メリとイオ ♪バイオリンのおけいこ♪ その先は

2005年生まれの長女メリと2009年生まれの長男イオ。
日々の記録を綴ります。

3学期スタート

2018-01-10 19:31:17 | 日記
メリ、小学校生活最後の3学期。。

先日コンクールに参加したのですが、やはり努力が足りずダメでした。
先生から、もっと身体も使って自分の演奏を前に出さないと!と毎回言われ
続けているにもかかわらず、頑なに自分を変えようとしない。
メリにはそれが大きな問題と課題😩

審査員にも表現が固いと💦
良いところも色々書いていただいていたのですが、心から
表現するともっと良いでしょうーとほとんどの審査員。。

そこが、メリにとっては難しい事だった。
しかし今回のことでようやく目が覚めたようです😳多分ですが😅

高学年になってからいい結果も残せず、、
先生から基礎はもうできてるから
後は気持ちを前に出す、表現力を磨いて伝えること、
音色を研究、追求する必要があると、もう2年前から
言い続けられている😩
でも頭では理解しているものの、性格もあって出来ずにいた。
家では身体も柔らかく、普通に練習はできているのですが
先生や舞台の前では、上手く自分を出せず。。

今回の経験で、悔しい思いと努力不足を自分自身、痛感したメリ。
コンクールが終わった翌日も自分から練習をしたり、気持ちをすぐ切り替え
て前進しようと少しずつ努力の兆しが。。
自分の心の中で何かが大きく動いたのでしょう。

コンクールというのは日々の練習の成果を評価をしてもらう勉強の場所。
入賞するのが一番嬉しい事😊
でも一番肝心なことは自分自身を見つめ直すこと。
どこが良かったのか、何が足らないのか、反省すべき点は改善していく。
大人になっても同じこと。

社会に出てどう生きていかなければならないのか、まだ少し小さいけれど、
乗り越える力をコンクールや日々の生活で伝えていきたいと思います😊

いつか自分が納得する演奏が出来て、嬉しい結果を手に入れる日が
きますように🎻

今週末は中学受験です。
メリ、頑張ろうねー🏆










コメント
この記事をはてなブックマークに追加

決意

2017-12-07 23:35:45 | 日記
今日はレッスン日。
自分から先生に小さな声で、コンクールに出ると伝えていました。
先生『なんて?聞こえないよ。出るのね。』と。
『出るならきちんとしないと簡単じゃないわよ
と音程練習やひとつひとつの音と向き合うように、研究・追求しないと…など
アドバイスされていました。

どこまで頑張れるかはメリ次第
チャレンジする事はとても意味のあることで、大きく成長させてくれるので
このチャンスを乗り越えてほしいと願っています
ただ燃え尽きている曲なので、雑にならないか、丁寧に練習するかは
心配です
私が何か注意や指導すると、鋭い視線で『何も言わんといて
分かってるから、自分でやるから』と反撃される日々
難しい年頃なので対応に悩みますが、もう自分自身で向き合わないとね。。
すでに私は入り込めない世界なので、生活の関わりの中でメリの
心の栄養になるように色んな話したり、アドバイスしたりしか
方法はないのかなぁ~とか。。
普段は優しくていい子なのに、バイオリンを手にすると恐ろしい
もう慣れていますが、もう少し穏やかに練習できないかな??といつも
思う
とりあえず明日から本番に向けて気持ちを切り替えないと…

先日、マラソン大会では3位に入ったメリ
小学校5年までは中くらいの順位でマラソン嫌いだったのに
小学校生活最後の6年生で、まさかの上位。
6位までに入れば表彰されるみたいで、後日、賞状がもらえると
マラソン大会に応援に行った私は、メリの足の速さと安定感のあるスピードに
びっくり
この一年で身体も精神力も体力もグッと成長したのでしょうね。。
子供の成長は著しく、驚きの連続です。

