広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

おん・えあ

2006年05月15日 | Weblog



▼5月15日月曜日の夜、今夜は、たいせつな人との会食があり、それが終わってから、録画で「TVタックル」を見た。
(TVタックルは、2時間収録して、そのうち40数分だけ放送される)

 収録の当日に、スタジオへ同行した独研(独立総合研究所)の研究員が、一緒に今夜の放送を見ていた。
 そして「あれ? 社長の発言、ほとんどカットされていますね」と言った。
(※ 社長とは、ぼくのことです。不肖ながら、ぼくは株式会社 独立総合研究所の代表取締役社長です)

 その通りだけど、しかし、これまでも述べてきたように、文句はない。
 誰かひとりの発言に、みなが従ったという、編集じゃないから。
 実際の収録で発言がとても、とても少なかった人も、番組上は、バランスよく発言したという編集になっている。
 それはテレビ局の編集権の範囲内だ。


▼このブログで、収録から帰った当日に、次のように記した。

~今日の収録に関しては、収録の最後のほうで、教育基本法の改正について大竹さんが疑問を呈した。
 ぼくは「今の改正案は、政府が国会に提出した。だけど、ほんとうは、ぼくら国民がまさしく決めることであり、国民の直接の代表である議員立法で出し直すべきだと思う。国民みずからの議論がもっと必要だから。ただ、現在の教育基本法は、そのままにしておけない。なぜなら、憲法とペアだから。教育基本法は憲法と同じく1947年に施行された。憲法を国民みずからの手で考え直してみようという機運にようやく到達しそうになっている今、教育基本法を放ってはおけない」ということを、もう少し詳しく、しかし言葉にさんざん詰まりながら、話した~


▼この部分と、あと靖国参拝をめぐる部分、これは放送で残ってほしいなとブログで記した。
 特に、教育基本法の改正については、そうだった。
 スタジオ収録に同行した研究員も、今夜の放送で、教育基本法の改正をめぐるVTRが流れ始めたとき、「ああ、社長の発言はこれから放送されますよ。教育のところは、ほとんどが社長の発言でしたからね」と言った。

 しかし、教育基本法の改正をめぐる発言は、大半がカットされた。
 放送では、大竹さんの発言を受けて、ぼくは「ちょっと待って」と言ったまま黙っていて、最後のたけしさんの発言になったような編集になっているけれど、ほんとうは、たけしさんの発言のまえに上記のように述べた。

 ぼくが、上にあるように「教育基本法は憲法と同じく1947年に施行された」と述べたのを受けて、たけしさんは「おれも1947年の生まれだけど」と話し始めたのだった。

 また、靖国参拝をめぐっては、100パーセント完全にカットされた。

 いずれも、やむを得ない。
 まったくもって、やむを得ない。
 もう一度言うが、これは、テレビ局の編集権の範囲内だ。
 放送時間は、40数分しかないのだし。

 日テレの「太田光の私が総理になったら…」では、太田さんの明確な主張に対して、出演者みんなが賛成したかのように誤解されそうな編集になっていたから、あえて、この放送に対してだけは異を唱えた。

 ぼくの友だちのひとりの、著名なエコノミストは、「テレビは生放送以外、出演しない。収録後に編集される番組には一切、出演しない」という原則を貫いている。
 今夜あらためて、その原則は正しいなぁと胸のうちで感じた。

 だけども、TVタックルは、よく頑張っている番組だと思うから、そして、毎週2000万人から3000万人の視聴者がチャンネルを合わせるのも、やっぱり番組が頑張ってると視聴者が知っているからだと思うから、生放送でなくとも、編集で発言がほとんど消されても、ぼくは今後もできる限り協力していくつもりだ。

 エコノミストはいつも、「青山さん、番組をもっともっと選びなさいよ」、「生放送以外は、出ちゃ駄目だよ」と、二つのアドバイスをぼくに言う。
 この人を、ぼくは信頼している。

 だけども、アドバイスのうち後者は、恐縮ながら、いまのところは聞くことができないなぁ。
 スタジオで収録して、放送では編集される番組であっても、あるいはスタジオよりもっと長く2時間を超えて収録し放送では1分しか使われないコメント撮りであっても、その番組が頑張っているなら、ぼくは、ごくごくささやかながら、これからも、協力します。






Comments (14)   この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 降りていくエレベーターのな... | TOP | われら、同時代人 »
最新の画像もっと見る

14 Comments

コメント日が  古い順  |   新しい順
一時間にあのメンバー (るるー)
2006-05-15 23:12:16
朝まで生テレビが出来そうなメンバーでしたね。

TVタックルも、やはりバラエティー番組ということではないかと、今日は特に感じました。

一言で言えば、惜しくもあり、実に贅沢な気もしました。



そうですね、、、いい頃加減で焼けたフォアグラを、水で洗って食べさせられたみたいな、そんな感じでしょうか。(苦笑



でも、誠実な人・真剣な人・狡猾な人・論点をずらしたい人くらいの識別は充分出来ますから、大丈夫です。



お疲れ様でした。
TVタックル拝見しました。 (柵)
2006-05-15 23:35:41
青山さんの韓国人への竹島問題のコメント、さすがでした!相手、ボロ出しっぱなしでしたね。すっきりしました。有難うございました。
観ましたよ (S)
2006-05-16 00:02:39
こんばんは、青山さん。関テレ「2時ワクッ!」の月曜日は、ビデオの定期録画予約をいれておりましたし、インターシップや研究員に応募しようかと考えたほどの青山さんファンです。



