真夜中の書斎にて

2012年04月24日 | Weblog


*この地味ブログのエントリー(書き込み)は、途中まで書いてそのまま完成させず、したがってアップしていないという文章が、かなりあります。
 それは独研(独立総合研究所)が配信している会員制レポートの東京コンフィデンシャル・レポート(TCR)でも、実は同じです。

 そして、TCRは有料レポートですから、その会員は、個人会員であれば身銭を切られていて、法人会員であれば責任ある支出をなさっています。TCRの完成と配信が、あくまで優先されねばなりません。
 しかしTCRの完成を急ぎつつ、このブログについても、途中まで書いたものはそのまま眠らせず、時間はかかっても、仕上げてアップしていきたいと思います。

 先日の京都のサイン会でお会いした、あるご夫婦の奥さまが「ブログをやめないでください。わたしにとっては生きる支えなんです」とおっしゃいました。
 正直、こんな何でもない地味ブログに、そんな値打ちがあるとは思えません。謙遜ではありません。
 しかし、ひとりでも、そう思うひとがいて、そして、はっとするほど真摯な表情でした。
 だから、未完成のまま眠らせていた書き込みを、すこしづつ完成させてアップしていくことにしました。

 今日(4月24日火曜)未明2時半ごろのエントリーは、そのうちのひとつです。





▼ぼくは、「テレビやめたい病」患者です。

 まぁ、こう書くと、ほんとうに「病気だ」、「何の病気か」と思い込まれるひともいらっしゃるので、やむを得ず蛇足で申すと、おのれがテレビ番組に参加(出演)するのをやめたいと、日常的に感じている、ということです。

 もっと正確に言うと、「実際の放送時間より多く収録して、それを短く編集して放送するテレビ番組」には、出たくない、出たくないと、考えがちです。

 いまは4月14日土曜の夕刻、先ほどまでテレビ朝日にいて、「TVタックル」の収録に参加していました。
 テレビ界では長い歴史をもつこの番組は、長めに収録して、それをテレビ局が編集してから放送します。


▼この「TVタックル」の収録に参加して、それが放送されると毎回、やって来る反応があります。

【その1】「なぜ、もっと発言しないのか」、「発言が少なかったのは残念です」

【その2】「青山さんは大阪の番組ではあんなに元気に発言しているのに、東京では静かにしているのはなぜか」、「大阪では言えるけど、東京では言えないのか」

【その3】「あそこで、○○のように発言して欲しかったのに、無かったのは残念だ」、「なぜ、あのような意見に反論しないで黙っていたのか」

 …この3種類の反応は、必ず、来ます。
 放送のあと、これが来なかったことは一度もないと思います。
 こうしたEメールや書き込みに、これを機会に、すこしだけですが答えておきましょうね。

【その1について】…いつも嫌がられるほど発言はしています。編集でカットされるだけです。
 きょうも、スタジオで同じテーブルに一緒に並んでいる方々のうち、何人かには、はっきりと嫌がられながら発言はしました。
 嫌がられていることに充分に気づきながら、内心でおのれの尻を無理にでも叩いて発言をしました。
 参加(出演)を引き受けた以上は、それが、視聴者への責任だからです。テレビ局への責任ではなく視聴者への責任です。
 そして、編集には一切、関与できませんし、仮にできたとしても、関与しません。編集権は、フェアに申してテレビ局にあります。

【その2について】…ぼくは、大阪であれ東京であれ、海外であれ、とにかく場所によって発言を変えることは、決してしません。
 視聴者が誤解していると言うより、実際にテレビ出演者のなかに「大阪だから言える」とか「大阪は言いやすい」とか「これは東京では言えない」と発言なさる方がいるから、こういう話になると思いますが、それはその人のことであり、言わばその人の生き方です。
 ぼくは一切、何も、変えません。
 これも編集ぶりで、そのように見えるひとには見えてしまうのでしょう。

