愛する人々のための夢先案内人

くらしやビジネスのお役立ち情報を「しばちゃん」がわかりやすく発信します。時には辛口批評も…

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

交通事故撲滅

2006年03月24日 | 仕事
今日は2001年の夏に交通事故で娘さんを亡くされたお母さんのお話を聞かせていただきました。

私達の生活や仕事で欠かすことのできない車ですが、その車によって引き起こされる交通事故についてどれだけの方が真剣に考えたことがあるのでしょうか?

今のいままで横で笑っていた最愛の人が一瞬にして命の灯火を消してしまう‥
この現実に直面した時、あなたは、私は、どうなってしまうのでしょうか?

私にはわかりません‥
いくら真剣に考えても想像でしかないのです。
ご遺族の方でない限り、その悲しみや怒り、焦燥感など想像するしかないのです。
でも、多くの方々は本気で想像すらしたことがないのが現状でしょう‥

私は前職で運送会社の役員をしていましたので毎日交通事故と背中合わせのような生活をしていました。
今でも夜中に電話が鳴ると「ドキッ!」とします。
夜中の電話は事故の連絡がほとんどだったからです。

社内研修を行ったり社外のセミナーなどにも参加しましたが
「誰も事故を起こしたいとは思っていない」
「どんなに気をつけていても事故は起こる」
こんな言葉をよく耳にしました。

でも、「どうすれば事故を起こさないですむか真剣に考え抜いたことがあるか」
「本当に常に細心の注意を払いながら運転しているのか?」と聞くと答えはNoなんです。

事故を防止するためには
「絶対に事故を起こさない」と自分の心に誓うことと想像力の強化が大事です。
仕事にはプラス思考が重要ですが、事故防止にはマイナス思考が必要です。

前の車は急に止まるのが当たり前
後ろの車は居眠りしていて当然
渋滞の車の間は横断歩道
左側は原付専用レーン などなど
ハンドルを握ったら決して周りを信用してはならない。

でも、交通事故撲滅の第一歩は一人一人が
「絶対に事故を起こさない」と自分自身に誓うことです。
決して騙すことのできない自分自身に誓うこと。
そうすれば考え方も行動も自然と変わってくると思います。

今日お話をしてくださった方がホームページを開設されています。
「輝く星になれ!美香19歳」是非ご訪問ください。











コメント (8)   この記事についてブログを書く
« 夜遊びお嬢様 | トップ | の~んびり »
最新の画像もっと見る

8 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
同感です (つっきー)
2006-03-25 14:44:19
私は車と自転車を交互に乗ってるので、自転車や原付の行動を予測しながら運転するようにしています。

自転車と車、両方の立場に立って考えながら運転してます。

おかげでゴールド免許です。免許更新早いです。
事故ねぇ (いっちゃん)
2006-03-26 00:22:58
僕も小学校3年の時に自分のおばあちゃん

を目の前で撥ねられて亡くしてます。

15mくらい吹っ飛んだおばあちゃんが

「痛い痛い」と泣き叫んだのがまだハッキリ

と記憶に残ってますね。



それから10年くらいは車に乗るのが

怖くて、酔いました。家族が出かけるときも

僕だけはお留守番で家の暖炉の前で本を

読んでる「ひきこもり系」の少年だったん

ですね。



免許取ったのも愛媛に来てからだモン。

上浮穴教習所で取ったんだい。最近は

仕事で当たり前のように乗るでしょう?

少し忘れかけてるのかも…あの恐怖感を

また自分に植え付けておかないと、この間

みたいに自分が事故を起こしてしまうのかも。



明日も引越しでトラックに乗ります。

絶対安全運転で無事故で帰ってくると誓います。
貴重な経験 (セミナー主催者)
2006-03-26 00:31:15
先日のお話しは本当に貴重な話だったと思います。

約束通りの、交通事故撲滅の活動を早速していただき、感動しました。さすがです。

考えの違い (しばちゃん)
2006-03-26 08:46:22
つっきーコメントありがと!

歩行者・自転車・原付・バイク・自動車

それぞれが考え方・行動が違いますよね。

その考え方を否定するのでなく、理解することで事故予知能力が高くなり事故を事前に防げるようになると思います。

ごめんね (しばちゃん)
2006-03-26 08:53:34
いっちゃんにそんな過去があったとは‥

忘れかけていた記憶を戻させてしまって複雑な想いです。

でも、交通安全への気持ちだけは忘れないで!

そしてまず身近な社員さんたちに伝えていって欲しいと思います。

私にできる協力はしますよ。
ありがとう (しばちゃん)
2006-03-26 09:03:07
セミナー主催者様、貴重なセミナーに参加させていただき感謝いたしております。

交通事故撲滅は私自身の念いでもありますので今後も続けてまいります。

ご紹介ありがとうございます。 (未来)
2006-03-26 19:28:41
解析にここのアドレスが残ってました。

長男は広島の大学に通ってるんですが(広大ではありません)

原付の免許はこっちで取っていったんですが

一向にバイクを買ってほしいといいません。

今、春休みで帰ってきてるので

”バイクはなくていいの?”と聞いたら

”全然、ほしいと思わんのよ”という答え。

自転車で広島中を走り回ってるようです。

やっぱり何か思うことがあるのかもしれませんね。
きっとそうでしょう (しばちゃん)
2006-03-26 22:38:37
未来さん、ご訪問ありがとうございます。

私も未来さんのブログはかなり以前から毎日見させていただいてますが足跡残さないでごめんなさい。

長男君もきっと色々な思いがあるんだと思います。我が家は男の子ばっかり、19歳と16歳です。親から見ればまだまだ子供ですがいろいろ話してみるといろんなことを考えているみたいです。

いいこと、悪いこと、全てが人が人となる糧であると思います。

今後もよろしくお願いしますね!



コメントを投稿

仕事」カテゴリの最新記事