志太泉オフィシャルブログ

静岡県藤枝市の地酒の蔵元。志太泉酒造のブログ。違う角度から見た日本酒の現在とは

共感との距離

2018-10-29 08:22:10 | ブログ

私は、お笑いにかなり詳しくないです。
しかし、昔どなたかが忘れましたが、
「笑いをとる鉄板のネタは、下ネタだが、下ネタを使わずに笑わせなきゃいけない」
という意味の事を言われてました。
そんなものなのかなあと思っていましたが
ブログのおいての鉄板のネタの一つは「あるあるネタ」だと思っています。
日常のおいてこんな事があって、こんな気持ちになったんだけど
これってあるよね。という「共感ネタ」これはすごく強いコンテンツです。
一応、このブログにおいて「共感ネタ」というのはなるべく書かないようにしています。
なるべくであって、絶対ではない。
情報の受け手としても、だんだん年をとると、新しい事に対する興味がなくなって
今までの人生のノスタルジーの中でこれってあるあるという「共感ネタ」はとても心地よいのですが、意図的に距離は取りたいな。
ただ、全くあるあるを遮断するとつらいので適度な間合いが重要かな。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 平成30酒造年度酒造り開始 | トップ | さよなら「蔵出しいちばん」... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ」カテゴリの最新記事