【その3】…こういう風に指摘された○○は、ほとんどの場合、これは驚くほどほとんどの場合、実際にはスタジオで発言しているのです。
 それを、ぼくの与(あずか)り知らないところでカットされているだけです。


▼TVタックルでは、ぼくはかつて、発言の95%をカットされたことがあります。
 思い込みではなく、当時の秘書さんが、その真面目な人柄のままにストップウオッチで計った結果です。ぼくはその放送を視ていないのですが、さすがに、いくらか驚きました。
 その後の放送を視てみると、確かに、その回もほとんど発言しなかったような編集になっていました。そのわりに、笑っている顔は何度も大写しになるんですね。
 まぁ、テレビのせいで「いつも怒っている怖い人」と思われているから、そのほうがいいのかも知れません。(冗談です)

 そして、それとは直接、関係はありませんが、2年ほどまったく参加しなかった時期があります。
(テレビ局の側からもオファーが無かった気もしますが、独立総合研究所の秘書室によると、「無かったわけじゃありません。日程が合いませんでした」ということです)


▼それがこの頃、また少し参加するようになっているのは、なぜか。
 実は、理由は、現在ではたった一つです。

 沖縄の知友のかたがたが「TVタックルに出てくれないと、青山さんの顔を見る機会も、話を聴く機会もない」とおっしゃるからです。

 関西テレビ(大阪)の報道番組「スーパーニュース・アンカー」はもちろん沖縄では放送していません。というか近畿圏しか放送していません。
 テレビ大阪の「たかじんnoマネー」は、北海道から鹿児島まで、放送日はバラバラですが、かなりの数の地域で放送しています。だけども東京と沖縄では、まったく放送していません。
 沖縄の知友は「タックルは、沖縄でもみんなが視ている。そして、青山さんの出る番組は、沖縄ではタックルしかないんだから、嫌でも何でも出てください」と言います。


▼TVタックルは実は、画面に出ることのないスタッフたちが、ずいぶんと努力している番組です。
 客観的に考えて、つくづくそう思います。だから長続きしているのでしょう。

 まず、ひとつのニュースをめぐって、その背景の歴史や、マイナーな意見まで、実によく勉強しているスタッフが何人もいます。
 ほかのテレビ番組では、ディレクター陣などに、あまりに不勉強な人がいて、あらためて驚くということがそう珍しくないけど、タックルではまったく一度もありません。
 そして前述の編集の問題についても、かつては収録時間がとても長くて、ぼくの発言が95%カットされたのも、その頃です。
 しかし最近はずいぶん、収録時間が短縮され、その意味では変わりました。
 もちろん、生放送と違って、発言が恣意的に編集され発言の意図が、ぼくに限らずどなたもなかなか伝わらないという根本は同じです。
 しかし、努力はなされているのです。

 それでも、進んで出たいという気持ちはありません。
 それはTVタックルだけではなく、「アンカー」でも「たかじんnoマネー」でも変わらないのです。
 ぼくは、目立つのがかなり嫌いなので、それが理由の第一です。
 そして、日本のテレビ番組では専門家同士、実務家同士が議論する機会はとても少ないことが理由の第二です。

 ラジオは好きなのです。
 目立つ感じが少ないし、テレビよりはしっかり話せる機会があります。
 しかし、あまりオファーがありませんでした。ぼくと独研(独立総合研究所)は芸能プロダクションとは一切、関係を持たないので、たまたまオファーが一方的にテレビ局やラジオ局から来ない限りは、テレビともラジオとも無縁です。

 最近やっと、ニッポン放送から「ザ・ボイス」という生の報道番組から突然、オファーがあり、今、木曜日の午後4時から5時半まで、レギュラーで参加しています。
 しばらくは、先に決まっていた講演が多くて、参加できないことも多かったのですが、この頃はまともにレギュラーとして参加しています。
 ホントは、もっと、まったり話せる深夜のオールナイト・ニッポンにも参加したいのですが、さぁ、プロダクションのプッシュがあったりしませんからね。
 その機会があるかどうか。


