柴田典子の葬儀の話でごめんなさい

葬儀の未来に命を賭ける、エンディングデザインコンサルタント、柴田典子のブログです。

お腹の赤ちゃんが見える、お兄ちゃん

2012年05月18日 | 不思議
ご近所の美容院のスタッフさんが第2子の出産の為にお休みをしています

2歳のお兄ちゃんがいます

彼女は少し目立ち始めたお腹で、仕事中に
「上の子が、赤ちゃんは女の子だよ」と言っているんです!と話してくれました

その時は、まだ赤ちゃんの性別を知らない時です

お兄ちゃんはまだ2歳なので、妊娠していることもよく解らないはずなのに
上手ではないおしゃべりで、「女の子」「女の子」というらしいのです

保育園に好きな女の子がいるのかしら?という彼女に
「お兄ちゃんはお腹の赤ちゃんと話ができるらしいよ!」
と伝えました

「だから、お兄ちゃんに『今赤ちゃんは何しているの?』と聞くと教えてくれるって」
と、話したらびっくりしてました

早速、池川先生の胎内記憶の本を貸して、
妊娠中のお兄ちゃんと、赤ちゃんの関係などを
読んでもらいました

数か月前から産休に入っていましたが、今月の初めに
無事、赤ちゃんは生まれたそうです

お兄ちゃんの言っていた通り、女の子だったそうです

今回は予定日からだいぶ遅れ
帝王切開だったそうです

怖がりな彼女を皆は心配していたそうですが
「この子のお蔭で、また新しい体験がをすることができた!」と
前向きな言葉が出て、ビックリしたとか

「出産で、こんなに成長したなんて・・・」

と美容院の先生は感激してました

本当ですね≪赤ちゃんはお母さんを助けるために生まれてくる≫といいますから

今日は、素敵なニュースを聞けて、良かった

彼女が復帰してきたら、赤ちゃんお兄ちゃんの話を聞きたいですね・・・

コメント   この記事についてブログを書く
« 亡き父のパワー全開 | トップ | 野菜の日、でした! »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

不思議」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事