エコ blog

大阪厚生信用金庫が行っている様々な取り組み、大阪やエコにぃのことをいろいろご紹介します。

緑のカーテン成長記録(続編)

2018年09月14日 | 緑のカーテン

9月も中ごろになりましたが、まだまだ残暑の厳しい毎日が続きますね。

皆様、いかがお過ごしでしょうか。

 

さて、大阪厚生信用金庫では、毎年恒例の緑のカーテン運動を今年も実施しています。

 

このエコブログでも、これまで2回に渡ってその様子をご報告してきました!

( 緑のカーテン、開始しました! 、 緑のカーテン成長記録 )

 

今回はさらに成長した緑のカーテンの様子をご報告いたします!

 

 

■平野支店(ゴーヤ)

 

深く茂った葉の奥に、大きなゴーヤの実ができています!

 

■港支店(ゴーヤ)

 

写真の上の方に、黄色のかわいらしい花が咲いていますね

 

まだまだ大きくなってくれるのでしょうか?

 

■鶴見支店(ゴーヤ)

 

こちらにも元気なゴーヤの実ができました!

 

写真の右下には大きくたくましい実が、

写真の中央にはかわいらしい大きさの実ができていますね

 

■大淀支店(キュウリ)

 

大淀支店では根元の方から少しずつ枯れてきています

 

緑のカーテンが枯れていく様子は、今年の過酷な暑さと、

夏も終わりつつあることを感じさせてくれますね

 

「今まで元気に育ってくれて、ありがとう!!」

■花田支店(キュウリ)

 

花田支店でも、とても太いしっかりとした実ができています!

 

どこにあるのか、見つけてみてください

 

■南森町支店(キュウリ)

 

前回のご報告時よりも、さらに大きく育ってくれました

 

どのくらいの大きさまで成長してくれるのでしょうか?

 

■西田辺支店(ゴーヤ・キュウリ)

 

深い緑色がきれいな実がなっています!

 

■生野支店

 

生野支店でも、とても大きな実ができています!

 

存在感がありますね

 

■本部別館(アップルゴーヤ・キュウリ)

 

本部別館の緑のカーテンも収穫を迎えています!

 

通常、ゴーヤの実というと緑色のものをイメージされる方が多いかと思いますが、

こちらはアップルゴーヤという品種なので、白くて丸い実ができています

 

 

当庫では、緑のカーテン運動は地球温暖化対策を目的として行っています。

今回は「実り」のご報告が多めとなっていますが、

まずは、大きく育ってくれたこと自体を大変うれしく感じています!

 

当庫の緑のカーテンが、少しでも地球温暖化対策に貢献できていれば幸いです。

 

 *********************【おまけ】*********************

7月某日、

本部別館でもキュウリの実が大きくなり、初収穫を楽しみにしている頃――。

 

緑のカーテンの様子を見に行くと、

そこには、無残にも鳥に食べられてしまったキュウリの実の欠片が…!!

 

それ以降、タコ糸を緑のカーテンの周りに張り巡らしてみるなど、

鳥から実を守るための多くの工夫を重ねてきました

 

地球温暖化対策が主目的とはいえ、収穫も楽しみですよね!

 

そして、たどりついたのは…

実の周りにネットを被せる方法です

(台所用のネットを使用しました)

 

結局はわかりやすい方法に落ち着きました

 

これが最善の方法なのかはわかりませんが、

当庫で実践した対策の中では、この方法が最も効果的でした

 

皆様も、緑のカーテンを育てられる際は、鳥にご注意ください

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« CO-SEI CUP、開催しました! | トップ | 大阪府から感謝状をいただき... »
最近の画像もっと見る

緑のカーテン」カテゴリの最新記事