志太泉オフィシャルブログ

静岡県藤枝市の地酒の蔵元。志太泉酒造のブログ。違う角度から見た日本酒の現在とは

梅丸、にゃんかっぷラスタ

2020-05-25 13:31:53 | 酒の味・香り

you tube風に言うと

「今日の私の運勢って総合運で12星座中11位じゃないですか。」
「いや知らん。」
「まあ、そんな事はどうでもよいんですが」
「なら 言うな。」

ということで、お酒のご案内です。

これからの夏には甘さ控えめで梅の香りが豊かな
「梅丸」「にゃんかっぷラスタ」が美味しいです。

通常の梅酒に比べた、「梅丸」の製造する上での特徴はこんな点です。
( )内は通常の梅酒
1.漬けるお酒が純米原酒開龍です。日本酒の良さが梅酒にも生きています(アルコール(通称ホワイトリカー)で漬けられています)
2.梅が新鮮な地元の梅です。梅の木から収穫してから通常翌日までに漬けられています(鮮度が落ちた梅がつけられている場合があります)
3.氷砂糖の使用量が圧倒的に少ないです。(かなり大量の糖類が使用されています)
4.低温でじっくり10ケ月漬けられています。(常温3ケ月くらいが一般的です)

その結果として、通常の梅酒に比べた、「梅丸」の品質の特徴はこんな点です。( )内は通常の梅酒
1.色が鮮やかな桜色。インスタに映える。(これはこれで魅力はあるが山吹色)
2.香り圧倒的に新鮮で梅林に来たようです。(香りは少ないかな)
3.梅の酸味が全面に感じられ甘さは抑え目。ついでにカロリーも抑え目。(とにかく甘い)
4.酸味があるので食事と合わせて美味しい。(食前酒、食後酒以外はやめた方が良い)
5.酸味のある梅酒は、日本酒といっしょに飲んでも美味しい。飲み疲れた時にぴしっとして味に対しても鋭くなる。(甘すぎて日本酒の味もわからなくなるし、なにより一緒に飲む気になれない。)

あと、品切れのにゃんかっぷラスタも再発売です。

詳しくは、こちらに(PDFファイル)

なおyoutubeのねたは、一浪一留院試落ちのさむらごうちさんというyoutuberです。
いつも、面白い動画をありがとうございます。


コメント   この記事についてブログを書く
« 令和01酒造年度全国新酒鑑評... | トップ | 夏酒っぽい純米吟醸 志太泉 »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

酒の味・香り」カテゴリの最新記事