西宮市議会議員 しぶや祐介の活動日記

「子育てするなら西宮」「文教住宅都市・西宮」「住み続けたいまち西宮」の実現を目指して奮戦する西宮市議会議員のブログ。

防災トイレは後々、整備する予定なんですよね?だったら施設を建設する際にやってしまうのが一番効率的なのでは???

2018-04-12 11:18:39 | 安心して暮らせる安全なまちを実現するため

少し前にご紹介したジャレ・ド・ダイアモンド博士の番組からの流れで興味を持ち、一読。
  ↓

  ↑
この手の本を読んで思うのは、
「昔なら想像するしかなかった。
 ところがDNA解析技術の進歩によって分かるようになった!」
ということが、とりわけ人文科学の分野ではものすごく増えてるんやなあ...ということですね。
  ↓
【ご参照】
NHKスペシャル/人類誕生
  ↑
ちなみに、この手の話に興味おありの方には必見ですよ、この番組。
二回目以降が超楽しみ。

さて本題、3月議会に上がってきた話で、ご報告から漏れていた内容のご紹介など。
内容は、市民集会施設の新設に関するものです。
ちなみに場所は、香櫨園小学校区内・中央図書館からすぐの川西町。
  ↓


で、施設の完成予想図は、こんな感じです。
 ↓


おー、なかなか立派な建物ですね。
なお、この話、以前から聞いていた内容であり、施設の建設に異論はありません。
ただ、ちょっと気になる話があったんですよね。

この施設、大規模災害発生時には避難所となる予定の施設です。
そういったこともあり、建設に向けて地域住民も含めた議論が行われる中で、仮設トイレ用のマンホール設置を求める要望がありました。
ところが費用的な問題もあり、設置が見送られたんですよね。。。
とはいうものの、長期的には当然マンホールトイレは設置するつもりでいるそうな。
  ↓
【「マンホールトイレ」に関連してご参照】
災害時用トイレが使えるようになります@高木公園←2014年1月のブログ

で思うのですが、どのみち将来的には設置するつもりでいるなら、施設を建設する、このタイミングでやってしまうのが一番、安上がりやし効率的なんちゃうの???と。
せっかくキレイに整備した施設なのに、また別途、掘り返してなんやかんやするってのは勿体ないと思うねんけどなあ。

ここらへん、も少ししっかり考えるべきところだと思うのですが、どないでしょ。

というわけで簡単ですが、今日のブログは、このへんで。
それでは失礼いたします。


PS
聞くところによると、期日前投票の出足、あまり芳しくないようです。
皆様、くれぐれも選挙には足を運んで頂きますよう、お願いします。

コメント