▼…ここまで書いたところで、仕事に戻り、独研(独立総合研究所)から配信している会員制レポートの「東京コンフィデンシャル・レポート」(TCR)のための情報収集と執筆に入りました。
 そして日付が4月15日の日曜に変わりました。
 この日曜は、和歌山に飛び、「ぼくらの祖国」(扶桑社)のためのサイン会&講演会があるので、朝8時には自宅を出ねばなりません。

 そのまま夜を徹して仕事を続け、夜が明けると、青山繁子(ポメラニアン)を散歩に連れて行き、散歩から戻ると、喜んだ繁子に、感謝のシルシなのか顔をハゲシクなめられてから、パソコンに戻ると、この地味ブログに書き込まれたコメントのなかに、次のような一節がある印象深いものがありました。

~以下、引用~

2012-04-15 06:16:49

青山さんこんにちは。
(以下、書き込んだ方のプライバシーに直接、つながりすぎるところが沢山あったので、大幅に中略…)

 辛い記憶というのは時間と共に薄れていくものですね。
 私もそうでしたが、結婚して子供2人に恵まれ、さて子育てという時に、(子供の頃に両親から理由なき虐待を受け続けたという)昔の記憶が次々に蘇り、つまりフラッシュバックを起こし、酷い鬱とパニック障害でぶっ倒れ、15年以上薬漬けになりました。
 虐待によるPTSD(心的外傷後ストレス障害)との事でした。
 良い心療内科医に出会えなかったのも不幸だったかも知れません。
 配偶者にも子供にも多大な迷惑をかけてしまいました。今、家族4人仲良く過ごせているのが不思議です。これは、自分が辛いだけでなく、見守る方も更に辛いでしょう。家事も育児も手抜きするしかなかったので。

 このままでは廃人同様になってしまう、何とか薬の副作用や依存症、離脱症状から抜け出して、断薬に成功し、自分なりに精神的にも何とか開き直り、どん底より立ち直ったのがほんの3~4年前です。
 私は(拉致被害者の)横田(めぐみ)さんと同じ64年生まれなので、もう40代半ばに差し掛かっていた頃です。
 人生を最初からやり直せる訳がありません。半世紀近くいわゆる空白期間を生きてきて、これから一体何を目標に、生きがいに、何を頼りに生きていけば良いのか模索していた時、たまたま目に入ったのが関テレのぶったま!あるいは水曜アンカーの青山さんだった、という訳です。
 それまで何も世のため人のために生きて来なかった、正直に言えば一日を生きるだけで精一杯であったのが、わずかでも人の役に立つことができればと、そういう経緯です。

(このあとも、このかたのプライバシーをまもるために大幅に省略します。引用した部分には、ぼくが注釈を入れた部分があります)

~引用、ここまで~


…このような書き込みをいただいたのですから、ぼくは「テレビ出たくない病」を治さねばならないのかも知れませんね。

 ゆっくり考えます。

 写真は、ぼくを見る繁子です。
(大きな写真ですが、携帯電話で撮った写真ですから、そう重くないと思います。写真をアップするときはいつも、この地味ブログを読まれるひとが重くて困ったりしないようにと考えますが、繁子は体重も重くないですし…ん? 違うか)


ジャンル:
ウェブログ
Comments (41)   この記事についてブログを書く
« 深夜の新幹線車中にて | TOP | 怒ってはいませんが… »
最近の画像もっと見る

41 Comments

コメント日が  古い順  |   新しい順
みんなそれぞれの場で、それぞれの思いを持って、、、 (平山)
2012-04-24 03:12:52
みんなそれぞれの場で、それぞれの思いを持って生きているんですよね。
そして「青山さん」「日本」などの鍵となる要素を元に、
多くの人がネット上、講演会やサイン会などで時間と情報を共有し、集う。
わたしは、山で遊んでいる時やドライブなどでふと出会った野生動物たちのことを思い出す時があります。
今こうして、真夜中に青山さんのブログに書き込んでいる時も、あいつらは電気のない山の中で過ごしているだもんな、すごい奴らだ!、、、などと思いを馳せると、うれしさと不思議さで満たされます。
今日のエントリーで、青山さんウォッチャーの人達のそれぞれの生活や思いが垣間見え、野生動物達に思いを馳せるのと同じような感覚を抱いています。
こうしている間も青山さんは睡眠時間を削ってお仕事をされているのでしょう。
そして、青山さんウォッチャー達は国の事を考えていたり、明日の仕事や学校のために眠っていたりするのでしょう。

