ぶらり新潟から、テキトー日記

今日もブラブラと気ままに生きてます・・・

「駅前漁港 炙りや」で飲んで来たンだよ!

2018年10月08日 | 新潟駅前で飲んだくれてみた。

呼び込みのお兄さんがいなくて静かだったのでカウンター席をそっと覗いたら意外と空いていたのでこのお店へ・・・

「辛口好きはコレ!!」と書いてあった「真野鶴 超辛口純米無濾過生原酒」を注文する、日本酒度は+20。

飲んでみると・・・辛いと言うかむしろ味がしない、単体で飲み続けるとキツイなぁ。辛口の日本酒好きなんだけど、何でも辛口ならいいってもんじゃないと改めて実感。

お通しは魚の中骨を素揚げにしたもの、カリカリと香ばしくて頭ごと食べる。

さて、何を食べようか・・・

まずは「新サンマ刺」を注文、日本酒がすすむというか日本酒がなまじ超辛口なだけに刺身がより美味しく感じます。

「あん肝ぽん酢」が激ウマに感じました・・・あん肝自体は普通なんだけど真野鶴との相性が抜群で、あん肝の脂を真野鶴でサッパリさせながら食べると止まらなかったですね。

なるほど・・・美味しい食べ物あっての超辛口か。

色々食べたいがお酒がすすみ過ぎるのでもう一品くらいにしておくか・・・何にするかな?

「長芋を揚げて酒盗とバターをのっけたやつ!」と言う長いメニュー名でしたが、揚げた長芋の熱で溶けたバターと酒盗がミックスした味を想像したら注文せずにはいられませんでした・・・

やっぱり美味しいわコレ・・・お酒がすすみ過ぎるのが難点だな、今日はこの辺でお店を出ました。どうも御馳走様でした!

久しぶりに寄ったんだな・・・

本当はラーメンだけ食べて帰るつもりだったんだけど・・・口から出た第一声が「ビールと餃子」だったんだよな。

久しぶりに食べた「聖龍ラーメン」は安定の味でした。この太目の麺と背脂の混じった醤油スープが恋しくなるんですよね。

前のお店で4合くらい飲んでたから、翌朝は聖龍に行った記憶は飛んでました・・・腹はパンパンだったけどね。コチラもご馳走様でした。

ジャンル:
ウェブログ
コメント (6)   この記事についてブログを書く
« 南笹口の「串もん酒場 ぴい... | トップ | 「やきとり酒場 のんじゃえ... »
最近の画像もっと見る

6 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
日本酒 (地酒好き)
2018-10-09 02:30:41
鮟肝と日本酒、かなりそそられます。
アテとの相性、そして旬、日本酒は深いですね。
いつも本醸造ばかりなので、見習ってアテに合った純米酒にも挑戦してみます。

歳を取るとなのか、記憶が無くなる件、解ります(笑)
聖籠、期待通り?で元気をいただけました。
取り敢えずご自愛を!
Unknown (ライダー)
2018-10-09 13:12:42
久々おっさんたちの〆の聖地、聖龍ですね。

背脂の優しい醤油ラーメンが沁みるんですよね。

と言うか此処のラーメン、申し訳ないですがまともな状態で食べたことないっす。(笑)
Unknown (生粋の古町っ子)
2018-10-09 21:03:47
もうあん肝が出てるんですね(#^.^#)

お酒飲まないけれど、お酒の肴は
大好きです。あん肝とか牡蠣とか
イカの塩辛とか・・。
お酒飲めたら楽しいでしょうけれど
もうこの年からは難しいですね。

ここで呑んだくれた気分にさせてもらってます(^_^)

三連休出勤お疲れ様です。
コメありがとうございます。 (デンコー)
2018-10-11 10:59:49
地酒好き様、

貧乏舌なもので純米酒や本醸造の味の違いもわからずに「とりあえず辛口のお酒で・・・」なんてやってるので普段は中々料理と酒の相性など考えた事も無かったのですが、やっと今回のようなことに気付いた感じです。

適当に安くて手軽な焼き鳥とホッピーばかり最近は選択してますが、旬の肴を美味しく食べる時は日本酒が一番いいですね。

〆の餃子とビールとラーメンは味云々よりも惰性で飲み食いしてるのですが・・・昔は酔った勢いで風俗とかに行ってた頃に比べると随分安上がりになったなと感じてます。
コメありがとうございます。 (デンコー)
2018-10-11 11:04:55
ライダー様、

私もシラフの状態で食べた記憶がほとんどないですね・・・(笑)背脂ギトギトは私も無理なんですけどこのお店のマイルドな背脂醤油はたまに身体が欲します。

「麺処清水」や「浦咲」などこの辺は色々と選択肢があるんですが、入って一番ホッと安らげるお店はココなんですよね・・・まさに酔ったおっさん達の聖地です。
コメありがとうございます。 (デンコー)
2018-10-11 11:47:53
生粋の古町っ子様、

喫煙がボコボコにされてる昨今、次は飲酒がターゲットにされると思いますので、飲めないに越した事はないですよ。

酒の肴をノンアルで楽しめるのが最も最適でお洒落な時代になってくるのかな・・・私も飲める内は楽しんで行こうと思ってます。

コメントを投稿

新潟駅前で飲んだくれてみた。」カテゴリの最新記事