Our World Time

売り込みはしません。

2014年02月07日 | Weblog
▼いま2月7日金曜の夜8時まえ、都内から大阪に向かう駅に居ます。単身赴任らしいひとびとが行き交い、観光客の人出とともに、凄い混雑です。
 明日8日土曜の朝に、大阪朝日放送の「おはよう朝日 土曜日です」という番組の生放送に初めて参加します。
 早朝5時半に局入りという強烈な日程で、物理的に前夜から大阪に入らないと間に合いません。(放送は朝6時25分~8時)


▼明日土曜の大阪では、そのあとテレビ大阪に移動し「たかじんNOマネー」の生放送に参加します。
 テーマは「ニュースを疑え!生命(いのち)編」だそうです。
 ほとんど打ち合わせをせずに生放送に臨みます。ぼくはいつものように、ありのままを語るだけです。
 放送時間は、いつもの土曜とは違って午後3時から4時です。

 そのあと、NOマネー特別編 『黒田の白熱教室~アジアの人々と正義の話をしよう~』の収録に参加します。
 こちらの放送は、2月15日土曜の午後1時から2時半です。
 ぼくは中国の侵略、侵攻の歴史と戦略について、これもありのままに語ります。


▼ちなみに、その明日土曜の夜はTBSテレビの「情報7DAYS」という番組で、ぼくのコメントが放送される予定です。
 これは今日の金曜に、コメント収録がありました。


▼さて、こうやって、今までよりすこしテレビ番組への参加について書き込んでいるためだと思いますが、「この番組はやめて、こちらの番組に出てください」「この番組が良いと思う」「この番組に出るべきだ」という書き込み、メールを、山のようにいただいています。

 この際、あらためて明言しておきたいことがあります。
 ぼくも、独研(独立総合研究所)も、テレビ局への働きかけや営業活動その他は、一切やりません。
 いかなる芸能プロダクションとも、何の関係も持ちません。
 したがって、こちらから番組を指定して云々というのは、まったくあり得ません。
 どこかのテレビ局から「この番組に出てくれませんか」という問い合わせがあって初めて、検討します。
 そのとき、ぼくは検討しません。そんな時間が無いのです。
 独研で、自然科学部長とともに総務部長代理を兼ねている青山千春博士と、独研総務部が検討し、社長のぼくはその判断を基本的に尊重しています。


▼この地味ブログへのコメント書き込みのなかに、たまに、よく分かってくださっている書き込みがあります。
 たとえば「なぜ、青山さんに、テレビに出てくれ、あの番組に参加してくれと言うのでしょうか。言う相手が違いますよね。そのテレビ局に言うべきです。そのテレビ局のHPから簡単にメールできるのですから」という書き込みが先日も、ありました。
 その通りです。
 ぼくや独研に、何をどんなに言われても、それをテレビ局に打診することは決してありません。
 テレビ局の側から何かの提案があったときだけ検討します。


▼ついでに、もうひとつ。
 ぼくと独研は、いかなる講演業者とも契約はしていません。
 ぼくや青山千春博士の講演を希望される方あるいは希望される会社・団体などは、独研の公式HPから問い合わせをなされば良いのです。ここです。
 問い合わせは、もちろんタダです。業者を挟みませんから、講演を実行することになっても仲介料は一切、発生しません。

 他人さまのご商売を邪魔はしません。しかし、いくつかの講演業者が勝手に、ぼくや独研の何らの承認も無しに、いやそれどころか、何らの問い合わせも無しに「青山繁晴の講演なら、ここへ」という宣伝をネットなどで行っているのは、まさしく不当です。
 ぼくも独研も、講演を商売で行っているのではありません。
 ぼくと同じく、日本国の唯一の主権者である日本国民と一緒に考えるためにだけ、全国を講演して歩いています。
 それを勝手に商売に使うのは、ほんらいは許されざることです。

 ぼくや青山千春博士の講演に関心がある方や、企業や団体はどうぞ、前述のように独研の公式HPの講演問い合わせページから直接、問い合わせてください。
 独研の総務部から必ず返答があります。
 おカネはかかりません。


*独研(独立総合研究所)公式HPのトップページはここです。
 ぼくがいちばん深い情報を発信している東京コンフィデンシャル・レポート(TCR)の問い合わせページ(ここです)や、独研の基本理念、さらには、ぼくと一緒に自衛隊の最前線部隊で研修したり、スキーを滑ったり、国会や総理官邸で研修したりする「インディペンデント・クラブ」(IDC。ただし現在は満員、次の会員補充をお待ちください)などなど、すべてがあります。