幸せ未来

この地球に住むすべての人々はもちろん全ての動植物が
幸せを実感できる。そう思える日本、世界を願い目指すブログです

不可解な新幹線事件?

2018-06-12 23:56:12 | 鉄道を考える

ポッチ! で 活力ある社会を!
ブログランキングのリンクのクリックをお願い致します

人気ブログランキングへ
生き方ランキング


前回の新幹線事件から

またJR東海での

事件となりました


お亡くなりになった方

怪我に合われた方は

大変お気の毒と

思います


お亡くなりになった方の

ご冥福をお祈りいたします


また怪我をされた方の早い

回復と精神的な恐怖感が

残らない事をお祈り

したいと思います


今回の事件で

不可解と思う事は

ナタを持ち込んだ事


普通は物と言えば包丁だけ

ですよね

それも無職でお金がないはずの人が

わざわざ長野でナタと包丁を

新品で買って

さらにお金をかけて東京に移動して

なぜ東京から東海道新幹線で

名古屋にいかなければ

いけないのでしょうか?


名古屋に行きたいのなら

長野から直接中央線で

名古屋に行けばよさそうです

わざと費用をかけています


誰でも良ければ、電車ならば

東京に向かう途中の

在来線でも良いし

どうしてJR東海の新幹線?


またしても県警は神奈川県警です

前回の灯油持ち込みも

神奈川県警管轄でしたね


この事件直後

報道ではすぐさま


荷物検査の必要性を

報道しています


それに対して前回同様

JR東海は現実的でないと

その実施に否定的な

報道が流れています


どうも鉄道に乗る際に

荷物検査が出来るような

システムを準備しておきたい

それを法律化したいと

いう裏側の事情が

かいま見れます


あるいは自動車社会を

より一層推進したいと

言う事でしょうか?


つまり自家用車なら

荷物検査を受けずにすみますね


前回の新幹線焼身自殺事件では

車内が黒こげに燃えた?

という報道がありました


駅に到着時前にすべての窓の

カーテンが降ろされていましたね


おかしいと思ったのは

車内はすべて燃えた

と報道しておいて

どうしてカーテンだけはどこも何も

焦げたり燃えたり

溶けたりしていなかったのか?


燃えたと言いながら

車内の燃えた写真は

報道されませんでした
(もしかしたら後日
公開されていましたか?)


さらに他の車両内部の

お客避難直後とされる

写真が

ありましたが、あるはずの

座席後ろのポケットの

パンフレットなどは

1枚もないのです


どう見ても走行直後の

車内の様子ではなかったと

思います


今回の件でも首を

切られれば、半端でない

出血と言われていますので

犯人も血まみれに

なったはずですが

逮捕後の写真は

きれいで涼しい顔つきでしたね
(写真は移送中の姿が今は
 乗っていますが、、?)


本来なら髪から顔、洋服も

血だらけのはず

きっと逮捕前に

お風呂に入れてもらって

新しい服を頂いたのでしょうね?


鉄道に乗る事は怖い事

さりとて、高速バスに乗るのも

怖い事


自家用車を保有して

高速道路を利用しないと

身の安全は保たれないような

社会の雰囲気が

感じられてしまいます


飛行機のように

新幹線に乗るのに

金属探知機で

身体検査されて

そのうち乗るたびに強い

X線を浴びる時代になり


乗るたびに健康を

犯され

荷物検査され

すべての手荷物を見せないと

鉄道に乗れない時代に

なるのでしょうか?


事件の不可解と共に

なんか規制とプライバシーの

ない世の中に移行

して行くような

気がしてなりませんね

ポッチ! 毎日を豊かな気持ちで!
ブログランキングのリンクのクリックをお願い致します

人気ブログランキングへ
生き方ランキング
『社会』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
« 健康より儲けが優先される時代 | トップ | 短所は長所でもある(逆手に取... »
最近の画像もっと見る

鉄道を考える」カテゴリの最新記事