志太泉オフィシャルブログ

静岡県藤枝市の地酒の蔵元。志太泉酒造のブログ。違う角度から見た日本酒の現在とは

海外鑑評会

2022-06-23 08:50:58 | 鑑評会 コンテスト

英国、フランス、米国、中国、香港、モナコ、ベルギー、オーストラリア

これらの国と地域ってどんな特徴がありますか?


答えは、近年、日本酒の鑑評会が開催された海外の国と地域の中で私の記憶にあるものです。
中には、日本で開催されたが、その国の名前が冠されている場合もあると思います。

本当に海外でのコンテストが増えました。
日本酒が、海外の方が親しむきっかけとなったり、話題となるという事は概ね評価すべきことかと思います。

現地の方が審査される場合が多いです。
その評価が妥当かというと、一言でいうとよくわかりません。
まあ、審査が妥当かどうかに強いこだわりはないです。
但し個人的には、次の2点はコンテストには必要かと思います。
1 ブラインドであること
2 審査結果は審査員の点数の単なる集計であること

今後海外鑑評会については、なんとなく気が向いたら出品します。

コメント    この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 夏のおすすめ 純米吟醸水玉  | トップ | 7月3日は藤枝はしご酒 »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

鑑評会 コンテスト」カテゴリの最新記事