序破急

片足棺桶に突っ込みながら劇団芝居屋を主宰している爺です。
主に芝居、時々暮らしの中の出来事を書きます。

球春!!

2012-02-14 20:57:02 | スポーツ

どんなに寒い冬でも二月の声を聞いた途端、胸のどこかがムズ痒くなる感じがする。

そう、プロ野球のキャンプが始まる訳ですよ。

何を隠そう私は高校球児でした。

まあ、北海道の片田舎ではありましたが、その地方では結構強豪校としてならした学校でした。

でも北海道ですからね、二月に外で練習するわけにもいかず、もっぱら学校の体育館の片隅をお借りして細々と練習していたもんです。

でも、その頃は九州や四国でプロ野球のキャンプが始まったことを聞くと、冬の終わりへのカウントダウンが始まった心境になってなんだかウキウキしたのを覚えています。

この歳になってもそんな感じが残っているのですよ。

そして現在は、この所の本公演が4・5月と10・11月と固定化されて来てるので、台本創りを始める時期と合致するわけです。

私も現在本番の為のキャンプにはいりました。

コメント   この記事についてブログを書く
« 小言幸兵衛その2 | トップ | 小言幸兵衛その3 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

スポーツ」カテゴリの最新記事