今回の「TVタックル」放送前に、ブログで色々書かれていたので、今日の放送が楽しみでした。

たけしさんが、唐突に、「1947年生まれ」って話し始めた時に、「?」と思ったのですが、そういう話の流れがあったのですね。



確かに、2時間の収録で40分しか流さないのだから、今回のメンバーでは、ちょっと放送時間が足りなく、もったいない感じがしました。

ですが、逆に青山さんから、こういった内幕を聞けると、お得な感じもして不思議な感じです。

お疲れ様でした。



ちなみに、出演を生番組に絞られると、テレビで拝見する機会がぐっと少なくなりますので、生かどうかにこだわらず様々な番組に出演してほしいと、個人的には感じます。
昨夜(15日)放送TVタックルを観て (kazuhito)
2006-05-16 10:47:37
青山さんこんにちは。

昨晩のTVタックルは久しぶりに観る側も興味

をそそられる面々で私もビデオ録画録り後の視聴でしたが、しかし編集にはがっかりしました。

TV番組上、CMやVTRなど必要なことは分かりますが、世の中のことに全く興味の無かった私が去年より録り貯めするほどTVタックルはとても興味深いです。しかし、内容によっては放送時間を延長して欲しいなあとあり得ない

考えが浮かぶほどでした。

 いつもは2、3回観て聞き逃した発言や意味がつかめなかったことなどを観なおすんですがまだ一通り観ただけですが、ロシアの記者の方ですかね、発言(横田めぐみさんを見た愉愉)の時の、それを聴く青山さんの顔が今印象に残っています。ああいうアングルは珍しいのか記者さんの顔をグッと凝視する様が”ただの番組”というノリではなく真剣勝負さがこちらまで伝わりギョッとしました。録画している安心感からか青山さんが発言されてるときのハマコーさんの目を閉じた姿とか発言を聴きながら別な見方(笑)してしまいました。ただ独り言癖のある私は青山さんの発言が途切れたり、遮られたりする箇所が目に付いて「あーあ」(編集するなよーの意)と言うこと度々でした。

 著書で書かれている「アメリカ嫌いなのは実は隣国カナダ」というのは覚えていたのでカナダ人記者がアメリカの旗を投げたのは笑いました。(カナダは50番目の州になれと言い返したのも)しかし、そういう実の関係性が分かっておらず発言のバックが分からずに観ているのが多分にあるのだと思うと惜しい気がします。出演者の方々は何々を踏まえた上でディスカッションしているなあというのは感じるのですが、その何々が勉強不足で情けないです。 
タックル見ました (とおりすがり)
2006-05-16 16:40:35
青山さんの出演、楽しみにしていました。

大幅にカットされてるだろうな…とは思っていましたが、本当に少なくて少し残念です。

(他の出演者のどうでもいい発言を削ってくれよ)



最後のたけしの発言が唐突で不自然だったんですけど、ここ読んで納得しました。



これからも楽しみにしています。
発見! (おじさん)
2006-05-16 16:45:59
http://blog.livedoor.jp/oisa25012/archives/50566937.html

大佐blog in ニュー速 2006・5・15

大韓民国の地理の教科書に竹島は国外と断定
はじめまして (Mico)
2006-05-16 18:48:40
青山さん、はじめまして。

海外在住ですがタックルは毎週見ていて

青山さんが出演されていたりコメントされているのを見ると、トンチンカンで的外れな発言ばかりする他の出演者が多い中、ホッとして安心できます。



いつも冷静で的確なコメントをされている青山さんは私の尊敬する人の一人です。

私もテレビの前でいつも「そうだ、そうだ!!」と大きくうなずいています。



これからも益々ご活躍ください!

おそらく (KSY)
2006-05-16 21:05:41
青山さんの発言がカットされるのは、テレ朝が偏向しているとかでは無くて、単純にテレビ的な部分が少ないからでは無いでしょうか? 無論、それはポジティブな意味です。他人の発言を聞いて、自分の発言をするという当たり前のルールが、テレビの中では冗長に映ると勘違いしている制作者が多いと思うのですよ・・・.

ハマコー氏なんかを見てると、テレビをよく分かっているんだな、この人、という感じですね。大声で極端な主張を相手の話にかぶせて注目を奪い、正論を滔々と述べるスタイルは制作側にも刺激的なんでしょうね。



私は、少ない中にもお人柄が伝わって来る今の青山さんのスタイルの方が好感を持てますよ。

大丈夫です、見てる人は見ています。
応援していますよ! (おれんじ)
2006-05-16 22:22:46
青山さん、昨日のタックル見ました。ご自身ではいつも舌足らず言葉足らずとおっしゃっていますが全然そんなことありません。素晴らしいと思います。特に朴さんから竹島について国際裁判所へ行くべきとの発言を引き出したのは秀逸でした(もっと突っ込んでも良かった位です(笑))。これからも的確な発言期待しています。自信を持って頑張ってください。
こんばんは。 (TT)
2006-05-16 22:42:31
話が突然切れたり、次の発言者との流れが不自然だったりするのは編集のせいだったのですね。

青山さんが実際何を発言されてどこをカットされたか、事前に知ったうえで視聴したので案外ストレスもなく番組のスタンスも多少理解でき、Sさんの言われるようにお得な感じでした。

笑顔も素敵ですっ。今「平成」を読んでいます。これからもますますご活躍ください。