青山さんウォッチャーの頭の中に共通で刻み込まれている事があります。
その中で「テレビやめたい病」はベスト5以内に入るぐらいでしょうか。
おそらくトップは『寝てない病』でしょう。
多くの映像の冒頭に、今日は寝ていないとおっしゃってますので(笑)
その『寝てない病』がこれからどうなって行くのか、、(笑)
心配されている方、「青山さんが寝てないのだから私も眠いなんて言っていられない!」と見習っている方もいるかもしれませんね。
自分も意識的にも無意識のうちにも見習ってしまう事があるのですが、
パフォーマンスが落ちまくり、体調も崩したりして、
結局、適量の睡眠をとるという生活に落ち着く、という事を繰り返しております(苦笑)

4月に入って、日本が大きく動き始めているような実感があります。
将来の世代に胸を張れるような日本を紡いで行きたいと思っております。
がんばりましょう!

ザ・ボイス面白いですね!
録音し、ドライブしながら聴くのを毎週楽しみにしております!
Unknown (青空 )
2012-04-24 03:23:30
青山さんのオールナイトニッポン聴きたいですね~!
以前参加されたニコニコ動画の「地獄の果てまで」が長い時間色々な話が聞けてとてもおもしろかったです。地上波では短すぎるので…
TVタックル (ころん)
2012-04-24 03:46:00
青山さんがTVタックルに出演される理由を知って納得しました。この番組を見るのが辛いのは、ある方の礼儀をわきまえない態度です。でも、今、青山さんの言葉を読んで「慇懃無礼」よりマシだと考えを改めました。昨日の放送でも案の定その場面に出くわしましたが、却ってその場面がカットされていなくてよかったと思います。スタッフの方、ありのままを映して下さってありがとうという思いでした。
お疲れ様です (鈴木)
2012-04-24 04:57:02
青山さん、こんばんは。いつもお疲れ様です。

早速ですが、23日のTVタックルを視て勝手な私の主観ですが、メタンハイドレードの件も、青山さんも、茶化されているようで、残念な気持ちになりました。この件を含め、タイムリーにブログが更新されており、久しぶりにコメントさせて頂きます。

青山さんはいつもどの組織にも良心派の方がいると仰っていますが、意図しないところで、変に脚色されたり、誤解を受けるような扱いなら、参加をやめた方がよいのではと、今回は激しく思ってしまいました。(但し、アンカーは別です。)
しかし、沖縄の方が楽しみにされているとお訊きし、私も青山さんはテレビ(アンカー)で知ったので、やはりメジャーな番組に出ることには意義があるのかなと気付かされました。


週末は、いよいよ独立講演会です。質問コーナーがあれば、何を訊いてみたいだろうと、あれこれ考えていたのですが、北方領土、尖閣諸島、竹島、また拉致問題にしてもすべては憲法改正に繋がっていかざるをえないと思っていますが、いかがでしょうか?
国民と領土を守る自衛隊を国軍として変えないと、今のまま手足を縛られては何もできないんですよね?真剣に取り組んでいる国会議員の方は沢山おられるのでしょうか、心配です。

それと、東日本大震災を境に色んなこ
ブログのお礼 (愛読者)
2012-04-24 06:22:44
京都のアバンティブックセンターでのサイン会の際にブログを続けて頂きたいと無理なお願いをした者です。

