Kさんのティータイム

ケーキ作りやバラ造り、庭の様子や、街歩きなどを気儘に綴った日記です

サボテン

2018年09月01日 | まち歩き
 娘のリクエストで「ネテ」さんへパンを買いに行って来ました。
買ったパンは「クルミと干しブドウのカンパニュー」。
一昨日からの豪雨で営業しているかどうか心配だったのですが、
お店のある在所は、幸いにも被害はなかったそうで営業されてい
ました。
 お店の帰り店主のお父様が育てているサボテンを見せて頂きました。
見事な「球サボテン」が温室一杯に並んでいました。大きなものは
50年ほど経っているとか。立派な棘があるので、移動させるには
ユニック(小型クレーン?)を使ってするそうです。
 雪の降るこの地方では冬越しが大変だと思います。このサボテン、
「ネテ」さんのご近所の方がお世話していたそうで、その方がお世話
できなくなりお父様にお譲りしたものだそうです。2代目のお父様も
お歳でお世話が大変になり、少しずつご近所にあげるなどして減らし
ているそうです。
立派なサボテンです、是非お世話を続けて頂きたいですね。






クルミと干しブドウのカンパニュー

ジャンル:
その他
コメント (2)   この記事についてブログを書く
« ネパール料理 | トップ | ブルーベリーのタルト »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
そうなんですか (fuyou)
2018-09-02 21:12:58
kikuさま
寒い地方でこんなにも沢山のサボテンを
育てていらっしゃるのですね
驚きです
長年かけてお世話されてるのですね
守っていくの
大変ですね
温度管理 (kiku)
2018-09-04 20:48:24
fuyou様、有難うございます。

一般の方で、これだけのサボテンを管理するのは
大変だと思います。一番大変なのは「温度管理」だそうです。
冬場でも10℃以下には出来ないそうで、電気なのか
灯油なのか、暖房に一番苦労されているそうです。

コメントを投稿

まち歩き」カテゴリの最新記事