柴犬多頭飼い コクマチャ日記

コロクロ日記で07年に開設したブログ。13年にマロ、15年にチャロが来たので『コクマチャ日記』とタイトル変更しました。

コロの体と行動の変化 11 (また逆戻りなのか クロチャロの公園の続き)

2018-11-10 11:55:11 | シニアになったコロの体と心の変化 

早朝に更新しましたが、そのあと1時間ほど爆睡したので私もすっかり復活しました~。パパとチビーズのお散歩に行き、そのあとコロの獣医さんにも行きました。その前に昨日のことを。

8日はもともと休みを取っていた娘でしたが、昨日は午後からの仕事だったので、M君(旦那様)が泊まってきたらと言ってくれたらしく泊まっていきました。昨日は雨だったので抱っこで獣医さんに連れて行けないため、娘が運転してくれることになり助かりました。ローリングさえなくなれば、クレートに入れていけるのですが、まだ今は難しいです。今日はパパが休みだったのでパパと獣医さんに行きました。

昨日は獣医さんから「眼があまり揺れなくなってきたね」と言われましたし、日中のローリングも少なかったです。注射はもう少し続けますが、良くなってきたらステロイドの量を減らしていこうという話になりました。昨日は2回ほど立ち上がろうとし、落ち着いてきたようにも感じました。このまま少しずつ良くなっていくんじゃないかと嬉しく思いました。

が、今日の深夜0時過ぎから突然サークルの中で高速横転が始まりました。もうそうなると、止めることができません。体力を使っているのでハアハアからガアガアゼイゼイという呼吸音になりました。2時間ほどたった頃、私もサークルの中に入り、くるくる回転して滑るコロを捕まえ抱き寄せましたが、頭~上半身をぐるぐるまわし続けました。それが4時近くまでです。腰が痛くなってきたので、布団にコロを連れていき、横になった私の体を壁代わりにまた回転していました。さすがに時々止まりましたが、動きが止まると呼吸も止まっているように感じ、なんども生きているかの確認をしました。やっと落ち着いて寝始めたのが朝の5時半頃です。

昨日、獣医さんにいたとき、お散歩でよく会っていたコロより2ヶ月先輩の柴ちゃんに会いました。ずっと会えていなかったので、どうしたのかなと思っていたのですが、1年ほど前から認知症が出ていたそうです。そして、ここのところ夜中に鳴き続けていて、とうとう飼い主さんが一睡もできず、昨日は獣医さんのホテルで預かっていただくことにしたとのことでした。夜眠れないのは大変ですねと話していたその夜、夜鳴きはなかったけれど、結局私も眠れませんでした。

今日の獣医さんでは、これからのことをいろいろ話しました。注射は金額が高いです。また、毎日注射に通うのは難しいです。(誰か運転してくれる人がいないと、回転しているコロを車に乗せて行くことができません。先日、抱っこして行きましたが、腕が筋肉痛になってしまいました。)それらのことから、注射に比べると効果は少ないかもしれないけれど、飲み薬をいただくこしにしました。といっても3日分でそのあと一度様子を見せに行かなければなりませんが。

                    

昨日の公園のクロチャロの続きです。ボールで遊んだあとケーキタイム。ふたりでなかよく半分こ。

ヤギミルクのヨーグルトはコロマロの分は残しておいて、家に帰ってからあげました。

「お姉ちゃん、もうないの?」「食べ過ぎはだめですよ~」

短い時間だったけど、ふたりとも喜んでくれたみたいで良かったです。

『犬』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« コロの体と行動の変化 10 ... | トップ | コロの体と行動の変化 12 ... »
最近の画像もっと見る