訓練士のカナダDog Life

犬の訓練士がカナダから犬の話、愛犬達の話をお届けします。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

カナダにはお利口な犬が多い♪

2014-09-14 | 訓練
おはようございます♪

日本からいらっしゃる方によく
 「カナダの犬は、本当にお利口さんな犬が多くて、びっくりします」 と言われます。

カナダで見かける犬たちは、
他の犬に向かって吠えない
信号待ちの時、ちゃんと座って待っている
リードを引っ張らずに歩いている
人に対しても吠えない
お店の外で大人しく飼い主さんを待っていられる

などなど町の中で、騒がしい子は、あまり見かけません。


なぜなのか?

カナダの犬は、良い性格をしているから?

カナダの犬は、どうしてこんなお利口さんな犬が多いのか?
 


それは、ズバリ!!!!

カナダの飼い主さんは、犬を飼ったら訓練のお教室に通う からです!
子犬を迎え入れたら、子犬の教室に通います。
訓練のお教室に通う時期も生後4ヶ月から。
プライベートですと生後3ヶ月から、レッスンの依頼が来ます。

飼い主さんがきちんと訓練をしているから、
飼い主さんの指示を聞くお利口な犬が多いのです。


こんなにお利口な犬が多かったら、訓練士としての仕事の需要は低いでしょ? 
とも言われるのですが、それはまったくです。

バンクーバーは、飼い主さんの意識レベルが高い地域なので、
おそらく犬を飼い始める80%近くの飼い主さんが、訓練のレッスンを受けています。
それだけ多くの方が、教室に通うと言うことは、訓練士もそれだけ必要とされているのです。

訓練されているお利口な犬が多いだけに、飼い主さんの言うことを聞かない、
落ち着きのない、騒がしい、訓練されていない子は、ここでは目立ちます・・・

周りから目立たないように、訓練して行きましょうね♪


宜しければ、ぽちっとお願いします。
ドッグトレーナー・訓練士 ブログランキングへ





コメント   この記事についてブログを書く
« 飼い主さんが訓練をする大切さ | トップ | クマのお泊り »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

訓練」カテゴリの最新記事