青山繁子さんの愛らしい表情は勿論、お行儀の良い前足もとても印象的です。

青山様の大切なお仕事に差支えの無い程度に青山様の時時のお考えなどお知らせ頂ければ幸いです。

タックルは? (松田)
2012-04-24 07:33:59
お疲れ様です。
さて「TV出たくない病」の件ですが、
個人的には「TVタックル」の参加は疑問です。
沖縄の知人の方には悪いのですが、タックルでの青山さんの必要性が感じられません。
「アンカー」は余人をもって代えがたいですし、
「NO MONEY」は、青山さんの違った一面が見られて楽しく拝見しています。
いづれも個人の趣向と言われてしまえば、それまでなのですが。
幾つかのTV出演が、青山さんの本来の実務の支障となり、参加を絞らねばならないのでしたら、「TVタックル」を削って頂ければ幸いです。
また、沖縄の知人の方はPCでネット動画は見れないのでしょうか?
そこまで青山さんに思い入れがあるのであれば、「ニコ動」や「桜チャンネル」を見れるよう努めるべきではないかと思います。
最後にお願いですが、「アンカー」とこのブログだけは、出来る限り続けて下さい。
メディアを通じて「でも」関わっていたいです。が。 (澗田)
2012-04-24 08:48:10
「ザ・ボイス」が始まり(ネットを通じてですが)また青山さんに接する機会が与えられたと喜んでおります。
「脱私即的」の意味はわかっています。実践できていません。「幸せ」を掴むまでもう少しです(笑)。

TVタックルは、まあああいう番組ですからそれなりの姿勢で拝見いたしております。「たかじんnoマネー」は最近生放送SPが多いので、青山さんの怒りがダイレクトに伝わることもあり非常に面白い番組になってますね。応援しております。テレビ大阪には毎回観覧希望を出しておりますが1回当選すると当分無理だとADさんに言われてしまいました。

とにかくメディアを通じずとも青山さんにご指導を仰ぐチャンスはあると思うし、われわれ側から見つけていきます。コアなファンは過去の講演会のビデオを何度も観ています。だからどうかご心配なさらずに本来のお仕事を優先なさってください。
バラバラな内容の文章になりました。お許しください。では。
繁子さん (志を果たさん)
2012-04-24 09:40:23
青山さんへ

繁子さん可愛いですね~。
繁子さんの写真を見ながら思わず涙が出そうになりました。
うちの実家で飼っていたロッキー(ポメラニアン 男 16歳)が亡くなりました。

繁子さんのまん丸のクリンクリンとした純粋な目で見つめられたら、うそ偽りなく自分に正直に生きようと思います。

「ザ・ボイス」は私はいつもiTuneで聞いています。聞きたいときにいつでも聞けます。
昔のようにラジオのアンテナを一生懸命伸ばして雑音の中必死になって声を拾おうとすることもなく、簡単にいつでも好きなときに聞けるインターネットに感謝ですね。


繁子ちゃんかわいいね♪ (はなこ)
2012-04-24 10:16:41
お疲れさまです.

TVタックル見ました。あの番組は出演者が多く、皆さんの発言がぶつかり聞きにくいし 突然コマーシャルに入ったりするので、面白いけど 青山さんが出演されている時だけは見ます。 だから発言が削られているのは見ていても分かります。

そうですね~.私も青山さんのオールナイトニッポンを聞きたいです。

繁子ちゃんに癒されているのですね。仕事でお疲れなのに、散歩に連れて行かれる 優しい青山さん 応援しています。
今、青山さんにサインを頂いた キュウコクを読んでいます。
頂いたサインから パワーを貰っています。
長生きなさって下さい (鬼)
2012-04-24 10:18:41
私は貴方ほど日本国を想い国家国民のために生きておられる方を知りません(天皇陛下は除きます)
天命がある間は大丈夫だとは思いますが青山さんはご自愛なさらないでしょうから
長生きなさるよう私が勝手に神様にお祈りしておきます

私はそう長くは生きられないと思いますが
死んだ後は護国の鬼となるつもりです
日本人として生まれてきて日本で死ぬことができる私は幸せです

叶うならばこの国の行く末を見守ることができますように

Similar Entries