あと1週間ちょっとで冬休みだ~



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

予選

2017-11-28 23:30:55 | 日記
先月、ホールで録音した審査の結果が送られてきました。
メリは録音してから音程悪かったし、疲れ過ぎてたから
絶対合格はしてない😔と自信のない発言をしていたので、
音楽の事が分からない私には予選はダメかもしれない😱と思うしか
ありませんでした。
封筒は自分で見るようにとメリに渡す。
ふら〜と私のところに来て、寡黙に手紙を見せに✉️😳
ニヤリ笑っている。
『合格してる😳😳えー😱絶対もうあの曲弾きたくない!
もう飽きすぎてるから嫌や〜〜もう出ないから』
とムスッとしている😫
確かに今年の春の発表会と夏のコンクールで弾いている曲で、
練習し始めてもう1年にもなるのです💦
今はまた新しい曲を練習中で、気持ちがようやく
新たな方向にいっている。
なのに合格は嬉しい😍のですが、本選も同じ曲を
弾くことになっているので、メリはもう限界を
感じているようです😓
もともとメリはある程度弾けると飽きてしまって
練習が雑になって努力をしなくなるので、音程も
不安定になる、表現力も希薄になるのです💦
とりあえず先生に報告をし、次のレッスンでどうするか?
相談しよう。
踏ん張って頑張ってほしいなぁ〜〜😊

イオは昨日、進級テストに合格したので緑帯と
賞状をもらいました👏
気がつけば4級😳もう上級者に入るそうだが、
強くなっているのかは、、、??😅
未だに声が小さいと師範に何度も叱られ、
組手も苦手で、危なっかしいし😅
でも苦労してやった型はきちんと覚えていて、新しい型を
習うのが好きになっています💪
何事も積み重ねが自信につながるということを、
子供たちには学んでいってほしい。
一歩ずつ、一歩ずつでいい🐾🐾
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

負けたくないもの

2017-11-20 23:22:48 | 日記
来月のマラソン大会に向けて体育の時間は毎回グランドを走っているそうです。
6年生は3キロ、2年は1.5キロ。
去年までマラソンは苦手で嫌がっていたメリ(>_<)
順位も中の下。。
川崎病の合併症も心配していたので、
最後まで無理せず走りきってくれたら充分と思い、毎年見守る私。
毎年、心臓検診に行っていたのも今年で終わりと思っていたら、
心室性期外収縮にてまた検診が予定されて。。
特に運動制限はなく元気なのですが、ちょっと心配💦
そんな心配の中、メリはある日、、
『ママ!メリ、マラソンな〜クラスの女子の中で1位やねん』
まさか😳😳
今まで遅かったのにほんまなん?😅
『なんか、足速くなってる!』メリもビックリしたようで😁
走るの嫌いやったのにな〜
『メリも不思議やけど、走るの楽しいわ〜〜』
クラスには足の速い友達たくさんいるのに、
ほんまかいな〜〜🤔と半信半疑。。
まだ信じられていませんが、メリは体育の時間が好きになり
タイムも全て自分で記録して、1位をキープしたい!と
張り切っています💪
負けたくないから頑張る🔥🔥💪💪と。
子供の成長って不思議で凄いなー😳

おーい、メリ🙌その気持ちをバイオリンの練習に向けておくれ〜〜🎻
弦のテストなど終わり、ちょっとのんびり練習になっているので💦

メリの心と精神の成長は緩やかではありますが、負けたくないという
ものが増えつつあります。いろんな体験や成長の自覚が、
心を強くし、またステップアップした自信につながっていくんですね。
成長著しいこの時期は大きな変化もあり、私も勉強になります😊

イオは走りは大嫌い💦
後ろから3番目と。
しんどい、面倒くさい、寒い、とか言い訳ばかり😅
イオもいつか速い走れる時がくるのだろうか🤔

今日もちゃんと学校に早く行ったのに、連絡帳に
教室で遊んでいて、外朝会に来るのが遅かったので
遅刻になりましたって先生から😳😳💦
ハァ〜〜😡😤私は遅刻大嫌いなので、
遅刻なんて許さん!しかも友達と遊んで学校の予定に
遅れるとは何事か!など厳重注意🔥
叱りながらも、男の子ってこんなんかなぁ〜〜😅と
やんちゃに育っていることも、ちょっとは可愛く、
面白くもあるんです😁

寒い❄️日々が続いておりますので、
皆さまご自愛ください🐧





コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ひとつひとつ

2017-11-13 11:15:58 | 日記
色んな行事や予定に追われた日々も少し落ち着きました。
まず、10月末にはコンクールの予選曲の録音が。。
小ホールを借りて夜の9時半過ぎまで先生の指導を受けながら
何回か弾きました
学校の後に40分の車移動と遅くまでの練習でメリはクタクタになって
いましたが、なんとか無事に録音は終了。。

