序破急

片足棺桶に突っ込みながら劇団芝居屋を主宰している爺です。
主に芝居、時々暮らしの中の出来事を書きます。

35℃超えるとテニスは厳しい・・・

2019-09-09 20:19:08 | テニス
昨夜台本を書き上げた後、なさねばならぬ事の何件(チラシ原画、惹句)を無事に終えました。
翌日テニスの予定が入っていましたが、強力な台風が上陸とのニュース。
夜中からの雨音や強風の音には少なからず恐怖に似た感情が生まれので、また決めていた計画はすべてご破算と諦め強引に寝ました。
ところがどうでしょう。
目覚めてみると台風は通過した後で、あの激しい風雨も収まっていました。
テレビのニュースでは通過した台風は大変強力で各地で被害をもたらしたそうです。
昼までは台風の影響が残るとの報道でしたが、そうでもない。
今日のテニスの予定は午後三時から・・・これはもしかしたら・・・できるのか?
昼を過ぎても中止の連絡は来ませんでしたので、芝浦中央運動公園へ。
気温は35℃越え。
でも初めは良かったんです。
雲がありましたのでね。
ところが・・・30分程経ちますと、雲はきれいに切れて、ピーカンとなりました。
台風一過の澄み渡った空気の中の西日は強力です。
ええ、一気にきました。
チョット危なかったです。
無理は禁物。
そんな言葉が頭をよぎったテニスでした。

コメント   この記事についてブログを書く
« テニスからの~美術打ち合わせ | トップ | スッカラカンノカ~ラカラ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

テニス」カテゴリの最新記事