。
でも、座り込むとこの低さでターボかワークスだといい感じになると思う。
インパネやドアの内側には高級感はないが、スズキのこういった割り切り方が好き。
軽自動車にゴージャスな雰囲気なんかいらないし、あれば邪魔。
走って曲がって止まればいいのである。


乗り込んだアルトはCVTでAGSもこの位置に付くのかと操作性だけ試してみた。


後席も広くて十分なスペースがある。


ついでにハスラーに乗り込んでみたけど、内装とかはワゴンRそのもので買い換える気にならない。




イグニスも興味のある車。
ただね~、我が家の駐車場は軽専用で作っているため、入れるのに苦労しそう。

無料点検の時間待ちの間に、ターボRSの黒色で下取り額とか追金どれぐらいか見積もってもらった。


買う気はまだありませんけど、ワークスにするかターボRSにするかとか悩んでいる気分を味合うのも面白い。
コメント

NIKON D300sに50mmf1.8Dを付けてお散歩と叡電祭り

2016-10-29 16:14:21 | 京(今日)のとことこ街歩き
 自転車と車ばっかりで歩く筋肉が衰えている。
しゃがんだりするのも辛くなっている。
やっぱり歩かなきゃと曇り空の中を散歩。

曼殊院の紅葉はこんな感じ。




ほんのりと紅くなっていたりする。










関西セミナーハウスあたり。


比叡山きらら坂の登り口にこんな看板があった。
「猛毒のカエンダケに注意!触っちゃだめ」
触るだけで皮膚がただれ、口にすると死に至る場合もあると書かれている。
恐ろしいキノコである。






叡電まつりが行われていた。




電車に合わせて緊急車両も展示されている。


貨物電車。




「きらら」のミニ電車が運行され、長い行列となっていた。




倉庫の中はレゴで作られた駅舎と叡電の主要車両の模型が走っている。
八瀬比叡山口の駅もうまく作られている。


こちらは出町柳駅。

電車グッズや模型も売られていたけど、見るだけで買わずじまい。
好きなデナ21型だけでも買っておくべきだったかも。
コメント

断水さわぎ

2016-10-28 17:21:13 | 日記
 発送作業も終わり早めに仕事を引き上げて帰ってきたら、玄関の前に水タンクが置いてある。

何事ですか~。
隣の奥様が親切にメモを書いてくれていた。
朝9時頃から水道水が濁り給水車が回って来ましたので、水道水1パックをもらっておきました。と記載されている。

そういえば、車で家への帰り道に水道局の車に出会ったり、道端で放水しているのを見たのはこのためか。

ネットで京都市水道局を調べてみると、「【緊急情報】左京区白川通高野川交差点付近におけるにごり水について」とある。
どうも昭和39年度布設の支線配水管の花園橋交差点付近で水が噴き出したらしい。

おやまあ、昭和39年といえば東京オリンピックの年ですやん。
そりゃ今まで腐らず持っていたのが不思議なくらい。

水の出ないことは不便極まりないことを痛切に感じる。
直れば広報車が回ってくるといっているが、それまでの辛抱。

・・・・・

天気予報を信じて本日は車通勤。
早めに御池の駐車場に着いたので、ゆったりと会社までお散歩。



駐車場のエレベーターを上がると御所八幡宮さんにお参り。




ちょいと高級なパン屋さんで食パンを買った。




いつも自転車で通る六角通りにこんな看板があった。
しかしまあ、頭に突き刺さっていて可哀そうな気もする。

・・・・・

午後5時半ころ、また広報車が回ってきて、まだ修復にかなり時間がかかるらしい。
1.5㎞離れた小学校で水の配布を行っているとのこと。
遠いので試しに聞いてみたら、広報車に積んでいるパックがたくさんあるので、2パックほどどうぞと言ってくれた。
パックは処分してもいいし、レジャーで使ってもかまわないとのこと。
不便なのに得した気分もある。
コメント (2)

天は二物を与える

2016-10-27 20:52:13 | 日記
 日本シリーズの大谷選手を見ていると、天は二物どころか三物も四物も与えている。
スタイルは良い、顔は野球漫画のヒーローそのものだし、投手としても一流、打者としても一流である。
二兎を追う者は数頭捕らえるような勢いもある。

その点、自分といえば、天は一物も与えず、兎も追えず、亀にも負けている。

そんな中でツキもない。
一昨日と昨日は自転車通勤で突然の雨によってズブ濡れ、体の芯まで濡れたような感じになり、頭はビチャビチャ、顔はボロボロでヘクソカズラ。
さえない日々になっていた。
ただ、ヘクソカズラの花言葉は「誤解を解きたい」「意外性のある」となっている。

そのせいか本日は雨も降らず快適な日となった。

仕事も順調に進み、1万件超えの発送作業もバイトさんたちの頑張りでようやく目途がたった。
来週からどこかに紅葉ドライブができそうである。
疲れた体を癒すため、静かな温泉で紅葉を眺めながら露天風呂につかりたい。
あ~楽しみ。
コメント (2)