ぶらり新潟から、テキトー日記

今日もブラブラと気ままに生きてます・・・

フェリーに乗って小樽まで行ってみたンだよ。

2019年07月12日 | 新潟県外ぶらぶら旅

今回の逃亡先は北海道だ。ふふふ、仕事もココまでは追ってこれまい・・・どうせ何日かで帰るんだけどさ。

もちろんチャリも一緒だぜ・・・

小樽行きのフェリーの一番安い寝室はこんな感じ・・・北海道行きのカプセルホテルに乗ったような感じですね。

三十数年ぶりに小樽行きのフェリーに乗ったが、もう皆が雑魚寝する格安の2等部屋は無くなってるんだな・・・アレは「はまなす」だったっけな?

出港時間まで30分以上あり、飲んだくれるのも虚しいので何かないか探す・・・大浴場だけは乗船時からオープンしてるのを発見。

大浴場に行くと既に乗客が数人入浴中・・・そうか、みんな暇を持て余してるんだな。サウナもあるので私みたいなサウナ好きには歓迎だ、水風呂が無いのは我慢する。

このように露天風呂もあります。大海原を眺めながら優雅に入浴できますが、雨が降って来て冷たい思いをしながら入ると気が滅入るので早々に退散・・・

フェリーの甲板スペースで優雅にランチを・・・と言いたいが天候が曇りで少し寒いから甲板で食ってるのは私だけだった。

フェリー内にはスポーツルームもありますが、器具はコレだけです。汗をかいた服の処理が面倒なのでやらなかったんだよね・・・

後で知ったのだが、コインランドリーも設置してあったので一汗かいたら洗濯すりゃよかったんだ・・・そんなに楽しいもんじゃないけどさ。

船内ではフルートの演奏会やビンゴくじを開催して退屈させないようにしてます。フルートを演奏している方々は2週間クールで船内で演奏すると言ってました、往復しながら毎日一回演奏して残りは船内で過ごすのってキツそうですね。

何も動かないから夕飯はこんな感じでいいや。夕食時には雨が降っており、またもや甲板で寒風にさらされながら一人でメシを食ってました・・・

そして小樽に上陸、日本列島は何処も雨だが北海道は曇り・・・北海道に梅雨が無いのは本当だったか。

そして393号線の毛無峠を越えて洞爺湖まで行くのだが、いきなりコレですか・・・

早朝で車の通りが激しくないが、結構危ない。そして時々動物園の檻の中のような匂いが漂ってくる・・・「ヒグマじゃありませんように。」と祈りながら漕いでました。

コメント (4)   この記事についてブログを書く
« 中央区米山の「割烹 味よし... | トップ | 洞爺湖までチョット行って来... »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (ゆう)
2019-07-12 19:58:12
フェリーって進化しているのですね。
寝室も清潔な感じですし、
フルートの演奏会や露天風呂もあるなんて。
食事も美味しそうなうえ、
ビールはサッポロのクラシックとは!

デンコーさんのおかげで
自分まで乗船した気分を味わうことができました。ありがとうございます。

小樽上陸後の今後の展開に期待をしながら
道中の安全を心より祈っております。



コメありがとうございます。 (デンコー)
2019-07-12 20:14:55
ゆう様、

フェリーの旅は時間を持て余して仕方がなかったですね、スマホやTVの電波も繋がらなくなる事もあって「携帯ゲーム機があればな・・・」なんて思ってました。

動かないとメシも美味しくないし、チャリをそのまま積めるのでフェリーを選択しましたけど飛行機がイチバンですよ。

6月の末に行ってきたんですけど、今夜もこれからフェリーに乗って脱出しようとしています。
Unknown (豆大福)
2019-07-12 21:25:31
これから新潟脱出ですか?とりあえず熊とは遭遇しなかったんですね。
今後の展開期待してます。
コメありがとうございます。 (デンコー)
2019-07-17 08:45:31
豆大福、

北海道は熊はおろか鹿やキツネにすら遭遇せず終わりました。見た動物は競馬場の馬くらいですかね・・・

せっかくの北海道旅行だったのですが、大した観光もせず日中はひたすら自転車を漕ぐだけだったので大した土産話も無く終わりました。

昨日、みちのく一人旅から無事帰還しております。もう放心状態で仕事になりません。

コメントを投稿

新潟県外ぶらぶら旅」カテゴリの最新記事