幸せ未来

この地球に住むすべての人々はもちろん全ての動植物が
幸せを実感できる。そう思える日本、世界を目指すブログです

植物は肥料を必要としない!(自然の栽培が自然)

2019-10-30 23:20:25 | 自然栽培の重要性,農業問題

ポッチ!してくれるとうれしいです

下記ブログランキングのバナークリックのご協力をお願いいたします
どちらをクリックしても構いません
クリックしたジャンルを表示いたします
人気ブログランキングへ
生き方ランキング
ロハススタイルランキング


売っている野菜は

強制力のある

化学肥料で育て


その無理から生じる

多数の病気や肥料臭さで

寄って来る虫たちの襲撃を


殺虫剤である毒薬の農薬を

撒いて押さえつけている


その結果本来でない

過剰飼育の異常な野菜と

除草剤や農薬により死んだ土で

育てられている


普通に冷静に考えれば

クレージな栽培なのです


これは有機栽培でも

無理した過剰肥料による

問題点は同じです


肥料過多によって

病気が発生しやすく

植物内による肥料在留


そしてそれにつられて集まる

虫たちの退治に

無駄な大きな労力を

費やされているのです


本来は植物たちが成長するのに

誰も肥料なんてくれません


肥料としてはまわりの雑草が

秋になって枯れて

あるいは

落ち葉が落ちて


それらに虫が住み着いて

その糞と死骸

または集まった鳥たちなどの

糞によって穏やかな肥料と

なっているのです


また

時々たまに起きる洪水は

人間にとって災難ですが

堤防のない自然な洪水では

それほど水位は上がらず

広く浅く川の水が遠くまで広がり


そこに含まれた山から流れた

養分が沁みって

肥料となっているのです


その程度で充分育つように

自然はなっているのです


だから本来野菜の栽培でも

落ち葉や虫たちの糞や死骸で

それ以上不要なのです


いや

むしろそれ以上与えているから

おかしなことになっているのです


本来植物たちは特別

肥料を必要としていないし

求めていないのです


自然な状態では土に住む細菌たちが

砂や落ち葉、枯葉を分解して

堆肥を作って入れます


自然は必要な分だけの養分は

本来必要分だけ作られるのです


それを今の栽培法が

土壌殺菌剤(除草剤)で

土の中の細菌やタネを皆殺しに

してしまっています


本来植物たちは

肥料を特別必要としていません



肥料を与えている人間が

少しでも多く育て

たくさん稼ごうと

強引に植物に過剰な栄養を与え

大きく育ているにすぎません


植物たちは大いに迷惑を

しているのです


この自然を

正しい目で見てみましょう


ポッチ!してくれるとうれしいです

下記ブログランキングのバナークリックのご協力をお願いいたします
どちらをクリックしても構いません
クリックしたジャンルを表示いたします
人気ブログランキングへ
生き方ランキング
ロハススタイルランキング

姉妹ブログで
自然栽培を健康面から
記事にいたします
こちらをご覧ください
リンクいやしの里ブログ

いやしの里のブログはこちら

この記事についてブログを書く
« 珍味冬の花わらび(霜ワラビ... | トップ | 人生は判断の連続!(人生はそ... »
最近の画像もっと見る

自然栽培の重要性,農業問題」カテゴリの最新記事