先生が音程が不安定だけど、どっちの演奏がいいか自分で決めて
提出しなさいと。
2回目の演奏の方がしっかり音も出せてたと思うとおっしゃていたので
メリも2回目のCDに決めました。
次の日に郵送し、結果は12月くらい。

メリはもうこの曲弾きたくないから、合格せんでいい
やる気無し。。。
というのは、1年前からずっと弾いている曲だから、、、
もうあきている状況なのはよく分かりますが、もう少し踏ん張ってくれたらな~

今回のコンクールは難易度が高そうなので、無理かもしれない
でもバイオリンを続けて行く限り、舞台上でも挑戦し続けてほしいと願って
います

録音した週末には音楽教室の弦単位試験があり、ちょうど学校の文化祭と
重なっていたのでメリは追試で受けると拒否気味であんまりやる気もなく。。。
試験当日は朝学校に登校し、10時半に私が迎えに行き、音教に行く
到着した時間がちょうどよく、少し音だしはできた。
しかし皆も緊張していて、メリも緊張感漂う。発語もなく表情も固いし…
あっという間にメリの出番。

審査員3人の前で弾かなければならず緊張はピークだったと思います。
でも最後までなんとか弾いたと。
失敗した、音程あかんかったとどんよりしている。。。
とりあえず頑張ったと褒める。
そして試験が終わり、すぐに学校の文化祭にもどり友達と合流し
遊んでいました。

試験の結果は師事している先生の所に3日くらいで送られます。
次のレッスン日には先生から結果発表があるのです

先週の木曜日が試験後のレッスン日。
メリに道中、今日結果でるな~と言うと、ママ、追試やと思うから
お金だしてな

とりあえず結果を待とうと伝える。

レッスンが始まり、先生が
試験どうだったの?
『音程が悪かった・・・』とボソッと小声。
じゃあ、どこをミスしたの?
『・・・・』
いけなかった所は自分で理解しないと勉強にならないから聞いてるのよ…
『・・・・』
相変わらず、喋ろうとしない
うわ~この言い方だと不合格やろな~と
全然喋らないので、また私の出番
当日は凄い緊張していて、上手く弾けなかったと言っていましたと伝える。

話終わると、先生が
『せっかく褒めてあげようとおもったのに』と
『心配してたけど、今まででイイ点数だったんじゃないかな。
クロイチェルなんか審査員全員が〇だったからね~良かったじゃない
良かった
ドキドキしていた気持ちが一気に吹っ飛びました。
はぁ~いつになたらメリは先生と普通の会話ができるのか…
家と学校では明るく活発で、普通に喋るのに…
もう来年は中学生ですが…

イオは先週の土曜日に空手の進級テストが。
難しい型も師範の猛特訓のおかげで何とかクリアーできました。
猛特訓にも耐え、涙を浮かべ最後まで頑張ったイオ。
翌日は本番で、終わるまでドキドキしっぱなしでした
最後の組み手の戦いの時は、相手のキックがイオの顔に当たり
鼻血が大量に出てきた。
イオはその時は泣かずに、また戦おうとしていたのですが、
なかなか止血ができず、、

とりあえず最後までやりきってほしかったのでティッシュタンポンを詰める。
残り30秒あったので、最後まで戦っておいでと言うと、
うなずき、相手に向かって準備をし始める。
しかし、再び出血が。。。
師範からストップと言われ、イオ、いい戦いやったしもういいよ、
よく頑張ったから大丈夫、型も特訓の成果でできたし、楽しみに
しとけばいいよ~と優しいお言葉をかけてもらいました。

イオは感極まり、シクシク泣いていましたが、私に泣きついて来ることも
なく、たくましくなったな~と感動しました。

次は緑帯になります
今の道場ではイオが一番古い先輩。まだ小さいですが…
二年生で緑帯
昔、先輩でいてた二年生で緑帯の子があこがれだったけど、
イオもその時期がきたのか~と思うと、続けてきて良かったと
改めて思います

子供達、お疲れさまでした






























コメント
この記事をはてなブックマークに追加